金子吉晴(維新政党新風)    行動保守の選挙担当として維新政党・新風に籍を置き真の戦後レジームからの脱却に邁進しています。

←応援クリックお願いします。

"憎悪デモ「看過できない」 民団系団体が抗議声明" 本丸が正面に出てきたのは分かりやすくて望ましい!!

 4月24日の共同通信は,”憎悪デモ「看過できない」 民団系団体が抗議声明
 在日韓国青年会中央本部(徐史晃会長)は23日、排外主義的な主張を掲げるグループが「在日韓国・朝鮮人を殺せ」と憎悪をむき出しにしたデモを繰り返していることに対し「人間としての一線を越えており、これ以上看過することはできない」とする抗議声明を公表した。
 同本部は在日本大韓民国民団(民団)の傘下団体。
 声明では「在日韓国人も長年地域で生活してきた住民で、日本の発展のために日本の友人らと協力してきた」と強調。「われわれを標的に『殺せ』『死ね』とどう喝するヘイトスピーチに生活権を脅かされ、精神的苦痛を受けている」と訴えている。
”と報道した(リンクはこちら)。

・「排外主義的な主張を掲げるグループが「在日韓国・朝鮮人を殺せ」と憎悪をむき出しにしたデモを繰り返している」とあるが、関西はさておき少なくとも関東はデモの趣旨としてそのようなことはない。
 また一部の参加者にそのような趣旨のプラカードがあったのかもしれないが、それは我が国と南北朝鮮は戦争状態にあることを言い換えているだけではないか。
・「在日韓国人も長年地域で生活してきた住民で、日本の発展のために日本の友人らと協力してきた」とあるが、在日南北朝鮮人が戦後我が国で行ってきた数々の犯罪行為を考えれば、「日本の発展のために日本の友人らと協力してきた」とはとても言えないだろう。
 またそれが真実であろうとなかろうと、彼らは我々にとって敵国の国民なのだから、敵国の主権者としてその責任を負うことは当然である。

 まあいずれにせよしばき隊というような正体不明のものではなく、「同本部は在日本大韓民国民団(民団)の傘下団体」という本丸が正面に出てきたのは分かりやすくて望ましいことである。
  1. 2013/04/27(土) 09:56:35|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<明日28日の活動予定 | ホーム | 活動報告 4月26日「4.26長野聖火リレーの屈辱を忘れない国民共闘」主催「長野聖火リレーの屈辱から5年『シナ人の暴乱を忘れない国民共闘』」参加>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ccp58800.blog25.fc2.com/tb.php/1551-35dfe7af
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)