金子吉晴(維新政党新風)    行動保守の選挙担当として維新政党・新風に籍を置き真の戦後レジームからの脱却に邁進しています。

←応援クリックお願いします。

"韓国で元「米軍慰安婦」122人が国に賠償求め集団提訴 政府の厳しい管理下で「人権侵害」" 北朝鮮の女性兵士や女性ゲリラの捕虜を慰安婦にしたことは完全に違法行為!!

 6月25日の産経新聞は,”韓国で元「米軍慰安婦」122人が国に賠償求め集団提訴 政府の厳しい管理下で「人権侵害」
 朝鮮戦争の休戦後、在韓米軍基地近くの売春街(基地村)で米兵ら相手の売春をしていた韓国人女性ら122人が25日、「米軍慰安婦」として韓国政府の厳しい管理下に置かれ、人権を侵害されたなどとして、1人当たり1千万ウォン(約100万円)の国家賠償を求める集団訴訟をソウル中央地裁に起こした。訴訟を支援する団体によると、「米軍慰安婦」による国家賠償訴訟は初めてという。
 慰安婦たちは「基地村女性」と呼ばれ、1960~80年代、韓国政府が在韓米軍維持などのために売春を奨励したほか、性病検査も強制していたとされる。
 実際、96年まで慰安婦の「性病管理所」が存在していたことが確認されており、女性団体が政府に対応を求めていた。
 この問題はこれまで国会でもたびたび取り上げられ、政府も施設の存在を認めていたが、「旧日本軍の慰安婦」ほど注目されていなかった。
 昨年11月の国会では、野党議員が朴正煕元大統領の決裁署名入りの文書記録を基に政府を追及。それによると、基地村は62カ所あり、「米軍慰安婦」は9935人いたという。
”と報道した(リンクはこちら)。

 もうすでに南朝鮮政府を訴えたとばかり思っていたが、「訴訟を支援する団体によると、「米軍慰安婦」による国家賠償訴訟は初めてという。」とあるからまだだったようである。

 ただ「1960~80年代、韓国政府が在韓米軍維持などのために売春を奨励したほか、性病検査も強制していたとされる。」とあるが、一体不法行為の原因は何とするのだろうか。
 「強制」の文字があるのは「性病検査も強制」であるが、これは違法行為にはならないだろう。
 ましてや「売春を奨励」については、当時の南朝鮮は「売春」は合法だったのではないか。
 またたとえ違法であったにしても、すすんで違法行為をした「慰安婦」側が賠償を要求できるはずがない。
 
 しかし幸福の科学のザ・リバティWebというHPに次のような記述がある(リンクはこちら)。

韓国軍慰安婦とは、1945年から90年にかけて、韓国軍ならびに在韓米軍によって組織された慰安婦のことで、主に朝鮮戦争時に、北朝鮮の女性兵士や女性ゲリラの捕虜のほか、北朝鮮・中国側の協力者と判断されたり、逃げ遅れた朝鮮人女性が、まさに強制的な連行によって慰安婦にされた、と指摘されている問題である。
 実は、この問題は2002年2月、韓国慶南大学の金貴玉・客員教授が訪日し、京都の立命館大学において開催された国際シンポジウムの席上で明らかにした、まぎれもない歴史上の事実である。


 この「主に朝鮮戦争時に、北朝鮮の女性兵士や女性ゲリラの捕虜のほか、北朝鮮・中国側の協力者と判断されたり、逃げ遅れた朝鮮人女性が、まさに強制的な連行によって慰安婦にされた」については、Wikiにはそれらしい写真も残っているからこのことの事実は否定できないだろう(リンクはこちら)。
 これは完全に違法行為である。
 彼女たちが存命ならば賠償請求が可能だが、年齢的にはもうほとんどあり得ないのではないか。
  1. 2014/06/26(木) 23:45:33|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<活動報告 6月27日朝鮮総連大阪府本部抗議活動及び今週末の予定 | ホーム | "台湾EMS大手、「韓国人は工場進入禁止」 機密漏えい警戒で対策―台湾" 南朝鮮の「技術窃取」は「国ぐるみ」!!>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ccp58800.blog25.fc2.com/tb.php/2050-ff8eb8e9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)