FC2ブログ

金子吉晴(日本の自存自衛を取り戻す会)    行動保守運動の一員として真に戦後レジームからの脱却を追求しています。

←応援クリックお願いします。

「反日南朝鮮人女優をCM起用 製薬会社に抗議して4人逮捕」 一体,彼らの行為のどこに脅迫又は暴行の要素があるのか?

 5月10日のスポーツ報知は,”韓国人女優をCM起用 製薬会社に因縁付けた疑いで4人逮捕
 ロート製薬(大阪市生野区)が韓国人女優をCM起用したことに因縁を付け、会社の見解を無理に回答させたとして、大阪府警捜査4課は10日、強要の疑いで、京都市、西村斉容疑者(43)や大阪市、荒巻靖彦容疑者(47)ら計4人を逮捕した。
 ほかに逮捕したのは、兵庫県姫路市、松本修一容疑者(35)と大阪府東大阪市、三好恭弘容疑者(39)。
 逮捕容疑は3月上旬、ロート製薬本社で担当者に面会したり会社にメールしたりして、女優の起用が日本の国益を損なうなどと主張。担当者に、上司に報告して会議を開かせ、CM起用について会社としての見解をメールで回答させた疑い。
”と報道しました。

 「大阪府警」は根っから腐っています。竹島は南朝鮮の領土と宣伝している「韓国人女優をCM起用したこと」に抗議することがどうして「強要の疑い」になるのでしょうか。
 刑法223条1項は,「第223条 生命、身体、自由、名誉若しくは財産に対し害を加える旨を告知して脅迫し、又は暴行を用いて、人に義務のないことを行わせ、又は権利の行使を妨害した者は、3年以下の懲役に処する。」と定めています。
 反日女優とはいえ現行法では「ロート製薬」にその人物を降板させる「義務のないこと」は確かですが,被疑者らの行為のどこに一体,「生命、身体、自由、名誉若しくは財産に対し害を加える旨を告知して脅迫し、又は暴行を用い」たという要素があるでしょうか。
 疑問のあることを尋ねそれに対して回答しないので回答せよと促しただけであり,「脅迫し、又は暴行を用い」たという要素はありません。

 4人のうち三好恭弘さんは残念ながら当方は面識がありませんが,5月5日に大阪のデモに参加したときに,荒巻さんや西村斉君,それから通常はブレノで通っている松本修一君とお会いし再会を喜ぶとともに,お互いに今後の健闘を誓い合いました。また,一昨日の8日にも西村斉君からある件で電話がかかってきました。
 そのときはまさかこういう事態に進展しようとは夢にも思わなかったので,本当に今回の報道を目にして驚きました。
 今後のことですが,とにかく被疑者の諸君には心を強く持って裁判闘争に臨んでほしいと思います。特に荒巻さんや西村斉君は朝鮮学校の事件で執行猶予が付いているので,今回は何とかして無罪を勝ち取ってほしいものです。

 心配なのは勾留期間中に弱気になって安易に罪を認めてしまうことです。勾留期間は72時間(刑訴法205条2項)+10日(同208条1項)×延長回数ですが,勾留延長の要件は「事件の複雑困難(・・・)、あるいは証拠蒐集の遅延若しくは困難(・・・)」(最判昭和37年7月3日)ですから,今回のように動画で一部始終が明らかになっている場合であれば,そう長く勾留延長する理由はないものと考えられます。
 一昨年の中野区役所での逮捕劇の後で槇さんが見せた強い精神力による対処と同じような姿勢を荒巻さん達にも期待します。
  1. 2012/05/10(木) 22:57:59|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<「ロート製薬抗議に伴うチーム関西不当逮捕事件」 脅迫による強要罪の最近の事例に類似するような行為はない!! | ホーム | 活動報告 5月9日政経調査会及び前田さん主催慰安婦水曜デモ抗議活動>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ccp58800.blog25.fc2.com/tb.php/1019-ad7f8152
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)