金子吉晴(維新政党新風)    行動保守の選挙担当として維新政党・新風に籍を置き真の戦後レジームからの脱却に邁進しています。

←応援クリックお願いします。

"【首相所信表明】経済好循環の実現目指す 給与や雇用増がカギ" 「雇用・賃金の改善」は経済再生や持続成長と同義語ではないか?

 10月15日の産経新聞は,”【首相所信表明】経済好循環の実現目指す 給与や雇用増がカギ
 安倍晋三首相は15日の所信表明演説で、消費税増税とセットで打ち出した経済対策の実行により「『強い経済』を取り戻す」と、経済再生に向けた意気込みを改めて強調した。
 首相は、持続成長に向けたカギとして「若者、女性をはじめ、頑張る人たちの雇用を拡大し、収入を増やすこと」を挙げた。雇用・賃金の改善で、家計に余裕が出れば、消費が回復、企業収益が高まり、結果的に税収増、財政再建が進むという好循環の実現につながるからだ。そのために「今後3年間を集中投資促進期間と位置付け、税制、予算、金融、規制制度改革といったあらゆる施策を総動員する」と言い切った。
”と報道した(リンクはこちら)。

 「雇用・賃金の改善で」とあるが、それはまさに「経済再生」あるいは「持続成長」と同義語ではないか。それは目的であって手段ではないだろう。
 「今後3年間を集中投資促進期間と位置付け、税制、予算、金融、規制制度改革といったあらゆる施策を総動員する」とあるが、そんなことは今までもやってきたのではないか。それが効果がないからこそ現状があると言うべきではないか。
 「安倍晋三首相」の話しをいくら聞いてもさっぱり理論的な色彩はないのでブレーンがどう言っているか見てみたい。

 10月21日の産経新聞は,”「景気は緩やかな回復を続けていく」 黒田日銀総裁が支店長会議で強調
 日銀は21日午前、東京都内の本店で支店長会議を開いた。冒頭のあいさつで黒田東彦(はるひこ)総裁は、景気の先行きについて「生産・所得・支出の好循環が続くもとで、緩やかな回復を続けていく」と強調。4月に導入した大規模な量的金融緩和策の効果に自信を示した。
 日銀の緩和策は、2年で2%の消費者物価上昇率を目標にしている。黒田総裁は「(物価上昇率の)先行きはプラス幅を次第に拡大していく」と指摘。現行の政策が「日本経済を15年近く続いたデフレからの脱却に導く」と述べた。
”と報道した(リンクはこちら)。

 こちらも要領を得ない。
 「日本経済を15年近く続いたデフレからの脱却に導く」とあるが、「2年で2%の消費者物価上昇率」があるからといって「生産・所得・支出の好循環」が実現できるとどうして理屈付けられるのだろうか。
 次の人物も訳の分からないことを言っている。

 10月19日の産経新聞は,”「賃上げなしは恥ずかしいという環境つくる」甘利経済再生担当相、企業にクギ刺す
 甘利明経済再生担当相は19日、BS朝日の番組で「企業収益が上がっているのに賃金を上げない、下請け代金を上げない(のは)恥ずかしい企業だという環境を正直つくりたい」と述べ、主に業績好調な企業に対し、賃上げに努めるようクギを刺した。
 賃金上昇の時期に関しては、消費税率が上がり家計の負担が増える来年4月から「あまり遅れないで上げてもらいたい」とし、「来年の春闘がすごく大事」と強調した。
”と報道した(リンクはこちら)。

 「企業収益が上がっているのに賃金を上げない、下請け代金を上げない(のは)恥ずかしい企業だという環境を正直つくりたい」とあるが、それは労働問題であり政府が口を出すべきことではない。
 労働者側が強気に出られないのはひとえに雇用環境が悪いからであって、それさえ良くなればそんな企業から労働者は去っていくだろう。そしてそれを改善することこそが政府の仕事である。
 経済界は次のとおり言っている。

 9月21日の産経新聞は,”政労使協議 「賃上げより成長が先」 経済界、政府と乖離
 経済界は20日に開かれた「政労使協議」に表向き理解を示している。
 これまで賃上げに慎重姿勢を示してきた経済界。会議終了後、米倉氏は「経済成長をしっかりやって企業の業績が上がり経営者のマインドが前向きになれば、ペイをより多く払って頑張ってもらおうという好循環になる」と主張。岡村氏も「好循環とは経済が成長して企業が収益を得て企業が再配分することだ。成長抜きに収益は増えない」と語った。「賃金が先に上がるのではなく、成長戦略の実行が先」というのが経済界の共通認識だからだ。
”と報道した(リンクはこちら)。

 別に財界の味方をするわけではないが、「賃上げより成長が先」というのは当然の理屈である。
 保守勢力の中には、相変わらずTPP参加や消費増税さえなければアベノミクスは正しい政策であるとする人達は多いが、いい加減その誤りを認識すべきである。
  1. 2013/10/21(月) 14:36:21|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<活動報告 10月21日選挙カー看板組み立て及び芝2丁目前・新橋SL広場前街宣 | ホーム | 活動報告 10月20日葛飾区内街宣>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ccp58800.blog25.fc2.com/tb.php/1755-a690a97f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)