金子吉晴(維新政党新風)    行動保守の選挙担当として維新政党・新風に籍を置き真の戦後レジームからの脱却に邁進しています。

←応援クリックお願いします。

8月15日反天連デモ参加団体の在日近親度チェック

 今年も8月15日が近付き,反天連デモカウンターの季節である。
 「反天連(反天皇制運動連絡会)ブログ」によれば,今年の内容は次のとおりである(リンクはこちら)。

【8.15反「靖国」デモ】

 「戦後レジームからの脱却」を掲げ、戦争国家へ暴走する安倍政権。
 私たちの8.15行動は、天皇制国家の植民地支配・戦争責任と象徴天皇制の戦後責任を追求し、国家による「戦没者」の慰霊・追悼を批判し続けてきました。戦争・戦後責任を果たさず、誤魔化し糊塗しようとしているものこそ「戦後レジーム」です。
 敗戦後70年の今年、私たちは「『戦後レジーム』の70年を問う!
 7・8月行動」として、まったく逆方向へ向けて「戦後レジーム」の脱却を目論む安倍政権を真っ向から批判する行動に取り組みます。集会(7月26日)とデモ(8月15日)にぜひご参加下さい!

[日 時] 8月15日(土)15:00集合/16:00デモ出発
[集合場所] スペースたんぽぽ(水道橋駅5分・たんぽぽ舎4F)
主催:「戦後レジーム」の70年を問う7・8月行動実行委員会
 【呼びかけ団体】
アジア連帯講座/研究所テオリア/立川自衛隊監視テント村/反安保実行委員会/反天皇制運動連絡会/「日の丸・君が代」強制反対の意思表示の会/靖国解体企画/靖国・天皇制問題情報センター/連帯社/労働運動活動評議会


 当方はいつも言うように、「日本の反日左翼の正体は,在日南北朝鮮人と官公労組合員である」と考えている。
 原発問題にせよ沖縄基地問題にせよ普通の日本人でも運動に参加する気持ちは理解できないことはないが、とにかくその問題をテコにして日本社会を瓦解させようという在日団体の悪巧みに利用されないよう、普通の日本人は強い警戒心を持つべきである。

 この「【8.15反「靖国」デモ】」については,「私たちの8.15行動は、天皇制国家の植民地支配・戦争責任と象徴天皇制の戦後責任を追求し、国家による「戦没者」の慰霊・追悼を批判し続けてきました。」とある。
 これは特定の問題を切り口にしてというより,我が国の国家的個性そのものを否定する主張であるから,むしろ在日が主体の運動であると思う。

 今のところ今年の抗議活動に参加できるかどうかは分からないが,一応例によって参加団体について,在日団体との近親度を調べておく。

・「「戦後レジーム」の70年を問う7・8月行動実行委員会」は特定の団体名ではないので,素性はよく分からない。
 いつもは連絡先が出ているのだが,今回はそれも出ていない。

・「アジア連帯講座」 最近も活発に活動しているようである(リンクはこちら)。
 母体は新左翼の「日本革命的共産主義者同盟(JRCL)」である(リンクはこちら)。

・「研究所テオリア」 HPを有している(リンクはこちら)。
 しかし「呼びかけ人 北川靖一郎、繁山達郎、滝川一郎、西葛西善蔵、西村光子、元豊田平、谷島修一、山脇ひろし、吉田和雄」となっているが,名前の聞いたことのない人物ばかりである。
 また所在地の「千代田区内神田1-17-12」で検索しても手がかりはない。

・「立川自衛隊監視テント村」 南北朝鮮との関係は出てこない。

・「反安保実行委員会」  名前からすると仮設の組織のように聞こえるが,HPには,
2010年10月に名前も住所も電話番号も振替口座番号も新たにして、反安保実行委員会(2010-2011)を立ち上げます。是非ご参加ください。
とあるから常設のようである(リンクはこちら)。
 所在地の「千代田区神田淡路町1-21-7 静和ビル2A」は「■主催:2.11反「紀元節」行動実行委員会 ■東京都千代田区神田淡路町1-21-7 静和ビル2A TEL:090-3438-0263」と同じである(リンクはこちら)。
 実体はどこなのかよく分からない。

・「反天皇制運動連絡会」 ご存じ反天連であるが、素性はブログを見てもよく分からない(リンクはこちら)。

・「「日の丸・君が代」強制反対の意思表示の会」 オールド左翼の集まりのようである。いずれにしても在日組織ではないようである(リンクはこちら)。
 所在地は「東京都千代田区三崎町3-1-18 近江ビル4F 「市民のひろば」気付 TEL/FAX O3-5275-5989」であるが,これからは何も出てこない(リンクはこちら)。

・「靖国解体企画」 このようなもろな名称は在日組織だろうと思うが,最近は活動が停滞気味のようである(リンクはこちら)。

・「靖国・天皇制問題情報センター」 住所は「東京都新宿区西早稲田2-3-18-21」であり,「キリスト教事業所連帯合同労組」の関係組織だから完全に在日組織である(リンクはこちら)。

・「連帯社」 新左翼系らしいが現在は活動実態がないようである。ブログやホームページは見つからない。

・「労働運動活動者評議会」 名前どおりなら労働組織であるが、ネットの検索には素性が出てこない。

 以上をまとめると、明確に在日団体と関係が確認されるのは、「靖国・天皇制問題情報センター」だけであるが、新左翼系は余り活動が頻繁ではないので、やはり主たる構成員は在日南北朝鮮人ではないかと推測される。
  1. 2015/08/11(火) 22:27:11|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<反天連靖国神社デモの違法性 | ホーム | "中国による北朝鮮への援助、30年間で1000億ドルに" 最大の援助国は我が国,日本。送金は今まで禁止されたことはなく緩和されているのが現実!!>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ccp58800.blog25.fc2.com/tb.php/2474-5eee15b5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)