金子吉晴(維新政党新風)    行動保守の選挙担当として維新政党・新風に籍を置き真の戦後レジームからの脱却に邁進しています。

←応援クリックお願いします。

"維新・結い 参院で統一会派届け出 石原・江田両代表は互いに牽制" 石原氏ら旧太陽系と連携して「田母神新党」がベストだが!!

 4月25日の産経新聞は,”維新・結い 参院で統一会派届け出 石原・江田両代表は互いに牽制
 日本維新の会と結いの党は25日、参院での統一会派結成を参院事務局に届けた。新会派の名称は「日本維新の会・結いの党」。
 維新には石原慎太郎共同代表ら旧太陽の党系を中心に結いとの合流に慎重論があるため、参院での統一会派結成を先行させた。
 一方、結いの江田憲司代表は国会内で講演し、維新との合流を念頭に「国粋主義的な色彩は取り払ってもらいたい」と石原氏を牽制。石原氏も、みんなの党の浅尾慶一郎代表に「江田氏とは組まない」と明言し、合流が見通せない状態が続いている。
”と報道した(リンクはこちら)。

 このような動きの意味が分からない。「互いに牽制」する位なら最初からやるべきではない。
 当方としては次の報道にある方向がベストだと思う。

 3月18日の産経新聞は,”次は国政? 維新・旧太陽系が田母神氏の慰労会
 日本維新の会の平沼赳夫国会議員団代表は18日夜、都内の中華料理店で、先の都知事選で支援した元航空幕僚長、田母神俊雄氏の慰労会を開き、石原慎太郎共同代表ら旧太陽の党系を中心に約10人の国会議員が駆け付けた。
 田母神氏は特定の政党の支援は受けずに無所属で出馬し、4位ながらも約61万票を獲得。その集票力は永田町でも話題を呼び、石原氏ら旧太陽系と連携して「田母神新党」を結成するのではないかといった噂まで流れるほどだ。
”と報道した(リンクはこちら)。

 「石原氏ら旧太陽系と連携して「田母神新党」を結成するのではないかといった噂」とあるが、「」ではなく現実にしてもらいたい。
 しかしそのためには2つの条件が必要である。第1は「田母神俊雄氏」が安倍信者から離脱すること、第2は「日本維新の会」の分裂である。
 第1については個人の物の考え方だからそれほど困難なことではないと思うが、問題はその判断基準である。一応は安倍政権の退陣を口に出した時と考えるが、そういう意味ではまだ離脱前である。
 第2については次の報道が最後である。

 3月6日の産経新聞は,”維新・石原代表が原子力協定に賛成表明 大阪系「出て行け」と反発
 日本維新の会の石原慎太郎共同代表は6日、自らが会長を務める党エネルギー調査会の初会合で講演し、今国会で採決予定のトルコなどへの原発輸出を可能にする原子力協定について、党の反対方針に従わず賛成する意向を表明した。これには大阪維新の会系の議員らが反発し、会合は紛糾。「東西」の埋まらぬ溝を改めて印象付けた。
 納得のいかない石原氏は会合後、記者団に「両院総会の決定は取り消すべきだ。党が未熟だ。でも、離党はしないし、党も分裂させない。東も西も議論したらいい」と語った。
”と報道した(リンクはこちら)。

 「でも、離党はしないし、党も分裂させない。」とあるが、なぜ「石原慎太郎共同代表」がこれほど「日本維新の会」にこだわるか不可解である。
 解決すべき障害はあるが、現状においては上記のシナリオが最も可能性が高いと思う。

 もしこれが実現したら維新政党・新風もこれに加わるべきだと思う。古くからの党員は反対するだろうが、1日でも早く党員から国会議員を輩出するにはこれが次善の策である。
 先の「都知事選」における「田母神俊雄氏」の応援については上記の第1の条件から当方は反対であったが、この布石であると考えれば納得は行く。

 昨日行動保守運動は自民党に代わる選択肢を提示してこなかったと書いたが、やはりそれなくしては大きな政治の変革は不可能である。
 我々の仲間の中には、現実政権に期待しないという前提から国民に過剰な期待を唱える者もいるが、政治においては所詮は国民は受け身であり、選挙で最も望ましい党に投票すること以上を期待してもそれは無理なことである。
  1. 2014/04/26(土) 09:05:28|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<活動報告 4月26日「全国一斉連帯行動【デモ行進】河野談話破棄を求める国民大行動 in大阪」及び「「大阪駅前でビラをまいたら罪ですか???4・26集会」カウンター街宣」参加 | ホーム | "政府高官「韓国側に言わされているのではないか」" どう考えても負け惜しみにしか聞こえない!!>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ccp58800.blog25.fc2.com/tb.php/1979-176f2510
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)