金子吉晴(維新政党新風)    行動保守の選挙担当として維新政党・新風に籍を置き真の戦後レジームからの脱却に邁進しています。

←応援クリックお願いします。

29日、30日の予定

 2と3は時間的に重なっているので、当方は例によって事前の情報入手により、しばき隊の出没する方に参加します。どちらも出没あるいは出没しない場合は人数の少ない方に参加します。

1.「河野談話」、河野洋平証人喚問についての街頭宣伝及び署名活動

 「河野談話」のでたらめさが産経新聞そして石原元官房副長官の参考人質疑によって明白になった以上、河野談話は白紙撤回を含めて検証しなければなりません。
 また、そのためにも特に河野洋平証人喚問は不可欠です。
 韓国に今やタカリとジャパンバッシングのネタにされ、日本の国益を損ね、日本人を貶める河野談話の破棄見直し、河野洋平証人喚問を訴え、同時に署名を集めます。

 【日 時】平成26年3月29日土曜日 1000~1200
 【場 所】池田市満寿美町、阪急宝塚線池田駅南東口、ダイエー池田駅前店東館前
 【主宰、責任者】山内崇章

2.「支那中共をぶっ潰せ in 大阪 第八弾!」街宣・デモ行進

中監会 関西本部主催 支那中共をぶっ潰せ in 大阪 第八弾! 街宣・デモ行進

 ※我らの日本は、支那共産党に、領海、領空を侵犯されていては決して安全ではない!!
 ※第七弾!泥棒国家、嘘つき国家、支那中共は、チベット、ウイグル民族大量大虐殺をおこなっている悪の国の早期崩壊を望む!日本国民よ立ち上がれ!
 ※中監会は支那中共の危険性を日本国民に周知し、日本国民の安全を政府serviceに訴えます。
(支那中共の残虐性)service
・支那共産党は、対外侵略のみならず自国民をも虐待、虐殺するとんでも無い組織。
・侵略国家支那中共による親日国への侵略、民族浄化として民族大量大虐殺を行っている。
・捏造の南京事件を叫ぶ前に自国民への虐殺、親日国への侵略、民族浄化を止めるべき。
・世界は2008年(平成20年)北京オリンピック前からチベット人に対する支那人による人権弾圧は国際的非難されている。
・尖閣諸島から沖縄を占領し日本国民も親日国に起きている危機が迫っている事を日本国民に周知する。
・マスコミが取り上げない支那中共の弾圧行為から無差別大量大虐殺を国民に周知する。
・支那中共が行う親日国への弾圧行為からの1日でも早い解放を訴えると共に日本国民の危機意識を高める。
(泥棒国家)
・尖閣諸島は国際的にも我が国固有の領土と認められています。
・支那共産党は尖閣領海に眠るガス田の欲しさ天然資源の欲しさ故に日本国民の命が奪われてなるものか!
(環境汚染)
・支那中共政府の拝金主義と無為無策(むいむさく)により、空気は汚染し、水は枯渇(こかつ)し飲料水すら不足している。
・支那中共政府は、PM2.5になどの環境汚染により自国民が呼吸すらままなっていない。
・世界一の環境破壊国家、地球破壊国家は、支那中共政府である事を周知する。
(国防動員法)
・支那国防動員法は有事の際、支那国民に支那共産党の命令のままに行動せよと言う法律が2010年に制定。
・国防動員法は海外に住む支那人にも適用されるのです。

開催日時・場所
【開催日時】平成26年3月30日(日)
【第一部 デモ行進】(集合)13:00 (出発)13:30
【第二部 街宣】 (集合)15:00
【集合場所】第一部:愛染公園(アイゼンコウエン)
      第二部:千日前 アムザ前
【主催】日本民族による中国共産党監視委員会(中監会)
【現場責任者】竹井信一(愛国矜持会/中監会 代表)
【指揮者】石川(愛国矜持会/中監会 統制局長)

3.日本政府は支那人・韓国人・外国人留学生ばかり手厚く優遇せず日本人学生を優遇しろ!デモ

 日本政府は日本人学生への差別をやめろ!優先すべきは日本人学生!
 今の日本の教育制度は隅から隅まで間違いだらけ。どうして日本の学生は、震災後の不況、増税、必死でバイトし、それも納税義務あり、果ては借金までし、奨学金を返済しなければならない。
 これとは対照的に、外国人留学生に手厚い制度を設けているのが日本です。日本では国立大学の場合、国費留学生の授業料は無料。
 さらには大学院の留学生には毎月11万7000円~14万8000円の奨学金(院のレベルによって異なる)が支払われます。
 その他、宿舎費補助、医療費補助など1人あたり1千万円日本人が負担している。
 外国人留学生といっても、そのほとんどは支那人、韓国人。
 最近、日本では支那人留学生による犯罪、スパイ活動などが横行し、支那人や韓国人女子留学生に至っては、水商売、売春などで高収入を得ている学生などもおり、そのような留学生が優遇され、日本人学生が大きな責任を負わなければならないというのは逆差別以外なにものでもない。
 なによりも優遇すべきは日本人学生であるというのに、このように平和ボケ日本政府は、どんどん税金をむしり取り、今の若者の老後は明るいものになっているでしょうか?
 日本政府にとって、最優先で取り組むべき問題は山積しているわけですが、こちらの問題も未来を担う日本の若者にとって大変重要な問題です。
 「朝鮮人が!支那人が!」という主旨のデモは飽きるほど抗議の声が上がっています。
 撫子倶楽部としましては、たまにはこういった行進もいいのではないかと思った次第です。

【日  時】3月30日(日) 集会14時、出発14時半
【集合場所】新町北公園
【主催・現場責任者】撫子倶楽部・中谷良子


 詳しくは1.こちら 2.こちら 3.こちらを。
  1. 2014/03/28(金) 04:50:42|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<"港には尖閣守る海保警備艇停泊も島民は関心薄く…石垣に見る「共有知」の欠如" こんな親左翼の人物に基地問題を語らせる産経新聞の意図が分からない!! | ホーム | "【主張】日米韓首脳会談 相違乗り越え連携強化を" 世界から見れば尖閣防衛で米国に期待する日本はピエロのように見えているだろう!!>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ccp58800.blog25.fc2.com/tb.php/1940-4150c33a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)