金子吉晴(維新政党新風)    行動保守の選挙担当として維新政党・新風に籍を置き真の戦後レジームからの脱却に邁進しています。

←応援クリックお願いします。

"群馬・榛東村議会がオスプレイ配備容認決議 「沖縄の負担軽減寄与」" 素晴らしい決断であり南西日本の日本海側辺りからも提案が欲しい!!

 6月19日の産経新聞は,”群馬・榛東村議会がオスプレイ配備容認決議 「沖縄の負担軽減寄与」
 陸上自衛隊相馬原(そうまがはら)演習場がある群馬県榛東(しんとう)村の村議会は19日の本会議で、同演習場で垂直離着陸輸送機MV22オスプレイを使った日米共同訓練や、自衛隊へのオスプレイ配備について「理解を示す」とした決議案を賛成多数で可決した。防衛省などによると、こうした決議は全国でも初めてだという。
 決議では、オスプレイ運用について「国防上の必要性はもとより、安全性や災害時にも高い能力を発揮するなど理解が深まった」としたうえで、「沖縄の負担軽減に寄与するなら訓練を受け入れる」としている。
 日米両政府は今年2月、相馬原演習場と新潟県上越、妙高両市の関山演習場で実施した日米共同訓練にオスプレイの参加を計画したが、「海兵隊の運用上の都合」(同省)で見送っていた。政府はオスプレイ配備先の沖縄県の負担軽減を図るため、県外での訓練を増やす検討を進めている。
”と報道した(リンクはこちら)。

 素晴らしい決断である。
 「沖縄県」への米軍基地の配置の比率についてはWikiに、
2008年現在、米軍施設は29都道県に、米軍専用施設に限っても13都道県に置かれている。総面積の33%は北海道、これに次ぐ22%は沖縄県に集中している(日米地位協定第2条第4項による有事の場合の一時利用地を計算に入れた場合)。米軍専用施設に限ればその74%は沖縄県に集中する一方で、四国・近畿・中京・日本海側にはほとんど置かれていない。
とあるとおり(リンクはこちら)、若干の細かな議論があるが、どちらの立場に立っても過剰であることには変わりはない。

 それは我が国の防衛というより台湾の防衛という意味合いが大きいものであり、それなら一部は台湾へ移転すべきである。
 また我が国の防衛を目的としているとしても、支那からの攻撃が江蘇省辺りからあるとすれば、最短距離にあるのは五島列島だし、同じく山東省辺りからあるとすれば、最短距離にあるのは対馬である。
 「政府はオスプレイ配備先の沖縄県の負担軽減を図るため、県外での訓練を増やす検討を進めている。」とあるように、「沖縄県」へ配置する意味は必ずしも大きくはない。

 現状ではむしろ過剰な米軍基地があることによって支那による「沖縄県」への政治工作の格好の材料となっていると言える。
 さてこの「オスプレイ配備」については昨年こんな報道もあった。

 6月6日の日テレNEWS24は,”橋下市長「大阪・八尾空港にオスプレイを」
 6日朝、安倍首相と会談した大阪市の橋下市長らは、現在沖縄県の普天間基地に配備されているアメリカ軍の新型輸送機「オスプレイ」の訓練の一部を、大阪の八尾空港で受け入れることを提案した。
 橋下市長と大阪府の松井知事は、6日午前9時40分から1時間、首相官邸で菅官房長官と会談、安倍首相も最後の20分間同席した。
 会談を終えた橋下市長は「オスプレイの訓練について、本州でしっかりとみんなで負担を分かち合うために、まずは八尾空港を検討のテーブルにあげてほしい」と述べた。
 八尾空港は、大阪府東部にある人口27万人の八尾市に位置する。日本では珍しい、交差する2本の滑走路を持ち、密集した住宅などに囲まれている。現在、定期路線の運航はなく、遊覧飛行用の小型機やヘリコプターなどの離着陸に使われている。
”と報道した(リンクはこちら)。

 これについては地理的に言って「八尾空港」はどうかという問題があり、実際にその後音沙汰がないので立ち消えになったようであるが、「橋下市長と大阪府の松井知事」の心意気は素晴らしい。
 できれば南西日本の日本海側辺りからこのような提案が欲しいところであり、そうなれば話しはトントン拍子に進むのではないか。
  1. 2014/06/20(金) 01:21:12|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<"自民・菅原氏「安倍政権は移民受け入れぬ」" 安倍晋三の主張は言葉の遊びでしかない!! | ホーム | "24年度の生活保護受給、最多213万人" 最低賃金上げが必要だが支那や南朝鮮の為替操作に対して強い制裁措置を施さない限り困難!!>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ccp58800.blog25.fc2.com/tb.php/2043-7fae21ee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)