FC2ブログ

金子吉晴(日本の自存自衛を取り戻す会)    行動保守運動の一員として真に戦後レジームからの脱却を追求しています。

←応援クリックお願いします。

「ロート製薬抗議に伴うチーム関西不当逮捕事件」 相手方の陣容は?

 これから裁判闘争をしなければならない以上、まず相手方の陣容を確認しておきましょう。
 まず当然のことながら「ロート製薬株式会社」です。
 役員はこういうようになっています(リンクはこちら)。
 キム・テヒの起用を決定した人物は誰でしょうか。最終的にはもちろん、「代表取締役会長(CEO) 山田 邦雄」や「代表取締役社長(COO) 吉野 俊昭」ということになるでしょうが、その前に担当部署長として決定した人物がいるはずです。
 組織図(リンクはこちら)を見ると、「経営企画本部」の中に「広報・CSR室」とあります。
 したがってまず「取締役経営企画本部長 斎藤 雅也」が考えられます。また「II.人事異動【2011年6月1日付】」で「嶋田 一治(しまだ かずはる) 広報・CSR室長」とありますから、この人物も強く関与しているでしょう。
 なお「ロート製薬株式会社」は「大阪本社」「東京支社」体制であり(リンクはこちら)、大阪だけの組織長は存在しないようです。
 しかしこの事件の真の黒幕はもちろん「ロート製薬株式会社」ではありません。それはもちろん「大阪府警察」です。この事件は今年1月のジェリーさんの逮捕(リンクはこちら)、さらに今年3月の荒巻さんの逮捕(リンクはこちら)と一連のものと考えるべきでしょう。したがってそちらも確認しておきましょう。
 まず単なる名誉職に近いものですが、「大阪府公安委員会 委員長・委員」はこうなっています(リンクはこちら)。
 警察本部長は、「大阪府警察本部長 警視監 坂口 正芳」です(リンクはこちら)。
 その下は刑事部長、その下は捜査第四課長です(リンクはこちら)。
 いずれも「平成23年8月9日」時点のものですが、「大阪府警察本部刑事部長 西川 直哉」、「大阪府警察本部刑事部捜査第四課長 片岡 茂樹」です(リンクはこちら)。
  1. 2012/05/12(土) 14:11:42|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<「ロート製薬抗議に伴うチーム関西不当逮捕事件」 誤った言説の流布の訂正 | ホーム | 「ロート製薬抗議に伴うチーム関西不当逮捕事件」 脅迫による強要罪の最近の事例に類似するような行為はない!!>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ccp58800.blog25.fc2.com/tb.php/1021-768fc3f9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)