金子吉晴(維新政党新風)    行動保守の選挙担当として維新政党・新風に籍を置き真の戦後レジームからの脱却に邁進しています。

←応援クリックお願いします。

"外務省は韓国渡航自粛を呼びかけるべき(山田賢司自民党衆議院議員)"' 日韓関係は基本的に政治マター。党内の了承を得られず、安倍晋三首相もその申し入れを拒絶するのでは!!

 フェイスブックで「山田賢司」自民党衆議院議員が朝鮮半島情勢について次のとおり書いている(リンクはこちら)。

4月7日 9:10

 4月5日は早朝6時42分頃、北朝鮮がまたしてもミサイルを発射。
国連が反対しようが、他国が非難しようが全く意に介していない。
  これを受けて、党本部でミサイル対策本部を開催、各省庁から報告の後、質疑。
「許し難い暴挙」であり「断固抗議する」ことは毎回言っている話。
  私からは、
1.米国による軍事行動の可能性。日本は抗議だけだけど、米国はどこかで動くかもしれない。
2.それによって半島有事となった場合の影響。
 1と2は、聞いても防衛省は「お答えしかねる」としか答えられないだろうから、
もし、そうだとするならば、
3.韓国への渡航自粛、韓国にいる邦人に対する避難勧告等を呼びかけるべきではないか?
と尋ねた。
 外務省の回答は、現時点では注意情報のレベルを引き上げる必要がある状況とは認識していないというもの。
 実は、お昼の外交部会でも、一時帰国していた大使が韓国に帰任するという話の中で、それだけ危機が増していて、より一層情報収集を行って連携する必要がある状況になってきているのであれば、渡航自粛を呼びかけるべきではないかと尋ねたが、同じく注意レベルを上げる状況ではないという回答であった。
 しかし、韓国には3万7千人を超える日本人が実際にいる。そして、いざ何か衝突や混乱が生じた場合には簡単に避難できるものではない。情勢が緊迫していて邦人保護に万全を期す必要があるといっているのに、注意喚起しないことは邦人を危険にさらすことになり、もし何かあればそちらの方が問題になる。
 好きか嫌いかという次元の話ではない。半島有事における邦人保護にあたっては、様々な意味で韓国との連携を図っておく必要があるが、次の大統領候補と目されている方はあのような調子。
 私なら不要不急の渡航を控えた方がよいのではないですか?と申し上げます。



 しかしこれはそのように「外務省」に質問する「山田賢司」自民党衆議院議員の方が間違っている。
 理由は2つある。第1は内容、第2は日韓関係の性質である。

 第1については、内容的に「しかし、韓国には3万7千人を超える日本人が実際にいる。」からこそ問題は重要であり、役人に問いかけたところで軽々に回答できないのは当然である。

 しかし本当の理由は第2であり、日韓関係は基本的に政治マターであり、役人が勝手に回答できるような問題ではないということである。

 したがって「山田賢司」衆議院議員が本当に「渡航自粛を呼びかけるべき」だと思うのなら、党内でまず発議し、党の意思をまとめ、党として岸田外務大臣、あるいはその上司である安倍晋三首相に申し入れるべきものである。

 当方の予想ではおそらく、現在の自民党三役(二階俊博幹事長、細田博之総務会長、茂木敏充政務調査会長)の顔ぶれからすれば、「山田賢司」衆議院議員の提案は党内の了承を得られないのではないか。

 あるいはそれをクリアして岸田外務大臣に申し入れたところで、岸田外務大臣は安倍晋三首相に伺いを立て、安倍晋三首相はその申し入れを拒絶するだろうと予測する。

 要するにこの「山田賢司」衆議院議員の質問はガス抜きに過ぎないということである。
 それが親韓政党自民党というものの体質である。
  1. 2017/04/11(火) 02:28:33|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<"【北朝鮮情勢】外務省、韓国滞在者に注意喚起 核実験・ミサイル発射観測受け" こんな時期に韓国に渡航しようというのは在日関係者だろうからむしろ帰ってこなくても結構!! | ホーム | "米国の対北朝鮮3大オプション…韓国への核兵器配備、金正恩除去、秘密作戦" 半島の暴発は南北統一の後が望ましいが、その前に北朝鮮の暴発がどうしても必要かもしれない!!>>

コメント

こんにちは、全くおっしゃる通りと思います

自民党の議員は自分がどういう立場が理解出来ない
か、理解出来ないフリをしてるか?
まあ、フリをしてるぶんだけ悪質ですね
先日、宇都隆士参議院外交防衛委員長が駐韓大使
を帰任させた事で外務省に猛抗議したと語ってま
したが、何を言ってるのか笑ってしまいました。
安倍晋三にこそ抗議しなければならないのに
マズイ事案は官僚のせいにする体質こそ問題だ!

福沢諭吉の「愚民の上にからき政府有り」
まさに実感できます
  1. 2017/04/11(火) 14:33:15 |
  2. URL |
  3. 高橋幸夫 #-
  4. [ 編集]

高橋幸夫 様

 賛成コメントありがとうございます。
 小泉政権における郵政官僚更迭の事例のように、政治家の意向と衝突すれば普通にその役人の首は切ればいいだけです。
 我が国では政治家がだらしなくてそれをやらないので、余りに役人の権限を過大視する傾向があります。

 まあ本件の場合には米国が出さない限りはどこの国の政府も出さないとは思いますが。
  1. 2017/04/12(水) 01:36:32 |
  2. URL |
  3. 金子吉晴 #NBQkkuJY
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ccp58800.blog25.fc2.com/tb.php/3089-b426eb56
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)