金子吉晴(維新政党新風)    行動保守の選挙担当として維新政党・新風に籍を置き真の戦後レジームからの脱却に邁進しています。

←応援クリックお願いします。

"民間給与3年ぶり上昇 5万6千円増の年413万6千円 正規、非正規の格差は拡大" 欧州のゼロ成長という現状は輸入デフレ論に対する反論を無意味なものにしている!!

 9月26日の産経新聞は,”民間給与3年ぶり上昇 5万6千円増の年413万6千円 正規、非正規の格差は拡大
 民間企業で働く会社員やパート従業員が平成25年の1年間に受け取った給与の平均は前年比5万6千円(1.4%)増の413万6千円で、3年ぶりに増加に転じたことが26日、国税庁の実態統計調査で分かった。年間を通して企業に勤務した給与所得者数も昭和24年以降最多となるなど、安倍晋三政権の経済政策「アベノミクス」効果が現れたとみられる。一方、非正規雇用者の平均給与額は前年比で減少しており、正規雇用者との格差は拡大した。
 給与所得者は前年比で89万8千人(2.0%)増加し、4645万4千人。男女別では男性が2753万5千人(前年比1.0%増)、女性は1891万9千人(同3.4%増)となった。統計では昨年から、正規雇用者と非正規雇用者を区分した調査も実施しており、正規は3055万6千人(同1.5%増)、非正規は1039万7千人(同5.3%増)だった。
”と報道した(リンクはこちら)。

 「国税庁の実態統計調査」だからおそらく個々の数字の積み上げなのだろうが、「民間企業で働く会社員やパート従業員が平成25年の1年間に受け取った給与の平均は前年比5万6千円(1.4%)増の413万6千円」という数字は、「2013/1-12.」における名目GDPの増加率「0.9」%(リンクはこちら)より相当高いのはなぜなのだろうか。
 しかしいずれせよ状況は次のとおりである。

 9月26日の産経新聞は,”消費者物価指数に「悪いインフレ」の影 消費促す賃上げ、追いつかず
 8月の全国消費者物価指数は、緩やかな物価上昇が続いた。ただ、働き手の給与が物価上昇に見合うだけ増えなければ、消費を冷え込ませ景気を下押ししかねない。
 25年の年間給与は3年ぶりに増え、政府の経済政策「アベノミクス」効果が表れた格好だが、給与の前年比伸び率は1・4%増で、非正規雇用者だけみれば、マイナス0・1%と逆に減少している。
 一方、このところの円安進行で輸入物価が上昇し、「年末以降、再び物価上昇率のプラス幅が拡大する」(明治安田生命保険の小玉祐一チーフエコノミスト)観測も出ている。輸入コストの増加は、大企業に比べ経営体力が劣る中小企業を直撃する恐れがある。物価上昇が、景気改善をともなわず、コスト増を主因とする「悪いインフレ」に転じれば、景気の好循環の維持には逆風だ。
”と報道した(リンクはこちら)。

 「物価上昇が、景気改善をともなわず、コスト増を主因とする「悪いインフレ」に転じれば、景気の好循環の維持には逆風だ。」とあるが、実態はそのとおりだろう。
 しかしこれは我が国だけではない。

 9月22日の産経新聞は,”景気減速…G20で欧米がアベノミクスに突きつけた「宿題」
 20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議が21日採択した共同声明は、世界全体の成長目標達成に向け、各国の政策対応に一定の評価を与えた。
 「目標達成まで9合目まで来ている」
 議長国・豪州のホッキー財務相は閉幕後、世界全体の経済成長率を「今後5年間で2%以上引き上げる」目標の達成に手応えをみせた。今会合までに900件超の成長戦略が提出され、声明ではこれらの政策が成長率の「1.8%引き上げ」に相当するとの成果を強調した。
 だが、声明の行間には、目標達成に向けた各国の責任分担がまだ不十分とのいらだちもにじむ。
 念頭にあるのは4~6月期の実質域内総生産(GDP)がユーロ圏でゼロ成長となった欧州だ。
 8月の消費者物価も前年同月比0.4%増と低水準で声明で盛り込まれた「機動的に財政戦略を実施」の表現は、名指しこそ避けたものの「財政出動に消極的なドイツに欧州経済の牽引役としての自覚を促した」(第一生命経済研究所の田中理主席エコノミスト)といえる。
”と報道した(リンクはこちら)。

 当方が主張するような「輸入デフレ論」に対しては必ず「欧米では・・・」という反論がなされることが常であったが、「4~6月期の実質域内総生産(GDP)がユーロ圏でゼロ成長となった欧州」という現状は、そのような反論を無意味なものにしている。
  1. 2014/09/29(月) 23:56:13|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<"消費増税先送り、国債売り浴びせられると対応困難=麻生財務相" 何か「国際社会」に約束するならそれは条文化して「国会の承認」が必要!! | ホーム | 活動報告 9月28日「支那中共をぶっ潰せ!in 大阪 第十四弾 「~悪魔、中国共産党の所業を我々は許しはしない~」」参加>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ccp58800.blog25.fc2.com/tb.php/2155-5e09052f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)