金子吉晴(維新政党新風)    行動保守の選挙担当として維新政党・新風に籍を置き真の戦後レジームからの脱却に邁進しています。

←応援クリックお願いします。

"河野談話の撤回要求へ 維新、年明け署名 参考人招致も" 評価できるがもう本気で分裂を目指してもいいのでは!!

 12月28日の産経新聞は,”河野談話の撤回要求へ 維新、年明け署名 参考人招致も
 慰安婦募集の強制性を認めた平成5年の「河野洋平官房長官談話」をめぐり、日本維新の会が年明けに河野談話の撤回と、河野氏の国会への参考人招致を求める署名運動を全国で展開することが27日、分かった。
 維新は「歴史問題検証プロジェクト・チーム(PT)」(座長・中山成彬元文部科学相)を11月に発足させ、談話の検証を開始。12月に内閣官房に対し、元慰安婦16人の聞き取り調査報告書の開示請求を行った。米カリフォルニア州グレンデール市に「慰安婦」像が設置された問題では、党所属国会議員が現地を視察している。
”と報道した(リンクはこちら)。

 この「日本維新の会」の一連の行動はなかなか評価に値するものである。
 当方は今年の2月24日のエントリーでも書いたように安倍晋三首相の、
公約違反については①「「竹島の日」を祝う式典の開催」、②靖国神社参拝について「国の指導者が参拝し、英霊に尊崇の念を表するのは当然だ」という発言、③河野談話見直しについて「私たちの子孫にこの不名誉(慰安婦強制連行)を背負わせるわけにはいかない。国内、国外に対し、新たな談話を出すべきだ」という発言、④尖閣諸島における「島を守るための公務員の常駐」の4点
であると認識している(リンクはこちら)。
 26日の靖国神社参拝はこの中で実益という点では最も低いものを行ったに過ぎないものであり、今後は残りの3点に注力していくべきである。
 靖国神社参拝に関しては次の発言も評価すべきである。

 12月26日の産経新聞は,”【首相靖国参拝】「中韓への配慮必要なし! 英霊に敬意を表するのは当たり前」 橋下氏、首相の靖国参拝を支持
 安倍晋三首相が東京都千代田区の靖国神社に参拝したことを受け、日本維新の会共同代表の橋下徹大阪市長は26日、「日本のために命を落とした英霊に敬意を表するのは当たり前」と語り、安倍首相の参拝を支持した。
 外交上の影響については「僕は一国の外交の責任を負うトップは外交的配慮をする必要がある考えているが、昨今の中国、特に韓国の態度や振る舞いをみれば、靖国参拝について配慮する必要はない。日本国内の問題だと言い切ればいい」と述べた。
”と報道した(リンクはこちら)。

 しかし次の発言は馬脚を現したとも言える。

 12月27日の産経新聞は,”【首相靖国参拝】橋下氏、侵略戦争との「明言必要」
 日本維新の会共同代表の橋下徹大阪市長は27日、中国や韓国が猛反発している安倍晋三首相の靖国参拝に関し「戦争の評価について、首相がはっきりと自分の考え方を述べないから誤解が生まれている。侵略戦争だったとはっきり言ったらいい」と提言した。
 橋下氏は「学術的にはどうであれ、戦後秩序の中で日本の侵略戦争と位置付けられてしまっている。日本の国家運営の責任者はその評価を曖昧にしてはいけない」と指摘。「侵略戦争と表明した上で『命を落とした英霊によって今の日本があるので尊崇の念を表す』と言えば、中韓も反論できない」と主張した。
”と報道した(リンクはこちら)。

 「侵略戦争と表明」すれば、いわゆるA級戦犯の合祀が問題になることはやはり論理的に当然である。
 この「橋下徹」については発言がその場限りでどうも信頼に値しない。
 我々サイドにとって「日本維新の会」の成立は功罪いずれもあったが、衆院選から1年を経過したのだから旧たちあがれ日本系の人達はもう本気で分裂を目指してもいいのではないか。
  1. 2013/12/28(土) 23:56:20|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<"米、同盟深化へ日本にスピードと集団的自衛権行使を期待" 支那の海洋覇権への対応は集団的自衛権ではなく我が国が独自に行うべき!! | ホーム | "見え隠れするアベノミクスの限界、望みは3本目の矢を支える中小企業群だ" 日銀の金融政策や政府の財政政策だけではカネを動かせないって今頃やっとそんなことが分かったのか!!>>

コメント

初めまして 東京都知事選

金子さん! 鈴木代表! 荒木婦人代表! 新風の皆様! 都知事選に出馬して戴けませんか? もう新風の皆様にしか、東京を救う方は居られません! 「眠れる獅子日本人よ目を覚ませ」さんが応援していますので!
申し遅れました 初めまして あっきーと申します 新風を応援しています!
  1. 2013/12/29(日) 10:24:25 |
  2. URL |
  3. あっきー #-
  4. [ 編集]

あっきー 様

 コメントありがとうございます。
 コメントの内容をメールで鈴木代表に送っておきました。党員の中にもそういう意見は沢山ありますので、追って鈴木代表からブログなどで見解表明があるのではないでしょうか。
  1. 2013/12/29(日) 14:32:27 |
  2. URL |
  3. 金子吉晴 #0cYVgJ1c
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ccp58800.blog25.fc2.com/tb.php/1831-70ba6cdb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)