金子吉晴(維新政党新風)    行動保守の選挙担当として維新政党・新風に籍を置き真の戦後レジームからの脱却に邁進しています。

←応援クリックお願いします。

"中日友好協会長、尖閣諸島や歴史認識で日本批判" こんなブラック・ジョーク、お笑い草はあるまい!!

 10月26日の読売新聞は,”中日友好協会長、尖閣諸島や歴史認識で日本批判
 日中両国の有識者らが日中関係について討議する第9回「北京―東京フォーラム」が26日、北京市内で開幕した。
 中日友好協会の唐家セン会長(元国務委員=副首相級)は開幕式で演説し、沖縄県・尖閣諸島や歴史認識について、「(日本が)問題の存在を直視し、両国の妨げを取り除くべきだ。中国が力で現状を変えようとしているというのは事実と異なる」と述べ、日本を批判した。
”と報道した(リンクはこちら)。

 「中日友好協会の唐家セン会長(元国務委員=副首相級)」とあるが、こんなブラック・ジョークというか、お笑い草はあるまい。
 次ぎも同じである。

 10月26日の時事通信は,”無人機撃墜は「戦争行為」=日本をけん制-中国国防省
 中国国防省の耿雁生報道官は26日、「日本は中国軍の無人機が領空を侵犯した場合に撃墜を検討しているとされる」との質問に対し、「もし日本が撃墜などの強制措置を取れば、わが国に対する重大な挑発であり、一種の戦争行為だ」と述べた。さらに「われわれは果断な措置で反撃する」とし、「一切の結果は事を起こした方が責任を負うべきだ」として日本をけん制した。
”と報道した(リンクはこちら)。

 「わが国に対する重大な挑発であり、一種の戦争行為だ」とあるが、こんな厚顔無恥なことをよくも真顔で言えるものである。支那人はやはりなかなかの役者である。
 ただ当方としては早くそのような事態が招来してほしいと思っている。というのは次のような事態はそれ以上に危険だからである。

 10月22日の南朝鮮・朝鮮日報は,”訪韓中国人が300万人突破 日本人抑えトップ
 今年に入って韓国に入国した中国人が300万人を突破した。
 韓国法務部は22日、今年1~9月に韓国を訪れた中国人は308万5232人で、日本人を抑え最も多かったと明らかにした。
 前年同期(207万9025人)と比べて100万人以上多く、昨年1年間の中国人入国者(273万1121人)を上回った。
”と報道した(リンクはこちら)。

 南朝鮮がどうなろうと知ったことではないが、彼の国民もこの事態には薄気味悪く思っているのではないか。
 おそらくは大半が観光客であろうが、そうであっても我が国にとっては支那人が増えるのも困るし、それ以上に支那人に追い出されるように南朝鮮人が増えるのも困る。
 このような事態を断ち切る唯一の方法は大きな外交的衝突しかない。茹でガエル状態で我が国が崩壊するのは何としても避けなければならない。
 その意味でこういう動きは大歓迎である。

 10月25日のレコードチャイナは,”<尖閣問題>日本に反撃、中韓が武力協力へ―米華字メディア
 2013年10月25日、米華字ニュースサイト・多維新聞は、尖閣諸島の領有権問題で、中国と韓国が協力して日本に圧力をかける見通しだと伝えた。以下はその概要。
 日本の外務省が23日、公式サイトで発表した領土問題に関する動画について、中韓両国は日本の挑発的行為を批判し、動画の削除を求めるだけでなく、武力協力により日本政府に反撃する見通しだ。
 中国海軍の艦船十数隻はこのほど太平洋西部海域で実戦演習を行っており、韓国海軍も竹島で日本の民間人上陸阻止訓練に踏み切っている。中韓の一連の動きは、日本の気勢をそぐための協力行為といえよう。
”と報道した(リンクはこちら)。

 当方としてはこの日米対中韓の構図が早く経済関係にまで及んでくれれば言うことはない。そうなるように我々も中韓の反日気運を煽るのに全力を尽くしたい。
  1. 2013/10/27(日) 23:58:57|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<活動報告 10月27、28日京成高砂駅、金町駅付近リーフポスティング | ホーム | "【主張】竹島上陸訓練 目に余る韓国の対日挑発" 「領土や歴史問題で互いに譲れない」のに「大切な隣国」とは論理的におかしい!!>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ccp58800.blog25.fc2.com/tb.php/1761-b9de49d2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)