金子吉晴(維新政党新風)    行動保守の選挙担当として維新政党・新風に籍を置き真の戦後レジームからの脱却に邁進しています。

←応援クリックお願いします。

"教員駆け込み退職、希望30人は学級担任…埼玉" 日教組に問題ありは事実だが最大の原因は公教育自体!!

 1月23日の読売新聞は,”教員駆け込み退職、希望30人は学級担任…埼玉
 今年度で定年退職する埼玉県の公立学校教員110人が、退職手当削減が始まる2月より前の退職を希望している問題で、希望者のうち学級担任は30人いることが22日、県教委などへの取材で分かった。
 上田清司知事は、県費削減効果と周知期間を勘案して2月1日施行にしたと説明、「2か月も残して辞めるのは無責任のそしりを受けてもやむを得ない」と批判した。
 110人のうち県採用教員は89人。教頭4人と教諭85人で、教諭の中には担任27人が含まれている。
 早期退職を希望するさいたま市採用21人のうち、担任は3人。教頭はいない。
 県、同市とも校長は含まれていない。
”と報道した(リンクはこちら)。

 教員の社会常識のなさを露骨に示している報道である。
 「希望者のうち学級担任は30人いる」とあるが,これには本当に驚く。
 「教員」の側は「2月1日施行」が原因と反論するだろうが,40年近くも「公立学校教員」として税金で食わせてもらいながら,わずかな「退職手当削減」があるからと「学級担任」を放り出してしまうのは,無責任を通り越してそもそも「教員」としての資質を欠いた人物達だと言わなければならない。
 その「退職手当削減」は実際にはいくらか。次の報道に出ている。

 1月22日の読売新聞は,”退職金減る…埼玉の教員110人が駆け込み退職
 改正国家公務員退職手当法が昨年11月に成立し、総務省が自治体職員の退職手当引き下げを自治体に要請。埼玉県では県議会が昨年末に改正条例を可決し、2014年8月までに平均約400万円が段階的に引き下げられる。改正条例は2月1日から施行され、今年度の定年退職者は3月末まで勤務すると、平均約150万円の減額となるという。2月1日の施行について、県人事課は「速やかな実施が必要」と説明している。
”と報道した(リンクはこちら)。

 わずかに「平均約150万円の減額」である。しかも2,3月を勤務すれば,月々の給与でその半分以上は補填されるだろう。
 そしてこのような現象はおそらく「埼玉県」に限らないだろう。もはやというかかなり以前から我が国の公教育界は崩壊の極みにあると言ってよい。

 自民党議員を初め保守勢力の中にはこういう状況を非難して,その主たる原因は日教組にあると主張する者が多い。
 確かに日教組に問題があることは事実だが,そのような日教組を生み出している最大の原因はやはり現在の公教育の仕組み自体にあると言える。
 したがって日本の教育を抜本的に改善しようと思えば,一旦公教育そのものをご破算にする必要があろう。
 しかしこの点,自民党の「自民党政権公約」には「●6・3・3・4制を見直し,多様な選択を可能とする「平成の学制大改革」を行います。」とあるだけである(リンクはこちらの6頁)。
 要するに公私どちらの教育を主体にしていくかまでの議論はないのであり,日教組の勢力の消長に影響を与えるような「大改革」ではないということである。
 日本の公教育をどうするか今回の事件を機に保守勢力にはよく議論をしてもらいたい。
  1. 2013/01/23(水) 08:47:24|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<"センター試験問題に突如「キムチ」登場 受験生「爆笑」" より異常なことは選択科目に「韓国語」が取り入れられていること!! | ホーム | "首相、韓国大統領就任式への出席見送りへ" 竹島の日はそれでも日韓関係の改善を優先し開催を見送るか?>>

コメント

これは朝日新聞のウソが含まれています

 埼玉県の公立学校教員の早期退職報道(朝日新聞)について、追及している者です。朝日は耐え切れなくなって訂正記事(2015年3月30日)を出しましたが、もっともっと訂正記事を含めてウソが隠されています。
 失礼ながら、先生のブログは誤解があります。あの早期退職騒動は埼玉県の先生方の良識を示しています。決して朝日のいうような「子より金 信じられない」(2013年1月28日見出し)などではありません。よろしければご覧ください。これから朝日はまた訂正しなければならなくなると思います。http://ameblo.jp/otsuka17/entry-12010329962.html
  1. 2015/04/06(月) 11:53:43 |
  2. URL |
  3. 大塚登 #-
  4. [ 編集]

金子吉晴

 情報提供ありがとうございます。
 この件に関しては詳しくないので明確なことは言えませんが,ご紹介の記事を見た限りでは,他の朝日新聞の捏造主張振りに比べればごく程度の軽いものという気がします。
  1. 2015/04/06(月) 22:02:23 |
  2. URL |
  3. 大塚 登 様 #0cYVgJ1c
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ccp58800.blog25.fc2.com/tb.php/1364-e42e0a5a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)