金子吉晴(維新政党新風)    行動保守の選挙担当として維新政党・新風に籍を置き真の戦後レジームからの脱却に邁進しています。

←応援クリックお願いします。

"国交正常化50年 韓国の対日貿易赤字は約100倍に" 政治が日韓断交を考慮する前に民間が独自にその方向へ歩みを進めている!!

 6月14日の朝鮮日報は,”国交正常化50年 韓国の対日貿易赤字は約100倍に
 22日で韓国と日本の国交正常化50周年を迎える。過去50年間、日本は韓国との貿易で累計5164億ドル(約63兆7000億円)の黒字を記録した。
 しかし、対日赤字は2010年の361億ドルをピークに減少に転じ、11年は286億ドル、12年は256億ドル、13年は254億ドル、昨年は216億ドルと4年連続減少した。昨年は2003年(195億ドル)以来の低水準だった。
 持続的な対日赤字の原因は素材・部品部門の依存度が高いためだ。
 赤字額は09年が201億ドル、10年が243億ドル、11年が228億ドル、12年が222億ドル、13年が205億ドル、昨年が163億ドルだった。
 専門家の間では韓国と日本の貿易が「縮小均衡」の方向に向かっていることに対する懸念の声が出ている。
 経済規模が成長すれば貿易規模も成長するのが正常だが、日本への輸出額と日本からの輸入額はいずれも12年から減少している。
 昨年は輸出(マイナス7.2%)より輸入(マイナス10.4%)の減少幅が大きく、貿易赤字が縮小した。円安にもかかわらず輸入が減少した。
 今年1~4月の対日輸出は19.7%、輸入は9.8%それぞれ減少した。
”と報道した(リンクはこちら)。

 「専門家の間では韓国と日本の貿易が「縮小均衡」の方向に向かっていることに対する懸念の声が出ている。」とあるが,当方としては日韓断交の基礎的条件が整いつつあるのだから大歓迎である。

 特に「今年1~4月の対日輸出は19.7%、輸入は9.8%それぞれ減少した。」とあるように,南朝鮮の「輸出」,つまり日本の「輸入」が「減少」していることが良い兆候である。
 具体的な状況は次の報道が示している。

 6月17日の中央日報日本語版は,”日本バイヤーの64%「韓日関係改善されれば韓国との取り引き拡大する」
 韓日関係の悪化により、過去3年間で消費財製品の日本輸出が最大70%以上減少したことが分かった。
 韓国貿易協会東京支部が17日に公表した「韓日関係悪化に伴う対日ビジネス動向」報告書によると、マッコリ、パン、農食品などB2C(企業・消費者間取り引き)製品の輸出が2012年以降、最大で70%以上減った。
 特に、これらの製品は2000年序盤から始まった「韓流」で歴代最高の輸出実績を記録したが、2012年下半期から急減した。昨年は2012年に比べてマッコリは74%、パンは53%、農水産食品は39%それぞれ減った。
”と報道した(リンクはこちら)。

 「韓日関係の悪化により、過去3年間で消費財製品の日本輸出が最大70%以上減少したことが分かった。」とあるように非常に望ましい状況が進行している。

 これは政治が日韓断交を考慮する前に民間が独自にその方向へ歩みを進めていると言えるだろう。


日韓断交街宣 in 名古屋 

【日 時】 平成27年7月18日(土)15:00~17:00
【場 所】 JR名古屋駅東口交番前
【主 催】 金子吉晴(維新政党・新風)
  1. 2015/07/15(水) 04:34:48|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<"【安保法案特別委採決】やじ、怒号…カメラに向け「反対」" 今回の「安全保障関連法案」に関する安倍政権の対応は大いに評価するが内容の方はそれほど評価すべき点はない!! | ホーム | "安倍談話:「侵略」言及も「謝罪」「植民地」省く可能性" 本当なら大いに称賛したいところだが残念ながら一種の照れ隠しのようなもの?>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ccp58800.blog25.fc2.com/tb.php/2446-fc98e5d9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)