金子吉晴(維新政党新風)    行動保守の選挙担当として維新政党・新風に籍を置き真の戦後レジームからの脱却に邁進しています。

←応援クリックお願いします。

本日25日の活動予定

 本日は定例の次の活動に参加します。ちょっと趣旨はずれますが、対馬遠征報告も聞けるでしょう。

「支那中共をぶっ潰せ! in 大阪 第十弾」 街宣・デモ行進

※我らの日本は、支那共産党に、領海、領空を侵犯されていては決して安全ではない!!
※第七弾!泥棒国家、嘘つき国家、支那中共は、チベット、ウイグル民族大量大虐殺をおこなっている悪の国の早期崩壊を望む!日本民族よ今こそ立ち上がれ!!
※中監会は支那中共の危険性を日本国民に周知し、日本国民の安全を政府に訴えます。

(支那中共の残虐性)
・支那共産党は、対外侵略のみならず自国民をも虐待、虐殺するとんでも無い組織。
・侵略国家支那中共による親日国への侵略、民族浄化として民族大量大虐殺を行っている。
・捏造の南京事件を叫ぶ前に自国民への虐殺、親日国への侵略、民族浄化を止めるべき。
・世界は2008年(平成20年)北京オリンピック前からチベット人に対する支那人による人権弾圧は国際的非難されている。
・尖閣諸島から沖縄を占領し日本国民も親日国に起きている危機が迫っている事を日本国民に周知する。
・マスコミが取り上げない支那中共の弾圧行為から無差別大量大虐殺を国民に周知する。
・支那中共が行う親日国への弾圧行為からの1日でも早い解放を訴えると共に日本国民の危機意識を高める。

(泥棒国家)
・尖閣諸島は国際的にも我が国固有の領土と認められています。
・支那共産党は尖閣領海に眠るガス田の欲しさ天然資源の欲しさ故に日本国民の命が奪われてなるものか!

(国防動員法)
・支那国防動員法は有事の際、支那国民に支那共産党の命令のままに行動せよと言う法律が2010年に制定。
・国防動員法は海外に住む支那人にも適用されるのです。

【開催日時】平成26年5月25日(日)
【第一部 デモ行進】(集合)14:00 (出発)14:30
【第二部 街宣】(集合)16:00
【集合場所】第一部:愛染公園(アイゼンコウエン)
      第二部:千日前 アムザ前
【主催】日本民族による中国共産党監視委員会(中監会)
【現場責任者】竹井信一(愛国矜持会/中監会 代表)
【指 揮 者】石川 (愛国矜持会/中監会 統制局長)


 詳しくはこちらを。
  1. 2014/05/25(日) 07:21:55|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<活動報告 5月25日「「支那中共をぶっ潰せ! in 大阪 第十弾」 街宣・デモ行進」参加 | ホーム | 活動報告 5月24日「日韓フェリー航路就航反対! 街宣 in 舞鶴」参加>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ccp58800.blog25.fc2.com/tb.php/2014-dfcce3bd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)