金子吉晴(維新政党新風)    行動保守の選挙担当として維新政党・新風に籍を置き真の戦後レジームからの脱却に邁進しています。

←応援クリックお願いします。

"北朝鮮への金融制裁強化 日本、国連安保理提案へ" 安保理での制裁は期待薄、支那封じ込め組織が必要!!

 12月12日の産経新聞は,”自民・安倍総裁「さらに厳しい制裁を」
 自民党の安倍晋三総裁は12日午前、長崎市内の街頭演説で、北朝鮮が「人工衛星」と称するミサイルを発射したことについて「一番脅威を受けているのは日本だ。沖縄県の上空を通過し、落下する危険が十分にあった。日本を射程に入れていることを示すために(ミサイルを)打ち上げたといってもいい。さらに厳しい制裁を科すようにわれわれは政府に求めていく」と述べた。
”と報道した(リンクはこちら)。

 桜井会長のツィッターによれば在特会はこの発射に対する抗議活動を行ったようである。
 在特会が抗議活動をすることは桜井会長のブログで知り当方も参加する意向でいたが、発射を延期する的な報道が流れていたので、当方も騙されて全く予定に入れておらず参加できなかった。残念であるがまあしょうがない。

 さて「自民党の安倍晋三総裁」が求める「さらに厳しい制裁」とは何か。
 まず現実の動きは次のとおりである。

 12月12日の毎日新聞は,”北朝鮮ミサイル発射:米、安保理制裁強化の構え
 米政府は北朝鮮による事実上の長距離弾道ミサイル発射を受け、国連安全保障理事会による制裁強化を目指し、中国への働きかけを強める構えだ。
 今年4月のミサイル発射後に採択された国連安全保障理事会の議長声明は北朝鮮が再びミサイルを発射した場合、安保理が「適切な行動を取る」と制裁強化を示唆している。
 米国は今回、北朝鮮が国際社会の中止要請を無視したことで、この議長声明を根拠に安保理による制裁強化を求める。
”と報道した(リンクはこちら)。

 これに対して支那の姿勢は次のとおりである。

 12月12日の日経新聞は,”北朝鮮への金融制裁強化 日本、国連安保理提案へ
 北朝鮮が12日午前、「人工衛星」と称する事実上の長距離弾道ミサイルを発射した問題を巡り、日本政府は米韓と連携し、国連安全保障理事会に金融制裁の強化を含む決議の採択を求める方針だ。今後、英仏や中国など安保理理事国への働き掛けを強め、国際世論の形成を図る。
 中国は北朝鮮の体制維持に影響しかねない金融制裁に難色を示す可能性は高い。日米韓は中国を始めとした国際社会との調整を急ぎ進めるが、安保理で金融制裁の強化を採択できなかった場合も各国独自での厳しい制裁を検討する。
”と報道した(リンクはこちら)。 

 「自民党の安倍晋三総裁」が求める「さらに厳しい制裁」とは「金融制裁の強化」のようである。
 しかし支那が常任理事国である以上、「国連安全保障理事会」の場での制裁には期待しない方が無難である。
 「各国独自での厳しい制裁」についてはどうか。9日のエントリーで述べたように、我が国独自でもまだ「制裁強化」の余地はある。

 しかしそれは「まあこのような措置をいくら施しても,実際には全く効果はないだろう。なぜなら北朝鮮については、「(2) 主要貿易相手国(2011年)(KOTRA推計) 中国(56.3億ドル),韓国(17.1億ドル),ロシア(1.1億ドル),ドイツ(0.6億ドル),インド(0.6億ドル),バングラデシュ(0.5億ドル)」だからである」(リンクはこちら)。
 したがって支那(できれば南朝鮮も)に協力させなければ効果は薄い。

 では我が国はどうすればよいか。参考になるのは尖閣問題である。
 11日のエントリーで述べたように、「支那が諦めるとすればそれは経済的に疲弊して物理的な抗議行動ができなくなった時である。逆に言えば我が国はそういう状況を積極的に醸成していかなければならない。どういう場合がそれに該当するか。具体的に言えば,例えば天安門事件以後の国際的経済制裁網の形成のような場合である。そのためにはアメリカとアセアンの協力が不可欠である」ということである(リンクはこちら)。
 これをTPPと呼ぶべきかどうかはともかく、その種の支那封じ込め組織が必要なことは間違いないだろう。
  1. 2012/12/12(水) 23:38:11|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<「自公300超勢い、民主なお低調 維新伸びず50弱、衆院終盤情勢」 本当の意味での日本の維新はすでに参院選に持ち越し!! | ホーム | "石原氏「憲法9条のおかげで同胞見殺し」" 石原氏にしてなぜ憲法9条のおかげという発想?>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ccp58800.blog25.fc2.com/tb.php/1280-a65e13da
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)