金子吉晴(維新政党新風)    行動保守の選挙担当として維新政党・新風に籍を置き真の戦後レジームからの脱却に邁進しています。

←応援クリックお願いします。

"仏像盗難、日韓にしこり 九博「百済展」開催断念へ" 安倍晋三首相と麻生太郎財務相の仏像奪還姿勢の本気度が占える!!

 5月2日の西日本新聞は,”仏像盗難、日韓にしこり 九博「百済展」開催断念へ
 九州国立博物館(太宰府市)の三輪嘉六館長は1日、来年春に計画していた特別展「百済展」の開催を断念する方針を示した。長崎県対馬市の寺から盗まれ、韓国に持ち込まれた仏像の返還問題が影響したという。
 同市の観音寺で昨年10月、同県指定有形文化財の観世音菩薩坐像が韓国の窃盗団に盗まれ、韓国の裁判所は今年2月、日本への返還を当面差し止める仮処分を決定している。
 百済展は、日韓共催の形で同博物館や韓国で百済関連品を公開する計画だったが、日本側の出品予定者から韓国での展示を懸念する声が出ていたという。
 三輪館長は、特別展の代わりに、小規模なトピック展で百済関連の展示を企画するとしている。
”と報道した(リンクはこちら)。

・「日本側の出品予定者から韓国での展示を懸念する声が出ていたという。」とあるが,対馬絡みで南朝鮮がおかしな行動を連発するので,さすがに我が国のお花畑の人達の中にも南朝鮮に対する警戒心が芽生えて来たようだ。
・ただ「三輪館長は、特別展の代わりに、小規模なトピック展で百済関連の展示を企画するとしている。」とあるのは,まだ完全に自虐史観の洗脳から覚めていないというところか。
 しかしこのような南朝鮮に対する正当な主張は,お花畑の人達だけでなく,馬鹿左翼からも出ている。

 5月2日の南朝鮮・聯合ニュース日本語版は,”日本市民団体「盗難仏像返すべき」=韓日関係を懸念
 日本国内にある韓国文化財の返還運動に取り組んできた市民団体「韓国・朝鮮文化財返還問題連絡会議」(代表世話人、荒井信一・茨城大学名誉教授)は2日、聯合ニュースに送付した声明文で長崎県対馬市の寺社から盗まれ韓国に保管されている仏像を日本に返すべきだと主張した。
 団体は、仏像が日本に合法的に渡ったという証明がないからといって、倭寇が略奪したという主張には無理があると指摘した上で、「例え略奪されたとしても、略奪に盗難で対応するという説は成り立たない」と指摘した。
 また、豊臣秀吉の朝鮮侵略や1910年の韓国併合で朝鮮半島から多くの人や物が略奪されたことは認めなければならないが、両国間の人や物の往来がいつも略奪と被略奪の関係だったとは考えられないと主張した。
 荒井氏は1991年から20年以上にわたり日本の戦争犯罪の実態調査を行っており、93年には「日本の戦争責任資料センター」という団体を設立。旧日本軍の従軍慰安婦関連資料を日本政府に提出するなど歴史反省に立った活動を続けている。
”と報道した(リンクはこちら)。

 「93年には「日本の戦争責任資料センター」という団体を設立。」とあるから完全な馬鹿左翼だが,それでも「長崎県対馬市の寺社から盗まれ韓国に保管されている仏像を日本に返すべきだと主張」するのだから,ようやく正常化の方向に向いてきたところか。
 しかしまだ安心はできない。

 5月1日の南朝鮮・聯合ニュース日本語版は,”韓日交流の象徴「朝鮮通信使祭り」 釜山で3日開幕
 韓国の釜山市で3~5日、「朝鮮通信使祭り」が開かれる。釜山文化財団が1日、明らかにした。
 一方、日本の長崎県対馬市は、毎年8月に開催する韓日交流イベント「厳原港まつり対馬アリラン祭」のメーンイベント、朝鮮通信使行列を今年は中止する。すでに同市の朝鮮通信使行列振興会が釜山文化財団側に非公式に伝えてある。
 下関と福岡の朝鮮通信使行事が例年通り開催されるかも注目される。
”と報道した(リンクはこちら)。

 「一方、日本の長崎県対馬市は、毎年8月に開催する韓日交流イベント「厳原港まつり対馬アリラン祭」のメーンイベント、朝鮮通信使行列を今年は中止する。」とあるのはいいが,「下関と福岡の朝鮮通信使行事が例年通り開催されるかも注目される。」とあるのはどうなるだろうか。
 「下関」は山口県,「福岡」はもちろん福岡県だから,安倍晋三首相と麻生太郎財務相の仏像奪還姿勢の本気度が占えるというものである。
  1. 2013/05/03(金) 08:49:47|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<活動報告 5月3日「5・3 憲法を考える石川県民実行委員会」主催「5・3憲法を考える石川県民集会」参加 | ホーム | "安倍政権は「歴史と謙虚に向き合っている」 駐米大使が米紙社説に反論" 従来どおりの安易な感覚しかないなら駐米大使の資格なし!!>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ccp58800.blog25.fc2.com/tb.php/1563-e964f7b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)