金子吉晴(維新政党新風)    行動保守の選挙担当として維新政党・新風に籍を置き真の戦後レジームからの脱却に邁進しています。

←応援クリックお願いします。

”党首討論会:首相「改革か後退か」 動画サイトに10政党” 自民党はみすみすチャンスを失ったのでは?

 11月29日の毎日新聞は,”党首討論会:首相「改革か後退か」 動画サイトに10政党
 衆院選(12月4日公示、同16日投開票)を前に、野田佳彦首相、自民党の安倍晋三総裁ら10政党の党首が参加した討論会が29日、インターネット動画サイト「ニコニコ動画」の主催で行われた。16日の衆院解散後、首相と安倍氏が直接討論するのは初めて。
 討論会は東京・六本木のライブハウスで開かれ、日本未来の党の嘉田由紀子代表、公明党の山口那津男代表、共産党の志位和夫委員長、みんなの党の渡辺喜美代表、社民党の福島瑞穂党首らも参加。日本維新の会と新党改革は欠席した。
 消費増税について、首相は「今のままでは持続可能性がない。等しく分かち合おうというのが消費税。負担だけではなく、給付もある。その面も考えてもらいたい」と述べ、自民、公明両党と合意した税と社会保障の一体改革への理解を求めた。だが、安倍氏は「デフレがどんどん進行していくという中では、消費税は上げない。デフレ脱却しないと税収は増えない」と述べ、消費増税はデフレ脱却が前提だと主張した。
 環太平洋パートナーシップ協定(TPP)交渉への参加に関しては、安倍氏は「(政権奪還によって)交渉力を取り戻してから交渉することが大切だ」と強調。これに対し、首相は「交渉力があれば進めるとか、交渉力がないから拙速だとか、よく分からない議論だ」と反論した。
 維新の石原慎太郎代表が出席しなかったこともあって、民主対自公の構図となり、他党が「民主党にはだまされた。かといって自民党に戻すわけにはいかない。これが多くの皆さんが感じていることではないか」(志位氏)など2大政党への批判を展開した。
 民主党は自民党に、首相と安倍氏の2人による党首討論を申し入れていたが、安倍氏は動画サイトでの討論に応じたものの、1対1の討論には応じていない。民主党は一時、動画サイトでの討論に難色を示したが受け入れた。首相は28日、「一騎打ちの討論を提案するので、ぜひそちらを受けてもらいたい」と改めて求めた。
”と報道した(リンクはこちら)。

 この企画にはいくつか不満な点がある。
1.「インターネット動画サイト「ニコニコ動画」の主催で行われた」とあるが、これはやはりテレビでやるべきである。「動画サイトでの討論」ではどうしても視聴する人達が限られてしまう。
 自民党は「テレビは公平でない」的な意見を言っていたと思うが、「動画サイト」でやったところで後でそれをどう料理するのかはテレビ局の自由なのだから、むしろテレビの中で個別に偏向報道を指摘していくしかないだろう。
2.「10政党の党首が参加した討論会」とあるが、そんなに多くの人数が参加すればめいめいが好き勝手なことを言うだけで議論としては深まらない。やはり1対1かせいぜい支持率上位3者だろう。 
 「安倍氏は動画サイトでの討論に応じたものの、1対1の討論には応じていない」とあるが、むしろ「1対1の討論」の方が「自民党」にとって国民に政策の相違を見せつけるチャンスであり、効果的である。なぜ応じないのか当方は理解に苦しむ。
3.「維新の石原慎太郎代表が出席しなかった」とあるが、これも残念である。「石原慎太郎代表」が不都合なら、橋下徹氏でも平沼赳夫氏でも良かったのではないか。それとも党の方針(公約がまとまる自信がなかった?)として出席しないということか。もしそういう逃げ腰なら最初から選挙は負けと決まったようなものである。
4.内容的にはこの報道には「消費増税」と「環太平洋パートナーシップ協定(TPP)交渉への参加」しかないが、次の報道を見てもこれに「原発問題」が加わっているだけである。

 11月30日の産経新聞は,”【衆院選】ネット党首討論要旨 野田首相VS安倍総裁
 インターネット動画サイト「ニコニコ動画」での野田佳彦首相(民主党代表)と自民党の安倍晋三総裁の主なやりとりは次の通り。
 【環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)】 (中略)
 【消費税増税】           (中略)
 【原発問題】            (中略)
 【まとめ発言】           (後略)
”と報道した(リンクはこちら)。

 国政で最も重要な外交・安全保障問題が抜け落ちている。なぜこういうことになったのか。おそらく「原発問題」をアピールしたいとする中小の左翼政党の意向なのだろうが、これも自民党は自己の政策の相違を見せつけるチャンスをみすみす失ったと言えよう。
  1. 2012/11/30(金) 09:00:01|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<「Wording set for 'comfort women' memorial」 研究したと言うが何を、河野談話か? | ホーム | ”米地方政府、9日2日を「慰安婦追悼の日」に制定へ” 韓国との関係を改善するとは正気か?>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ccp58800.blog25.fc2.com/tb.php/1258-fe019143
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)