金子吉晴(維新政党新風)    行動保守の選挙担当として維新政党・新風に籍を置き真の戦後レジームからの脱却に邁進しています。

←応援クリックお願いします。

"日本の食品全面禁輸検討を 韓国与党「原発汚染水処理で非協力的」" 予想どおりの展開に笑うしかない!!

 9月4日の産経新聞は,”日本の食品全面禁輸検討を 韓国与党「原発汚染水処理で非協力的」
 韓国の与党セヌリ党の黄祐呂代表は4日、東京電力福島第1原発の汚染水漏えい問題に絡み、日本政府が汚染状況の情報提供などで非協力的な態度を続けていると指摘し、こうした状況が続くなら、安全性が確認されるまで日本からの食品の全面輸入禁止も考慮しなければならないと述べた。党の会合での発言。
 汚染水漏えい問題では、日本政府は放射線量などのデータを韓国に提供し、韓国外務省副報道官が「日本は非常に協力的だ」と述べるなど、韓国政府は日本を批判する姿勢は見せていない。
”と報道した(リンクはこちら)。

 8月20日のエントリーで、「ましてや「日本の水産物の安全性」とあってはむしろ悪意を想定するのが自然である。」と書いたのであるが、予想どおりの展開に笑うしかない。
 ところでその際にも「逆に南朝鮮の不潔食品の情報は枚挙にいとまがない。」と書いたのであるが、ここでいくつかをまとめておく。

 8月23日のレコード・チャイナは,”韓国製粉ミルクからカエルの死体、「どんな食品を信じればいいのか」と非難の声―韓国
 21日、韓国で粉ミルクの中から干からびたカエルの死体が見つかった。2013年8月21日、韓国・朝鮮日報によると、韓国全羅南道木浦市で20日、粉ミルクの中から干からびたカエルの死体が見つかった。人民日報が伝えた。
 民放テレビ局MBCが20日、夜のニュース番組で報じたもの。木浦市に住む主婦が19日、生後6カ月の女児にミルクを飲ませようとしたところ、使いかけの缶の中から干からびたカエルの死体(全長約4.5ミリ)が出てきた。粉ミルクは国内の有名メーカーの製品という。
”と報道した(リンクはこちら)。

 2012年6月19日のサーチナは,”「人糞に汚染」米食品医薬局が韓国貝類の販売を禁止=韓国
 米食品医薬品局(FDA)は14日、韓国産のカキ、貝、ムール貝、ホタテなどの貝類が、人糞などに汚染され食中毒を引き起こす恐れがあるとして、流通業者に販売禁止を通告した。複数の韓国メディアが報じた。
 韓国産貝類の養殖場に人糞など人間の排泄物が流れ込むなど不適切な衛生管理にあり、ノロウイルスに汚染している可能性が高いという。
 韓国産貝類の対米輸出量は今年だけで4970トンにのぼり、日本、中国に継ぐ主な輸出先とされる。
”と報道した(リンクはこちら)。

 2008年3月18日の南朝鮮・中央日報日本語版は,”“セウカンからネズミの頭?”スナック菓子に異物混入
 食品医薬品安全庁は(株)農心釜山工場で作られたスナック菓子‘カラオケセウカン’からネズミの頭と推定される異物を確認したと17日発表した。
 食医薬庁関係者はこの日「この製品からネズミの頭が出たという情報提供を受け13日、調査を始めた」とし「長さが16ミリある異物は、毛の焼けた跡があるネズミの頭とみられる」とコメントした。食医薬庁は、セウカンの主原料を半製品形態で製造、包装する農心の中国工場で異物が入ったものと推定している。
”と報道した(リンクはこちら)。

 最後に番外編として、食品汚染ではないが、次のものも加えておく。

 8月23日の新華経済は,”原料は6歳の子どもの大便、韓国秘伝の「トンスル」を日本人女性記者が試飲―中国紙
 中国紙・広州日報は、6歳の子どもの「大便」を原料とする韓国秘伝の薬用酒「トンスル」を試飲した日本人女性記者の生の声を紹介した。
 21日付英紙デイリー・メールによると、韓国に古くから伝わる秘伝の薬用酒の作り方が、日本人女性記者の取材で初めて明かされた。女性記者は「作り方を伝える唯一の生存者」という医師、李昌洙氏を訪ね、実際に目の前で作ってもらい、その一部始終をビデオカメラに収めた。
 医師によると、「原料は子どもの大便」。その作り方は、6歳の子どもの大便に水を混ぜ、丸1日発酵させる。次に、炊いた白米と酵母、糞尿を混ぜ、室温30度~37度の状態で1週間寝かせて完成。布でこしてから飲む。
 原料となる大便を「6歳の子ども」のものにするのは、「悪臭が少なく、混じりけのない味がする」から。出来上がった「トンスル」を試飲した女性記者は、吐きそうになりながらも、「飲んだ感じは甘酒に似ている。だが、鼻から抜ける臭いは大便そのもの」とレポートした。
”と報道した(リンクはこちら)。

 いくら「悪臭が少なく、混じりけのない味がする」といっても、「鼻から抜ける臭いは大便そのもの」は当然である。
 これが飲めるのだから南朝鮮人にとっては、「韓国産のカキ、貝、ムール貝、ホタテなどの貝類が、人糞などに汚染され」はまあ香り付け程度のものだろう。
  1. 2013/09/05(木) 08:00:53|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0
<<明日7日、明後日8日の活動予定 | ホーム | 活動報告 9月3日葛飾区議選説明会参加>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ccp58800.blog25.fc2.com/tb.php/1704-60f2656b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

例外を普遍化して家族解体に向かう民法改正に反対の声を 

今回の最高裁判断は、大きな問題を生むことは間違いありません。 婚外子、憲法14条違憲判断と、それに積極的な様子で、谷垣法務大臣と菅官房長官が「対応する」と述べましたが、今...
  1. 2013/09/06(金) 08:19:31 |
  2. なめ猫♪