金子吉晴(維新政党新風)    行動保守の選挙担当として維新政党・新風に籍を置き真の戦後レジームからの脱却に邁進しています。

←応援クリックお願いします。

活動報告 9月14日維新政党・新風北陸ブロック会議参加

 昨日14日は午後2時から午後5時少し前まで金沢市内で行われた維新政党・新風北陸ブロック会議に参加しました。
 参加者は鈴木代表、中濱石川県本部長、当方を含め9名でした。東海北陸でやってもそんなものなので結構な参加人数でした。
 内容は参院選の報告、党大会、次期選挙への対応、今後の党勢拡大方策などでした。
 当方が関心を持つのは当然、最後の今後の党勢拡大方策です。
 その方策としては一言で言えば、国民運動(=市民団体)との連携しかありません。これは当然、行動保守系運動との連携になるので、いくつか提案がなされました。
 しかし当方は残念ながらその行動保守系運動自体の参加者が近年ずっと頭打ちになっているという現実があるという問題提起をしました。
 これに対する原因と対策までは昨日の陣容では無理なので議論できませんでした。
 活動終了後は金沢駅近くの居酒屋で懇親をしました。

 さて上記の原因と対策ですが、当方は次のように考えています。
 民主党政権誕生後、保守に覚醒した人達が増え、民主党政権を倒したはいいが、それに取って代わった安倍政権も民主党政権と変わらない売国性を発揮してそれにも幻滅した人達がたくさんいるはずなのにそれはどうしてなのか。
 それは行動保守系運動がそのような人達に対しうまくその受け皿になっていないという現実があるからだと思います。
 今、行動保守系運動は新大久保デモなどしばき隊との闘争に必死です。
 色々政治論議を積み重ねても、最後はこのような在日系反日団体との闘争を正面から行わない限りは、戦後の日本の現状を変えることは一切不可能であることは、長い間、こういう運動をやっていれば自然に理解できることです。
 安倍政権のヘタレぶりもそれを支持する諸団体がこのような運動から逃げていたことと無縁ではありません。
 しかしそのような理解に達するためにはそれなりのリアルでの運動経験がないと不可能ですし、そのような理解に達しても誰も彼もがこのような運動に参加できるわけではありません。
 維新政党・新風の党員になるだけなら、そこまでの運動経験というか確信は不要です。
 したがって行動保守系団体にはもう少し保守覚醒初心者が入りやすいような運動の形式や方向性作りを模索してほしいところです。
 例えば、そよ風の運動などはその一つの例でしょう。
 まだ他にもいろいろ可能性はあるでしょうから、とにかく試行錯誤するしかありません。
  1. 2013/09/15(日) 11:41:51|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<"TPP難航分野、論点整理へ…知財・競争・環境" TPP反対は移民反対には直結しない!! | ホーム | "需給ギャップ1.5%マイナス" デフレギャップを小さくするにはcかGを大きくするかmを小さくするしかない!!>>

コメント

新風の運動方針は的を射ていると思います

 行動保守系運動が最終的に反日系在日団体とのガチ対決にならざるを得ないという主張には全く同感です。今年から始まった新大久保のデモに何度か参加してみて、奴らの抵抗の激しさに驚くと共に本丸に攻め込んでいる感覚を覚えました。9月8日のデモでは警戒網を突破してきた暴漢に殴られる寸前でした。結論から言えば新大久保デモの帰趨が今後の行動保守の方向性を決定するのではないかと考えています。

 数ある有名保守系団体が在日系反日団体と対決姿勢を打ち出せないのは、安全を最優先して自分の身に危害がおよぶことを覚悟できないからです。マスコミを牛耳っている在日連中からすれば、所謂右系保守(語る保守)が仲間内でパネル展だの講演会だのといくら開催しても、そんなものは痛くも痒くもなかったわけですし、なんら影響力もなかったことは周知の事実です。

 新風が今年7月の参議院選挙で躍進した大きな要因は鈴木代表が就任して以来、行動保守と協調姿勢を示してきたことだと思います。まあ運動において色々な試行錯誤は今後も展開されるでしょうが、現在の運動方針を継続していけば道が開けていくのではないでしょうか。
  1. 2013/09/15(日) 14:24:37 |
  2. URL |
  3. 金澤春彦 #I9J.Ic0c
  4. [ 編集]

金澤さんへ

 危なかったですね。リアル・ファイトは若手に任せて我々はもっと頭を使った闘争に専念しましょう。
 行動保守は伝統的にそうですが、特に在特会の桜井会長や日侵会の菊川さんは政治や選挙には期待しないですからね。その心意気や良しですが、最終的には国対国だから政治権力を握らないとどうしようもないと思います。
  1. 2013/09/15(日) 16:32:07 |
  2. URL |
  3. 金子吉晴 #0cYVgJ1c
  4. [ 編集]

>最終的には国対国だから政治権力を握らないとどうしようもないと思います。

「議員を動かさなければ物事は1ミリも動かない」、これは以前に沖縄集会で竹島問題で長年苦労された島根の梶谷さんがおっしゃった言葉で、私は非常に共感しました。そういう意味で金子さんに期待し、応援しています。

久々の9月8日の新大久保デモで、ゴールの柏木公園で話しかけてきたおじさんも、「あと10倍くらい参加者がほしい」と言っていました。500人くらいいれば・・と思うのですが、伸び悩みですね。
  1. 2013/09/15(日) 22:05:57 |
  2. URL |
  3. 佐藤みずえ #-
  4. [ 編集]

佐藤 様

 ご期待ありがとうございます。
 新大久保デモのような運動が必要なことは間違いありません。あれをやらずにいくら自民党へのお願い的運動に終始したところで在日団体が怖い自民党の現状では何も効果はありません。
 しかしあの運動ばかりではやはり広範な人々の結集はできません。もう一方であれとは異なる運動のあり方も模索していく必要があると思います。
  1. 2013/09/15(日) 22:57:36 |
  2. URL |
  3. 金子吉晴 #0cYVgJ1c
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ccp58800.blog25.fc2.com/tb.php/1714-bc665b61
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)