金子吉晴(維新政党新風)    行動保守の選挙担当として維新政党・新風に籍を置き真の戦後レジームからの脱却に邁進しています。

←応援クリックお願いします。

”同盟深化に期待=中韓との関係を不安視も-海外反響・米” 知日派でさえこうだから河野談話見直しの価値は大きい!!

 12月16日の時事通信は,”同盟深化に期待=中韓との関係を不安視も-海外反響・米【12衆院選】
 衆院選での自民党圧勝を受け、アジア重視のオバマ米政権は日米同盟関係の深化に期待を寄せている。
 自民党が防衛予算の拡充などを公約したことについて、米側の評価は一様に高い。戦後、長く政権を担当してきたという安心感も強いもようで、懸案の米軍普天間飛行場移設や環太平洋連携協定(TPP)交渉の進展にも期待がある。
 ただ、領土や歴史問題で強硬姿勢が目立つ安倍氏に対しては不安視する向きが多い。マイケル・グリーン元国家安全保障会議(NSC)アジア上級部長は靖国神社参拝、従軍慰安婦問題に関する河野談話の見直し、沖縄県・尖閣諸島への公務員常駐の三つを挙げ、これらに踏み切ることは「日本の自滅行為だ」と警告している。
 米側は当面、日本の新政権の外交方針を注意深く見守る考え。グリーン氏によると、米国の国益に反すると判断すれば、オバマ政権は「静かに阻止に動く」構えだ。
”と報道した(リンクはこちら)。

 「日本の自滅行為だ」とあるが、本当にこんなことを言っているのだろうか。
 日本のマスコミは信用できないので、原文に当たってみたい。すべての情報がネットで得られるわけではないが、「Michael Green statement Abe」で検索すると、いくつか引っかかった。
 しかしそれらはすべて同じ内容であり、ロイターの12月11日付けの記事と残りはその引用であった。そこでロイターの該当部分を訳してみる(リンクはこちら)。

"If moving to the right means gratuitous and not very smart moves, like revisiting the Kono statement, that's a problem for the U.S. ... not as a moral issue, but as a realpolitik issue."
「右への移行が河野談話を見直すことのように根拠がなくあまり利口でない動きを意味するならば、それはアメリカにとって道徳的な課題としてでなく現実的政治課題として問題となる。」
 ちなみに「revisiting」とあるのは「revising」の誤植だろう。

Abe favours revising a 1993 statement by then-top government spokesman Yohei Kono, in which Japan admitted military involvement in forcing women into sexual slavery at wartime brothels, although he now says he would seek experts' views first.
安倍は当時の最高位の政府スポークスマンである河野洋平による1993年の談話を見直すことに賛成している。その中において日本は戦時売春宿で女性に性奴隷を強いたことにおける軍の関与を認めた。彼は今、最初に専門家の見方を求めると言っているが。

 「根拠がなくあまり利口でない動き」だから「日本の自滅行為だ」とまでは言っていない。しかしそのことが間違った行為だと言っていることには変わりがない。
 知日派と言われる「マイケル・グリーン」でさえこうなのだから、「河野談話の見直し」の価値は大きいと言える。
  1. 2012/12/17(月) 19:31:28|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<"首相指名は石原代表を確認 維新 橋下氏が石原氏に釈明" これは橋下氏に賛成、直ちに尖閣対応を進言せよ!! | ホーム | "中国、関係改善に期待 政冷経熱続くと予測” 1か月と言わず今月中にはもう安倍政権の真価が問われる!!>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ccp58800.blog25.fc2.com/tb.php/1290-a3fac6ff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)