金子吉晴(維新政党新風)    行動保守の選挙担当として維新政党・新風に籍を置き真の戦後レジームからの脱却に邁進しています。

←応援クリックお願いします。

"中国に魅力なし!? 日本の対中投資9・4%減 1~5月、低迷続く" 支那の場合は経済原則さえ働けば対中投資減少は可能だが厄介なのは南朝鮮!!

 6月18日の産経新聞は,”中国に魅力なし!? 日本の対中投資9・4%減 1~5月、低迷続く
 中国商務省は18日、1~5月の日本から中国への直接投資実行額が前年同期比9・4%減の17億8千万ドル(約2190億円)だったと発表した。減少率は1~4月の7・8%からやや拡大し、対中投資が振るわない状況が続いている。
 大都市を中心に人件費やオフィス、店舗の賃料が上昇し、日系企業は中国で利益を上げにくくなっている。2012年の反日デモを受けて広がった対中投資の見送りムードは薄らいだものの、収益が上がるかどうかを厳しく評価して進出を控える企業が多いとみられる。
”と報道した(リンクはこちら)。

 「1~5月の日本から中国への直接投資実行額が前年同期比9・4%減の17億8千万ドル(約2190億円)だった」とあるのは朗報であるが、当方にとってはまだまだ不満である。
 これをいかにゼロに持っていくかが、新風及び行動保守にとって大きな課題であると当方は考えている。

 ただ「日系企業は中国で利益を上げにくくなっている」とあるように,支那の場合は経済原則さえ働けば,「対中投資が振るわない状況」をもたらすことは可能であるが,厄介なのは南朝鮮である。
 というのは主として在日帰化人が南朝鮮への技術移転を意図して投資を導入する場合があるからである。
 その代表例がこれだろう。

 平成22年8月31日の南朝鮮・東亞日報は,”増大する韓国の炭素繊維市場、韓日間技術大戦
 炭素繊維は、産業構造が高度化するほど需要が増す。 炭素繊維の韓国内需要は、07年の約2500トンから昨年は8000トンへと3倍以上膨らんだ。 しかし、全量を輸入に頼っている。 そのため、最近、国内外の繊維メーカー各社が炭素繊維への投資に積極的に乗り出し、韓国が炭素繊維の激戦地になる見通しだ。
 炭素繊維業界で世界トップの日本の東レ社の韓国法人である東レ先端素材は28日、慶尚北道龜尾で炭素繊維工場の機構式典を開く予定だ。 一つの工場を建設するのに、630億ウォン以上がつぎ込まれた。2013年1月から本格的に炭素繊維を生産すれば、韓国では初めて炭素繊維を大量に生産することになる。
 東レ社は、日本のほか、フランスと米国にも工場がある。 しかし20年まで、徐々に増設し、韓国工場を最大規模の炭素繊維工場にする計画だ。 同社の関係者は、「韓国は何しろインフラがよく整っている上、自動車などの前方・後方産業との連携効果も多く、中国などの大きな市場とも近いので、とりわけ魅力的だ」と話した。
”と報道した(リンクはこちら)。

 「韓国工場を最大規模の炭素繊維工場にする計画」とあるから,これはどう考えても南朝鮮へ技術移転を図っているとしか思えない。
 「インフラがよく整っている上、自動車などの前方・後方産業との連携効果も多く」とあるが,それなら日本国内の方がもっと条件は恵まれているはずである。

 このような状況を解消するにはやはり在日南北朝鮮人及び在日帰化人の強制送還を実現するほかない。
  1. 2015/06/19(金) 00:31:36|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0
<<"慰安婦や遺産登録問題、解決の糸口は…外務審議官をソウル派遣 政府、日韓外相会談へ調整" やはり日本政府は慰安婦問題で何らかの良からぬ提案をしているのではないか!! | ホーム | "【和歌山「正論」懇話会詳報】京都大大学院教授・藤井聡氏「投資プラン示しデフレ脱却を」" 原因をしっかり分析しない対策が正しい訳がない!!>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ccp58800.blog25.fc2.com/tb.php/2420-6a2d8449
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

同和関連への税務優遇措置は本当になくなったのか?(中)

(上)のつづき ■7項目の確認事項 それは先に書いた部落解放同盟と国税当局(大阪国税局)の7項目の確認事項と関係する。 7項目の確認事項とは何か。 ≪同和対策控除の必要性を認め、租税特別措置法の法制化に努める。その間の、措置とし、局長権限による内部通達によってそれにあてる≫ ≪企業連を窓口として提出される白、青色問わず自主申告については全面的にこれを認める。ただし、内容調査の必要が...
  1. 2015/06/19(金) 13:50:57 |
  2. なめ猫♪