金子吉晴(維新政党新風)    行動保守の選挙担当として維新政党・新風に籍を置き真の戦後レジームからの脱却に邁進しています。

←応援クリックお願いします。

参議院選挙結果総括その2 もっと安倍政権批判を!!

 第3に、当方が再三指摘してきた安倍政権批判の不足については,鈴木信行候補以外は最後まで改善されなかった。
 最終日の数寄屋橋での大演説会でも応援弁士からは,「自民党」や「安倍政権」という言葉はほとんど聞かれなかった。そのため単に行動保守の普通の街宣のような雰囲気になり,仲間受けがするだけで選挙演説としては全く機能しなかったと言ってよい。
 また「自民党」や「安倍政権」が聞かれたにしても,最終日ではないが,ある応援弁士は「安倍政権が続いても何も変わらない」と主張していた。これは「安倍政権が続けば今以上に我が国は悪くなる」と言わなければ安倍政権批判になっていない。
 また数寄屋橋ではある応援弁士からはアベノミクスを評価するような発言までが飛び出した。新風の日韓・日中断交という公約は領土問題解決だけでなく経済政策としても大きな効用を持つと言わなければ,政策としての完結性が失われるので,アベノミクスの評価は絶対にしてはならないものである。
 各種アンケートから有権者の最大の関心が景気対策だと指摘されているにも関わらず,全般的に新風の弁士としてはアベノミクスへの批判が不足していたと思う。

 自民党批判に関連して言えば,鈴木信行候補としては,自民党支持層ではなく日本維新の会やみんなの党の支持層を切り崩したいと考えていたようであるが,当方はそれはなかなか難しいと思う。というのは同じく自民党批判票と言っても日本維新の会やみんなの党の支持層は自民党は構造改革が足りないと考えている人達だから,むしろ新風の主張とは真逆だからである。
 やはり新風としては勇気をもって領土問題やアベノミクスで自民党支持層の支持層を切り崩しを図らない限りは,大きな票の上積みは期待できないと言わざるを得ない。
  1. 2013/07/23(火) 08:20:48|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<参議院選挙結果雑感 もっと選挙に関与を!! | ホーム | 参議院選挙結果総括 渡辺ゆういち候補が大善戦!!>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ccp58800.blog25.fc2.com/tb.php/1651-6d8bcc64
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)