金子吉晴(維新政党新風)    行動保守の選挙担当として維新政党・新風に籍を置き真の戦後レジームからの脱却に邁進しています。

←応援クリックお願いします。

"菅氏「友好国の首相を名指し、非礼だ」 韓国の安倍首相糾弾決議に猛反撃" 我々,行動保守や新風としては隔世の感の対韓認識の変化に大きな自負!!

 5月13日の産経新聞は,”菅氏「友好国の首相を名指し、非礼だ」 韓国の安倍首相糾弾決議に猛反撃
 菅義偉官房長官は13日の記者会見で、安倍晋三首相の米議会での演説に対し、韓国国会が「歴史や慰安婦問題に対する反省がない」と非難する決議を全会一致で採択したことについて、「友好国の首相を名指しする形の決議は非礼と言わざるを得ない」と批判した。
 菅氏は「首相は米議会でわが国の歴史認識をしっかり発言し、米国から大きな評価をいただいた。こうした事実を全く踏まえず国会決議が行われたことは誠に遺憾だ」と不快感をあらわにした。
 菅氏は、核拡散防止条約(NPT)の再検討会議の最終文書素案で、世界の指導者らに広島と長崎の被爆地訪問を促す日本側の提案が中国の主張で削除されたことにも、「日本の提案はそもそも歴史問題とは関係ない。理解に苦しむ」と反論。「歴史戦」を仕掛ける中韓両国への批判を強めた。
”と報道した(リンクはこちら)。

 「友好国の首相を名指しする形の決議は非礼と言わざるを得ない」とあるが,この「友好国」にはひっかかるものがある。

 まず第1に,この「友好国」の当事者であるが,日本語の用法からすると「南朝鮮が日本に対して」と解釈するのが自然であるが,それは意味的にあり得ないから,やはりこれは「日本が南朝鮮に対して」だろう。

 では第2に,それは事実かということであるが,これは間違いない。固有の領土竹島を不法占拠されても,また世界中で慰安婦強制連行の嘘をばらまかれてもほとんど何も対抗措置を取らないのだから,これは「友好国」どころか「隷属国」と表現せざるを得ない。

 では第3に,それは正しいのかというと,それは当然正しくない。これまでの歴代戦後政権の誤った姿勢がここまで南朝鮮を増長させてしまったのである。
 おそらくこの記事を読んだ読者の過半数はそのような憤慨感を抱いただろう。すでに自民党の対韓認識はかなり国民意識とずれを生じてきているのではないか。

 しかし「友好国」と表現した「菅義偉官房長官」の感覚はつい10年位前までは国民の中でも一般的な感覚であった。
 そして冷戦期までは保守派の中でもそうであった。

 その後は慰安婦問題が生じて保守派の中ではかなり感覚は変化したが,例えば救う会全国協などは5年位前までも「日韓連携で拉致問題を解決する」と謳っていた。
 また当方の保守の世界における親しい先輩が今から10年程前に,「北朝鮮は敵対国家だが,韓国は友好国だ」と言うのを聞いて驚いたことがある。

 そういう点ではこの10年位の我が国における対韓認識の変化にはやはり隔世の感がある。
 その原因については李明博前大統領の発言や朴槿恵大統領の告げ口外交を上げるのが一般的だが,我々,行動保守や新風としてはそのような行為を引き出すように努力してきたのだから,我々としては大きな自負を持っているものである。

 そのような現状には南朝鮮側,特に在日勢力としては大きな危惧を持っているだろう。
 おそらくそのような趨勢を何とか変化させようと,有形無形の宣伝戦を仕掛けているものと思われる。
 ネットの中に溢れる在日問題に関する嘘もその一例だろうと思われるから,ネット情報を信用しやすい人達は大きな警戒意識を持つべきである。
  1. 2015/05/14(木) 07:48:15|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<"安保法制、与党協議会で最終確認 今夕に閣議決定" 「他国への武力攻撃」より「自国への武力攻撃」を心配せよ!! | ホーム | "2年9カ月ぶり貿易黒字 3月は2293億円の黒字、原油安で輸入減" 資源国ではない対支那が赤字となっているのはどう考えてもおかしい!!>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ccp58800.blog25.fc2.com/tb.php/2384-b5da9d99
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)