金子吉晴(維新政党新風)    行動保守の選挙担当として維新政党・新風に籍を置き真の戦後レジームからの脱却に邁進しています。

←応援クリックお願いします。

"「韓国、日本にとって軍事的に危険」回答者が増える" 今時まだ37%とは南朝鮮への警戒心を説く我々としては大いに反省!!

 2月15日の南朝鮮・中央日報日本語版は,”「韓国、日本にとって軍事的に危険」回答者が増える…独島の影響?
 15日、読売新聞によると、同社と米国ギャラップ社が共同で日本人1001人と米国人1005人を対象に「日本にとって軍事的に危険な国家」を複数回答形式で質問したところ、日本人回答者のうち韓国を挙げる割合が37%に達した。この割合は2011年の11~12月の調査同時の23%という割合に比べて大きく増加しており、同紙は「李明博大統領の独島(ドクト、日本名・竹島)上陸が影響を与えたようだ」と分析している。
”と報道した(リンクはこちら)。

 今時まだ「日本人回答者のうち韓国を挙げる割合が37%に達した」に過ぎないというのは,南朝鮮への警戒心を啓蒙する運動を行っている我々としては大いに反省すべきところである。
 我々が南朝鮮への警戒心を説くのは何も竹島問題や慰安婦問題だけからではない。現実に南朝鮮が「日本にとって軍事的に危険な国家」だからである。
 そのことは次の報道がよく示している。

 2月15日の産経新聞は,”核武装論は「愛国的、高く評価」 北朝鮮と中国への警告と韓国大統領
 韓国の李明博大統領は15日付の韓国紙、東亜日報との会見で、北朝鮮の核実験を受け韓国でも核武装すべきだとの声が出ていることについて「愛国的な考えで、高く評価する」と述べた。
 李氏はこうした主張が「北朝鮮と中国への警告になり、間違っているとばかり言えない」と語った。
”と報道した(リンクはこちら)。

 「北朝鮮と中国への警告になり、間違っているとばかり言えない」とあるが,これは嘘であり,「李明博大統領」の念頭にあるのは「日本への脅迫になる」だろう。
 そしてこのような解釈はまだ不十分であり,南朝鮮はむしろ「北朝鮮の核実験」を歓迎しているだろう。というのは近い将来の統一時には,「北朝鮮」の核が自動的に南朝鮮の核ともなるからである。
 そういう意味では当方にとっては次のような相変わらずの対応は極めて浮き世離れに感ずる。

 2月13日のスポーツ報知は,”安倍首相、韓国の李大統領と電話会談 北朝鮮制裁強化で一致
 安倍晋三首相は13日午前、韓国の李明博大統領と電話会談し、3回目の核実験を実施した北朝鮮に日米韓3か国が緊密に連携して対応する方針を確認した。
 首相は今回の核実験に関し「極めて遺憾であり、核拡散防止条約(NPT)による軍縮、核不拡散体制への重大な挑戦だ」と北朝鮮を非難。
 これに対し李大統領は「認識を共有しており、同じ立場だ」と全面的な支持を表明した。
”と報道した(リンクはこちら)。

 単に儀礼的な「電話会談」だと信じたいが,もし今後,「北朝鮮の核実験」が竹島問題や慰安婦問題に対する日本政府の対応の足かせになるとしたら問題であり,「安倍晋三首相」の対応を注視したい。
  1. 2013/02/16(土) 11:10:26|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<"「竹島の日」式典に島尻政務官派遣へ" 春までには河野談話にケリを付けて参院選では明確な対応方針を示せ!! | ホーム | "ソロス・ファンド、円安見込む取引で10億ドルの利益=WSJ" ヘッジファンドをもうけさせるのは為替投資をした人達?>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ccp58800.blog25.fc2.com/tb.php/1412-addbc770
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)