金子吉晴(維新政党新風)    行動保守の選挙担当として維新政党・新風に籍を置き真の戦後レジームからの脱却に邁進しています。

←応援クリックお願いします。

"朴大統領、日本に「歴史」解決訴え" 早く我が国が竹島を武力奪回せよということか?

 3月1日の読売新聞は,”朴大統領、日本に「歴史」解決訴え…竹島ふれず
 韓国の朴槿恵大統領は1日、日本の植民地支配に抵抗した1919年の「3・1独立運動」の94周年記念式典で演説した。
 朴大統領は日韓関係について、いわゆる従軍慰安婦問題などを念頭に、「未来の世代にまで歴史の重荷を背負わせてはいけない。我々の世代の政治指導者たちの決断と勇気が必要な時だ」と述べ、歴史問題の早期解決を訴えた。
 朴大統領が2月25日の就任後、演説で日韓関係に言及するのは初めて。朴政権は李明博前大統領の竹島上陸を契機に冷却化した日韓関係の修復に意欲を見せているが、演説は「未来志向」よりも「過去の問題解決」に比重を置く内容となった。
 朴大統領はまた、「加害者と被害者という歴史的立場は1000年の歴史が流れても変えることはできない」とした上で、「日本政府は積極的な変化と責任ある行動をとらなければならない」と述べた。
”と報道した(リンクはこちら)。

 当方の主張では「朴槿恵大統領」の意図とは全く逆になる。
 「我々の世代の政治指導者たちの決断と勇気が必要な時だ」とあるが,これは南朝鮮が慰安婦問題で嘘・捏造の主張をするのは止めるべきということである。
 「加害者と被害者という歴史的立場は1000年の歴史が流れても変えることはできない」とあるが,これは竹島問題を念頭に置けば,「加害者」は南朝鮮,「被害者」は我が国ということである。
 また日韓併合を念頭に置けば,「加害者と被害者」というのは余りマッチしないので,契約用語で言えば,「申込み者(南朝鮮)と承諾者(我が国)」(民法521条)あるいは「委任者(南朝鮮)と受任者(我が国)」(民法643条)が適当である。
 「日本政府は積極的な変化と責任ある行動をとらなければならない」とあるが,これは早く我が国が竹島を武力奪回せよということである。
 「朴槿恵大統領」は先日も似たようなことを言っていた。

 2月25日の産経新聞は,”朴氏、麻生副総理に「歴史直視し努力」求める
 韓国の朴槿恵新大統領は25日、就任式に出席した麻生太郎副総理兼財務相と会談し、日韓の新政権が未来志向で緊密に協力していくことで一致。日本外務省関係者によると、朴氏は未来志向の協力のため歴史認識が重要だと主張した。
 聯合ニュースによると、朴氏は麻生氏に対し「友好関係構築のためには歴史を直視し過去の傷が癒やされるよう努力し、被害者の苦痛に心からの理解がなければならない」と述べ、慰安婦問題を念頭に日本に前向きな対応を求めたという。
”と報道した(リンクはこちら)。

 「友好関係構築のためには歴史を直視し過去の傷が癒やされるよう努力し、被害者の苦痛に心からの理解がなければならない」とあるが,「麻生太郎副総理兼財務相」がどのように応じたのかは定かではない。
 「就任式」の当日の会談だから無粋なことは言いっこなしだが,今後は同じような発言があれば「麻生太郎副総理兼財務相」は,敵国とは「友好関係構築」はしない,南朝鮮は竹島が日本固有の領土だという「歴史を直視し」,南朝鮮軍の不法占拠に伴う竹島漁民の「被害者の苦痛に心からの理解がなければならない」位のことは言ってやるべきである。
  1. 2013/03/01(金) 21:30:57|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<"党でも「安倍主導」へ、自民党調査会を総裁直属に" 毎度のことながら自民党議員の保身志向は異様!! | ホーム | "【施政方針演説】レーダー照射を批判、中国を牽制 韓露には秋波" もはや笑って済ませられる状況ではない!!>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ccp58800.blog25.fc2.com/tb.php/1439-e8ebb845
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)