金子吉晴(維新政党新風)    行動保守の選挙担当として維新政党・新風に籍を置き真の戦後レジームからの脱却に邁進しています。

←応援クリックお願いします。

"【主張】朴槿恵大統領 「奇跡」再現へ日韓協力を" 歴史を無視した子供じみた幻想は捨てよ!!

 2月25日の産経新聞は,”日本製品の不買運動へ 韓国、竹島の日式典に対抗
 韓国の約600万人の自営業者らが加盟する民間団体「路地裏商圏生存消費者連盟」は25日、3月1日から日本製品の不買運動を始めると発表した。島根県が22日に「竹島の日」式典を開催したことへの対抗措置という。
 日本側の反発は必至で、両国間の通商摩擦に発展する恐れがある。
 「日本製品は売るのも買うのもやめよう」と書かれたステッカーを飲食店やスーパーなどに貼り、顧客の賛同も促す。ステッカーには、アサヒビールやユニクロ、トヨタ自動車、ホンダ、ソニー、ニコン、日本たばこ産業(JT)の「マイルドセブン」が不買対象として表示されている。
 同連盟は「日本が歴史問題を反省し、独島(竹島の韓国名)の侵奪行為を中断するまで不買を続ける」としている。
”と報道した(リンクはこちら)。

 昨日,新風の街宣の前に街宣車の中で鈴木代表や金友君とこの件に対しては快哉を上げた。なぜならこれで少しずつではあるが,「日韓断交」が現実味を帯びるからである。
 とはいえ「日本側の反発は必至で、両国間の通商摩擦に発展する恐れがある。」とあるが,残念ながらすぐにはそうはならないだろう。初めは「反発」よりも「辟易」である。しかし時間の経過でそれが「反発」に転化してくれればよい。
 しかし相変わらず保守系メディアでさえこういう主張をするのはどうにかならないものか。

 2月26日の産経新聞は,”【主張】朴槿恵大統領 「奇跡」再現へ日韓協力を 安倍首相は早期会談に動け
 韓国で朴槿恵(パク・クネ)大統領の時代がスタートした。
 大きくなった韓国は以前のように他国に不平、不満、批判ばかり言ってすむ状況ではなくなった。国の品格として、国際協調や国際貢献とともに、国際的マナーに合った行動が求められている。その点でいえば、日本との関係では、いまだ国際的感覚に欠けているようにみえる。
 韓国社会でしばしば見られるいわゆる「反日無罪」がそうだ。例えば、在韓日本大使館前の慰安婦記念像は国内的にも国際的にも不法な存在だが、今なお放置されたままだ。
 就任式後、朴槿恵氏と会談した麻生太郎副総理は安倍晋三首相の祝意を伝えた。日韓新政権が未来志向で緊密に協力することでも一致したことは評価できる。
 だが、本来は首相自ら出席すべきだった。祝賀訪問として互いに懸案抜きで会えば、首脳同士が親近感を確認するいい機会だったはずだ。安倍首相は早い時期に初会談の場を設定し、胸襟を開いて信頼関係を築いてほしい。
”と報道した(リンクはこちら)。

 南朝鮮が行っていることは,「国際的マナー」や「国際的感覚」に欠けるというレベルではない。我が国に対する明白なる侵略や名誉毀損であって,まさに国家犯罪である。
 したがって「日韓新政権が未来志向で緊密に協力することでも一致した」とあるが,竹島返還や慰安婦問題における嘘・捏造主張の中止がなければ,友好関係はあり得ない。
 それにもかかわらず「胸襟を開いて信頼関係を築いてほしい」とあるが,嘘吐き泥棒国家と「信頼関係」など正義道徳に反する行為以外の何物でもない。
 このようなおかしな主張が出てくる素地はどこにあるのか。それが支那や北朝鮮に対する対抗を理由にしているなら,歴史や民族を無視した子供じみた幻想は捨てよというほかない。
  1. 2013/02/26(火) 08:25:11|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<"【主張】日米首脳会談 「強い絆」復活を評価する" 日本が何もしないなら米国も何もしないという結論に至りはしないか!! | ホーム | 活動報告 2月25日維新政党・新風主催新橋駅SL広場前街宣参加>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ccp58800.blog25.fc2.com/tb.php/1432-666358ef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)