金子吉晴(維新政党新風)    行動保守の選挙担当として維新政党・新風に籍を置き真の戦後レジームからの脱却に邁進しています。

←応援クリックお願いします。

「PAC3撤去!オスプレイくるな!原発再稼働反対! 12・8リレートーク&津田沼デモ」参加勢力の在日近親度チェック

 本日の千風の会主催街宣のカウンター対象行動の内容は次のとおりである(リンクはこちら)。

PAC-3 撤去!オスプレイ来るな!原発再稼働反対!12・8 リレートーク & 津田沼デモ

 習志野基地 PAC-3 配備から6年
 安倍政権は、平和憲法を骨抜きにする「集団的自衛権の行使」の準備を着々と進めています。自衛隊の米軍との統合も更に強化されつつあります。
 10月6日、習志野基地と同じく、PAC-3の配備されている滋賀県饗庭野(あいばの)基地では初めてオスプレイを参加させた日米合同訓練が行われました。これからなし崩し的に首都圏も含めた国内各地でのオスプレイの飛行訓練が行われるでしょう。
 一方、汚染水が漏出し続け、今も毎時1000万ベクレルの放射能を環境中に放出している福島第一原発大事故の収束もおぼつかない中、原発再稼働、原発輸出を闇雲に強行しようとしています。
 今こそ、市民の声を上げましょう!

************************************************
 ◆日 時:2013年12月8日(日)
 ◆時間と場所:13時~14時半 JR津田沼駅基地口でリレートーク
        15時 津田沼一丁目公園よりでも出発
************************************************
主催:パトリオットミサイルはいらない!習志野基地行動実行委員会
   090-3509-8732 no-war@syd.odn.ne.jp


 この活動趣旨である「PAC-3 撤去!オスプレイ来るな!原発再稼働反対!」のうち、当方の仲間の中にも脱原発派が存在する「原発再稼働反対」などは普通の日本人でも運動に参加する気持ちは理解できる。
 しかし「PAC-3 撤去」や「オスプレイ来るな」については彼らは日本を守る政策に反対している。彼らの行動が果たして日本人の利益のためだと観念できるだろうか。
 当方はいつも言うように、「日本の反日左翼の正体は,在日南北朝鮮人と官公労組合員である」と考えている。
 今日の行動は「原発再稼働反対」は付け足しで、「PAC-3 撤去」や「オスプレイ来るな」が主目的だろうから,むしろ在日団体主体の運動だろう。
 とにかくこれらの問題をテコにして日本社会を瓦解させようという在日団体の悪巧みに利用されないよう、普通の日本人には強い警戒心を持ってもらいたいのである。
 そこで抗議活動がどうなるかはまだ定かではないが,いつもどおり参加団体について,在日団体との近親度を調べておく。

・「パトリオットミサイルはいらない!習志野基地行動実行委員会」については当然仮の団体名である。
 ただしその実態を伺わせるものとして連絡先は「090-3509-8732」となっている。これは例えば,「◇ ミツバチの羽音と地球の回転 共催:「市民ネットワーク千葉県」「生活クラブ」問合せ090-3509-8732」とあるから、「「市民ネットワーク千葉県」「生活クラブ」」のものである(リンクはこちら)。

 この「市民ネットワーク千葉県」についてはwikiに、
市民ネットワーク千葉県(しみんネットワークちばけん)は千葉県にある地域政党である。「生活クラブ生活協同組合」の生活クラブ運動から派生した。
 1986年、野田市に野田ネットが初の議員を当選させ、県内各地にネット(地域ネット)が広がった。そして、その地域ネットの連携組織として、1993年に市民ネットの前身である代理人ネットワーク千葉県が発足した。
 1996年に「市民ネットワーク・千葉県」に名称を改正し、2005年から「市民ネットワーク千葉県」。
 2009年4月2日 北朝鮮によるミサイル発射が迫るなか、防衛省が自衛隊のパトリオットミサイル(PAC3)部隊を展開にさせたことに対して同省へ抗議活動を行い、『ミサイル防衛反対要請文』を提出した。
 4月5日 習志野駐屯地(習志野分屯基地)に対して、『北朝鮮の「人工衛星」発射に対してミサイル防衛が発動されたことに抗議する』抗議活動と申し入れを行った。
 2009年5月18~21日 韓国を訪問して、韓国挺身隊問題対策協議会・安重根義士記念館・西大門刑務所歴史館などを見学、日本大使館前で行われている『水曜デモ』に参加した。

とある(リンクはこちら)。
 「北朝鮮の「人工衛星」発射」や「『水曜デモ』に参加した」とあるところを見ると、朝鮮半島とのつながり、特に在日北朝鮮人系の組織を伺わせるが、具体的な証拠はない。

 また「生活クラブ」についてはwikiに、
生活クラブ事業連合生活協同組合連合会(せいかつ-じぎょうれんごうせいかつきょうどうくみあいれんごうかい)、略称生活クラブ生協連合会は、東京都新宿区に主たる事務所を置く日本の生活協同組合である。北海道から兵庫県までの「生活クラブ生協」など32の生活協同組合で構成する生協の連合会である。
 1965年6月 - 東京都世田谷区で、「生活クラブ」結成、牛乳の共同購入始まる。
 1983年 - 韓国信用協同組合中央会と「協同組合間提携の推進についての覚書き」を交換

とある(リンクはこちら)。
 「1983年 - 韓国信用協同組合中央会と「協同組合間提携の推進についての覚書き」を交換」とあるが、「1983年」と言えばまだ全斗煥政権(1980年9月1日~1988年2月24日)時代で、このような早い段階から南朝鮮と交流を持っているのは、何らかの朝鮮半島とのつながりを感じさせるが、これも具体的な証拠は出てこない。

 両方とも具体的な証拠は出てこないが、生協運動がこれほど政治運動にのめり込むのは異常であり、やはり背後には在日勢力が関わっているとしか言えない。
  1. 2013/12/08(日) 09:40:07|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<活動報告 12月8日「PAC-3配備を支持し、自衛隊に感謝する。市民ネットワーク、千高教組、動労千葉、中核派、憲法を活かす会等による自衛隊差別を許すな!」街宣参加 | ホーム | 活動報告 12月7日瀬戸農園りんご販売お手伝い>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ccp58800.blog25.fc2.com/tb.php/1808-0e90702a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)