金子吉晴(維新政党新風)    行動保守の選挙担当として維新政党・新風に籍を置き真の戦後レジームからの脱却に邁進しています。

←応援クリックお願いします。

"首相が中国を批判、尖閣の権益に「歴史問題を活用している」" 我が国の主張の根拠を薄めるものでは?

 7月10日の産経新聞は,”首相が中国を批判、尖閣の権益に「歴史問題を活用している」
 安倍晋三首相は9日のTBSの番組で、尖閣諸島(沖縄県石垣市)問題に関して「中国は尖閣で海洋権益を増やすために歴史問題を活用している。(中国が)そういう活用をしていることを認識する必要がある」と述べた。
 首相は歴史認識と外交の関係について「別問題だ。歴史は歴史家に任せるべきだというのが私の考えだ」と強調。そのうえで「別問題だが、相手は歴史の問題を、自分の国益をより増していくためにさまざまな活用・利用をし、尖閣問題で譲歩させようということが起こりうるという現実がある」と語り、「われわれは国益を守るためにしのぎを削っており、尖閣については妥協するつもりはない」と強調した。
”と報道した(リンクはこちら)。

 「中国は尖閣で海洋権益を増やすために歴史問題を活用している。」とあるが,この「歴史問題」とは何か,今一つはっきりしない。
 この件には別報道もある。

 7月10日の共同通信は,”尖閣で歴史問題活用と中国を批判 安倍首相がTBS番組で
 安倍晋三首相は9日のTBS番組で、沖縄県・尖閣諸島周辺で領海侵入を繰り返す中国をめぐり「中国は尖閣で海洋権益を増やすために歴史認識問題を活用している」と批判した。
 歴史認識と外交との関係について「別問題だが、相手はそれを活用する。(歴史認識を外交問題化し)尖閣問題で(日本に)譲歩させようということが起こり得るという現実がある。われわれは妥協するつもりはない」と強調した。
”と報道した(リンクはこちら)。

 こちらは「歴史認識問題」とあるが,これもやはりはっきりしない。
 次のような報道を指すのだろうか。

 5月27日の産経新聞は,”中国首相、ポツダムで演説 尖閣念頭「日本が盗み取った」
 ドイツを訪問中の中国の李克強首相は26日、ベルリン郊外のポツダムで演説し、尖閣諸島(沖縄県石垣市)を念頭に「日本が盗み取った」と主張し、「世界平和を愛する人々は、第二次大戦の勝利の成果を破壊したり否定したりしてはいけない」と述べた。国営新華社通信が伝えた。
 李氏は、日本が受諾したポツダム宣言について「日本が盗み取った中国東北地方や台湾などの島嶼を中国に返還すると規定したカイロ宣言の条件を必ず実施すると指摘している。これは数千万人の生命と引き換えにした勝利の成果だ」と強調した。
”と報道した(リンクはこちら)。

 「尖閣諸島(沖縄県石垣市)を念頭に「日本が盗み取った」と主張し、」とあり,その根拠として「李氏は、日本が受諾したポツダム宣言について「日本が盗み取った中国東北地方や台湾などの島嶼を中国に返還すると規定したカイロ宣言の条件を必ず実施すると指摘している。」とあるが,これは「歴史認識問題」ではなく,明らかに「ポツダム宣言」に関する意図的な誤った解釈である。
 なぜなら「尖閣諸島(沖縄県石垣市)」は「台湾などの島嶼」ではなく,近代の戦争とは無関係の我が国固有の領土だからである。
 その前提としては有史以来,「尖閣諸島(沖縄県石垣市)」が支那の実効支配を受けたことがないことがある。
 琉球王国が本土と支那の両方の服属下にあったことをその根拠に上げるなら,朝鮮半島全体が支那領と言うことになるだろう。
 「中国は尖閣で海洋権益を増やすために歴史問題を活用している。」という批判は逆に我が国の主張の根拠を薄めるものではないか。
  1. 2013/07/11(木) 08:12:49|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<"中国、市場原理に基づく人民元相場への移行などを確約=米財務省" 日中断交のために「早く尖閣にやって来い」!! | ホーム | "ビッグデータでは自民圧勝「67議席獲得」 民主は半減以下 ヤフーが予測発表" 左翼政党はもちろん自民党でもなく安倍政権への批判を!!>>

コメント

秋田アンサーです。

秋田アンサーです。
今回、コメントさせていただきます。
また見せていただきます。
  1. 2013/07/12(金) 17:14:26 |
  2. URL |
  3. 秋田アンサー #wjC0Z5Zg
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ccp58800.blog25.fc2.com/tb.php/1639-f883049a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)