金子吉晴(維新政党新風)    行動保守の選挙担当として維新政党・新風に籍を置き真の戦後レジームからの脱却に邁進しています。

←応援クリックお願いします。

"「尖閣再上陸」を警告=香港の「保釣」団体" ゴールデン・ウィーク中に偽装漁船襲来か?

 4月24日の時事通信は,”「尖閣再上陸」を警告=香港の「保釣」団体
 昨年8月に活動家を沖縄県の尖閣諸島(中国名・釣魚島)に不法上陸させた香港の民間団体「保釣(釣魚島防衛)行動委員会」は24日、日本の政治団体関係者らを乗せた船が尖閣海域を航行したことを非難し、このような「挑発」が続けば、尖閣再上陸を計画すると警告した。香港のラジオが同日の反日デモに参加した保釣行動委メンバーの話として伝えた。 
 行動委メンバー約10人は在香港日本総領事館が入居するビルの前でデモを行い、日本の閣僚や国会議員が靖国神社を参拝したり、安倍晋三首相が同神社に祭具を奉納したりしたことを批判。政治団体関係者らの船の尖閣海域航行についても「中国人民の感情を傷つけた」と主張した。
 行動委は昨年8月15日、抗議船を尖閣海域に派遣して、活動家を魚釣島に上陸させている。
”と報道した(リンクはこちら)。

 当方は早く支那が尖閣諸島に上陸することを望んでいる。その理由は昨日の金澤さんとのコメントのやり取りにも書いたとおりである。
 しかし「このような「挑発」が続けば、尖閣再上陸を計画すると警告した。」とあるが,意外に先方は切迫感がないようである。
 これは先方が「香港の民間団体「保釣(釣魚島防衛)行動委員会」」だから,「民間」はともかく「香港」という土地柄のせいで余り支那政府とのパイプがないからだろう。
 しかししばらく前にはこういう報道もあった。

 4月4日の週刊実話は,”自衛隊、海上保安庁が厳重警戒 中国軍GW5.4尖閣上陸作戦
 〈中国人民軍は、GW中に尖閣諸島に上陸する魂胆だ〉
 こんな驚くべき噂が防衛省、自衛隊中枢、そして永田町で蔓延しだしている。
 もっとも、気になるのは4月末から始まるGWのうち、いつ、どんな形で中国軍が上陸作戦を決行するのかという点だろう。これには、「5月4日が最も危ない」とする説が有力なのだ。外務省関係者がこう話す。
 「実は1919年の同日に、中国では日本との不平等条約の撤廃と中国利権の廃止を求める反帝国主義運動が勃発。いまだに『五・四運動』と呼ばれているのです。そのためこの日が最も危ない。」
 また、前出の自衛隊関係者は、その際に起きる軍事行動をこう予測する。
 「これは米国防総省から寄せられた情報だが、方法は二つ。一つは数十隻の偽装漁船が尖閣周辺の日本領海内を航行。中国軍は海保に拿捕されるのを阻止、保護する名目で漁業監視船を派遣し、そこからヘリを飛ばして尖閣上空からロープなどで複数の武装警察官などを上陸させるのです。」
 さらにもう一つの方法は、中国の『国家測量地理情報局』が測量を名目に尖閣海域を航行。突如、ヘリを飛ばして電撃的に上陸を果たすという手段なのだ。
 「その際にも武装警察官が日本側の反撃から測量者などを護るために、同じくヘリで上陸。武器で島を包囲し、かねてから公言していた中国の標識を立てて、実効支配を果たすという寸法です」(同)
 いずれの方法がとられるかは不明だが、こうした脅威は今や絵空事ではないのである。
”と報道した(リンクはこちらこちら)。

 いつ支那が上陸してもおかしくはないから時期はともかくとして,問題は「方法」というか,もっと明確に言えば「名目」である。
 「方法は二つ。」,「そこからヘリを飛ばして尖閣上空からロープなどで複数の武装警察官などを上陸させるのです。」あるいは「突如、ヘリを飛ばして電撃的に上陸を果たすという手段なのだ。」とあるが,当方はどちらも可能性は低いと考える。
 それよりも一つ目の「数十隻の偽装漁船」からそのまま「偽装漁民」が「上陸」する可能性が高いのではないか。
 なぜならこれならあくまで犯人は民間人であり,支那としては米軍どころかしばらくは自衛隊の出る幕さえなくすることができるからである。

 いずれにせよ支那が今に至っても出てこない理由は何かあるのだろうか。早くすれば早くするほど支那にとっては有利だと思うのであるが。
  1. 2013/04/25(木) 08:45:25|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<"過去最大の貿易赤字、24年度8・1兆円" Jカーブ効果はそれなりか?いずれにせよ景気の本格的回復には不足!! | ホーム | "「日本は慎重に考えて」 朴大統領、「右傾化」の表れと捉え警告" なぜ明確に「韓国はこうする」と言わないのか?>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ccp58800.blog25.fc2.com/tb.php/1547-31d98a4f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)