金子吉晴(維新政党新風)    行動保守の選挙担当として維新政党・新風に籍を置き真の戦後レジームからの脱却に邁進しています。

←応援クリックお願いします。

"維新、分裂へ 結い合流めぐり石原、橋下氏が決裂" 田母神新党結成は田母神氏がどの程度安倍信者から脱皮できているかが鍵!!

 5月28日の産経新聞は,”維新、分裂へ 結い合流めぐり石原、橋下氏が決裂
 日本維新の会の石原慎太郎共同代表は28日、名古屋市内で橋下徹共同代表と会談し、橋下氏が主導する結いの党との合流に反対だとして分党を申し出た。橋下氏も了承した。
 石原、橋下両氏の会談は2人だけで行われ、約25分で終了した。石原氏は、橋下氏らが目指す今夏までの結いの党との合流について「自主憲法制定を認めない政党と一緒になることはできない」と述べ、党を割ることを提案した。橋下氏も、21日に続く再会談でも石原氏の考えを変えることは不可能と判断した。
 石原氏は会談後、東京に戻り、平沼赳夫国会議員団代表らと対応を協議した。29日に記者会見を開き、分裂の経緯などを説明する。
 維新所属の国会議員は衆参あわせ計62人。このうち石原氏とは、平沼氏ら旧太陽の党系を中心に少なくとも15人以上が行動をともにするとみられる。
”と報道した(リンクはこちら)。

 いよいよ当方が待ち望んでいた「日本維新の会」の「分党」が実現しそうである。
 「このうち石原氏とは、平沼氏ら旧太陽の党系を中心に少なくとも15人以上が行動をともにするとみられる。」とあるだけだから今後どういう展開になるか分からないが、当方としては腹をくくって真の右派政党の樹立に向けて舵を切ってもらいたいものである。

 ただ正直に言って、もはや引退の時期が近い「石原慎太郎共同代表」や「平沼氏」はともかく、それ以外の「旧太陽の党系を中心に少なくとも15人以上」については自民党へ戻ることも選択肢としているだろう。

 もしそれを覆すとすればそれは田母神新党の結成であって、ネットの中では早々と田母神新党への期待が噴出している。
 しかしそれは目論見どおり進むだろうか。当方が思うにそれがうまくいくかどうかは田母神俊雄氏がどの程度、安倍信者から脱皮できているかが鍵である。
 この1か月ほどの間の田母神氏の安倍総理に対する批判的発言としては次が唯一だろう(リンクはこちら)。

田母神俊雄 Toshio Tamogami
4月30日 2:16  安倍総理は、オバマ発言を受けて「筆舌に尽くしがたい思いをした慰安婦の方々のことを思うと胸が痛む。21世紀はそうしたことが起こらない世紀にするため、日本も大きな貢献をしていきたい」と述べたと言うニュースが流れました。安倍総理はどうしてこれほど踏み込んだ発言をするのか理解できない。


 「理解できない」という発言が単に必要性が乏しいという程度なのか、それとも政治姿勢として間違っているという意味なのか、判断の付きかねるところである。
 しかしいずれにせよまだ手探りであり、残念ながら明確な安倍信者脱皮宣言とは言えない。
 これではいくら田母神新党を結成してもまだ所詮中途半端なものしかできず、その意味など余りないと言わざるを得ない。

 しかし当方としては安倍政権に代わる受け皿を用意する意味で早く田母神氏の安倍信者脱皮を促進したいところである。
 ここは今、先の都知事選においても安倍批判が首のところまで出ていた無所属の西村眞悟氏や同じくその際に積極的に支援した我が党の鈴木信行代表の手腕に期待したい。
  1. 2014/05/28(水) 23:24:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<最大の反対理由はやはり、「また、在日朝鮮人、韓国人らが多い土地柄から | ホーム | "個別自衛権で対応は「姑息で危険」自民・高村氏、公明の主張批判" 半島有事の際には米軍が大量の南朝鮮人を輸送してきそうで寒気がする!!>>

コメント

今後の政局を推測。

今後の政局を推測。

安倍晋三は(石原新党と比較して)橋下新党と連携する確率が高い。

・維新幹事長、分党後も政権へ是々非々(日本経済新聞)
> 菅義偉官房長官と日本維新の会幹事長の松井一郎大阪府知事が5月31日夜、都内のホテルで会談していたことがわかった。松井氏は維新の分党後も安倍政権には政策ごとに是々非々の対応で臨む姿勢を強調。菅氏は賛同できる政策での協力を求めた。
http://www.nikkei.com/article/DGXNASFS01018_R00C14A6PE8000/

・第47回衆議院総選挙総合スレ 136(2ch)
> 橋下と石原の分裂は裏で小泉父の仕掛けの臭いがプンプンするな。
> 橋下とみんなの党と自民の小泉一派全てに通じているやつって、竹中と高橋洋一だろ。
> 竹中は産業競争力会議やら小泉父の例の組織入りですごく活発。
> 小泉父と竹中の目的は脱原発の名を借りたリフレ派の集結で、谷垣や石破潰しかと。
> 維新の動きをよく見ると、そうしたリフレ派集結の動きに通じたものがある。
> まずは橋下のBI。
> BIはみんなの党方面のイメージがある。
> 原田泰や飯田泰之や山崎元はみんなの党と通じているイメージがあるが、維新と通じているイメージは全く湧かない。
> 数日前の福島県知事選の独自候補擁立宣言。
> 福島県の維新は元みんなの党のイメージしかなく、しかも県議に至っては個人票軍団。
> そんなんで独自候補擁立はあり得ないレベル。
> 小泉父は福島県知事選で仕掛けることを示唆していて、増子に拒否られたから維新に話を持ち込んだとみる。
> 元々小泉父はリフレ派を集結したがっているし。
> 最近の黒田は与謝野と変わらんから小泉父は唖然としていそうだし。
> 小泉父は小泉父、安倍、橋下、喜美、江田、小沢一郎らでやりたいのが本音かと。
> 小沢一郎は日銀法改正を明言しているし。
> 最近は経済学者が竹中化していて竹中擁護も目立つ。
> 長々と書いたが、維新の動きは小泉父が裏で橋下に働きかけたとみる。
> 小泉父と竹中信者が暴れすぎ。
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/giin/1401266182/62/

安倍晋三が、小泉純一郎、または、小沢一郎と裏で繋がっている場合 ⇒ 石原新党と連携する確率が一層下がる。

<理由>
・小泉純一郎(対立)石原慎太郎
・小沢一郎 (対立)石原慎太郎
のため

安倍晋三が、小沢一郎と裏で繋がっている場合 ⇒ 中田宏・山田宏と連携する確率、および、民主党(前原グループ・野田グループ・民社グループ)と連携する確率も下がる。

<理由>
・小沢一郎 (対立)中田宏・山田宏
・小沢一郎 (対立)民主党(前原グループ・野田グループ・民社グループ)
のため
  1. 2014/06/01(日) 23:11:26 |
  2. URL |
  3. shinoshi #CSJ8FyD2
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ccp58800.blog25.fc2.com/tb.php/2018-cf76f3c9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)