金子吉晴(維新政党新風)    行動保守の選挙担当として維新政党・新風に籍を置き真の戦後レジームからの脱却に邁進しています。

←応援クリックお願いします。

"慰安婦や遺産登録問題、解決の糸口は…外務審議官をソウル派遣 政府、日韓外相会談へ調整" やはり日本政府は慰安婦問題で何らかの良からぬ提案をしているのではないか!!

 6月18日のレコードチャイナは,”日韓慰安婦協議「日本は財政支援、韓国は慰安婦像撤去」報道を韓国政府が否定=韓国ネット「両国とも常識外れ」「日本人は謝罪に条件を付けるの?」
 2015年6月18日、韓国・ニューシスによると、日韓の慰安婦問題協議で、日本による財政支援や韓国の慰安婦像撤去など、双方が取るべき具体的な措置が議論されているとした日本のメディアの報道について、韓国政府が否定した。
 日本経済新聞は18日、昨年4月から行われている日韓の外交局長級協議について、両国の取るべき措置について具体的に検討されていると報じた。日本側が元慰安婦への財政支援、首相による謝罪などを含む声明を行う代わりに、韓国側の措置として、「平和の少女像(慰安婦像)」の撤去や「反日キャンペーン」への関与停止、さらに現政権での問題の最終解決の保証などが挙げられている。
 これについて韓国外交部の魯光鎰報道官は「協議が進行中であるため具体的な内容は明かせない」としながら、「日本メディアの記事は事実と合致しない」と述べた。また、「具体的にどの部分が事実と異なるかについては、協議進行中の事案と直結するため具体的に答えるのが難しい」とした。
”と報道した(リンクはこちら)。

 「双方が取るべき具体的な措置が議論されているとした日本のメディアの報道について、韓国政府が否定した」とあるが,それはそうだろう。
 いくら日本政府が売国的と言っても,世界文化遺産問題で一般のお花畑日本人の間でさえ嫌韓意識が盛り上がっている最中に,「元慰安婦への財政支援」などを提案すれば,「安倍晋三首相」の首さえ危うくなると言うものである。

 しかし漏れ伝わる情報を総合的に見るとやはり日本政府は「慰安婦問題」で何らかの良からぬ提案をしているのではないか。
 もちろん表向きには日本政府は否定している。

 6月18日の産経新聞は,”慰安婦問題を協議 日韓外相会談で菅氏「日本の考え方は述べてきた通り」
 菅義偉官房長官は18日の記者会見で、21日に東京都内で開かれる日韓外相会談では旧日本軍の慰安婦問題や北朝鮮による核・ミサイル開発が議題になるとの見通しを示した。
 慰安婦問題の協議進展に関して「日本の考え方は、今日まで述べてきた通りだ。粘り強く説明し理解を求めたいとの基本的な考え方は変わらない」と語った。
”と報道した(リンクはこちら)。

 しかし何もなければ次のようなことはしないだろう。

 6月19日の産経新聞は,”慰安婦や遺産登録問題、解決の糸口は…外務審議官をソウル派遣 政府、日韓外相会談へ調整
 政府は19日午前、東京都内で21日に開く日韓外相会談を前に、杉山晋輔外務審議官をソウルに派遣した。従軍慰安婦や「明治日本の産業革命遺産」の世界文化遺産への登録の問題など懸案の解決へ糸口を見いだしたい考えだ。
 これに関し、岸田文雄外相は19日の記者会見で「2国間の課題、北朝鮮問題など国際情勢について意見交換したい」と述べた。慰安婦問題については「局長級協議で議論を積み重ねてきた。外相間でも議論したい」と述べるにとどめた。
”と報道した(リンクはこちら)。

 「日韓外相会談」2日前にバタバタと「外務審議官」を派遣するのはやはり「局長級協議」で「今日まで述べてきた通り」以上のことを提案しているからだろう。

 これは「安倍晋三首相」がいよいよ米国及び党内売国勢力の圧力に耐えきれなくなったというところか。
 我々,新風及び行動保守勢力にとっても乾坤一擲の闘いに打って出る機会が近付いていると言える。
  1. 2015/06/19(金) 19:28:02|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<"IMF:人民元は過小評価されていない-SDR組み入れに前進" 過去と比較するなら1980年代,少なくとも1993年としなければ何の意味もない!! | ホーム | "中国に魅力なし!? 日本の対中投資9・4%減 1~5月、低迷続く" 支那の場合は経済原則さえ働けば対中投資減少は可能だが厄介なのは南朝鮮!!>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ccp58800.blog25.fc2.com/tb.php/2421-eccde15d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)