金子吉晴(維新政党新風)    行動保守の選挙担当として維新政党・新風に籍を置き真の戦後レジームからの脱却に邁進しています。

←応援クリックお願いします。

"日韓首脳会談「必要」70% 韓国世論調査で大幅増加" 最も効果が高いことは「植民地支配」否定だが既成政党には無理!!

 4月2日の産経新聞は,”日韓首脳会談「必要」70% 韓国世論調査で大幅増加
 韓国紙、東亜日報は2日、シンクタンク「峨山政策研究院」と共同で実施した朴槿恵政権の外交に関する世論調査結果を報じた。日韓関係改善が必要との答えは67%を占める一方、改善すべき理由を問う質問では「歴史問題を解決するため」が41%と最も多く、「経済的損失を減らすため」が27%と2位、「北朝鮮の挑発を防ぐ」は11%だった。
 一方、安倍晋三首相と朴大統領の首脳会談が必要との回答は70%に上り、同研究院が昨年2月に実施した際の約55%より大幅に増加した。調査は3月18~20日、計千人を対象に実施された。(共同)
”と報道した(リンクはこちら)。

 「日韓関係改善が必要との答えは67%を占める」あるいは「安倍晋三首相と朴大統領の首脳会談が必要との回答は70%に上り」とあるのは思いの他高い数字である。

 その原因については「調査は3月18~20日、計千人を対象に実施された。」とあるから,先の「安倍晋三首相」の慰安婦人身売買発言は関係がない。
 また「同研究院が昨年2月に実施した際の約55%より大幅に増加した」とあるからこの1か月内外の出来事が大きく影響していると言うほかない。

 具体的にはリッパート米国駐韓大使傷害事件がやはり大きく影響しているのだろうか。というのは米国を説き伏せれば日本を屈服させることができると期待していたのが現実的に不可能になったので,何とか直談判で成果を上げたいということである。
 「今からそんなことが可能なら最初からやっておけば良かったんじゃないの」としか思わないのだが,それが可能と考えるのが自己満足の強い南朝鮮人らしい考え方である。

 いずれにせよこの状況は日韓断交を標榜する我々維新政党・新風としては非常にまずい状況である。何らかの事態転換の方策が必要である。
 ネット上ではよく靖國バリアという造語を目にするが,南朝鮮人の背に腹感も非常に強まっているだろうから,いつまで効果を持続させられるか分からない。

 最も効果が高いことはやはり,戦後70周年談話で「植民地支配」を否定することだと思われるが,既成政党には無理だろう。その意味で我が党を含めた真正保守政党に寄せられる期待は大きいと自負している。
  1. 2015/04/02(木) 23:38:17|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<"「誇り」を汚した日本軍に向き合い、誠実な謝罪・補償を行い、教育に活かすことが「誇り」を取り戻すことに繋がる" 慰安婦問題の評価をするに当たってはあくまで当時の制度や法感覚を土台にすべき!! | ホーム | "【慰安婦問題】「何度も蒸し返され、くたびれた」 高村氏が訪米時に要人にぼやき" 日韓関係が大切という美名で売国的姿勢を正当化する日本の政治家が自ら招いている!!>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ccp58800.blog25.fc2.com/tb.php/2343-cf23efcd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)