金子吉晴(維新政党新風)    行動保守の選挙担当として維新政党・新風に籍を置き真の戦後レジームからの脱却に邁進しています。

←応援クリックお願いします。

"五輪エンブレム当初案「劇場ロゴと似てない」 審査委員  編集委員・大西若人" 本来であればこの五輪エンブレム問題でも情報公開請求したいところであるが!!

 8月26日の朝日新聞は,”五輪エンブレム当初案「劇場ロゴと似てない」 審査委員  編集委員・大西若人
 2020年東京五輪のエンブレムがベルギーの劇場ロゴに似ていると指摘されている問題で、アートディレクター佐野研二郎さんの案を選んだ審査委員の代表、永井一正さん(86)が、現在公表されているものは応募案を一部修正したものだと明かした。騒動後、永井さんが取材に応じるのは初めてで、「ベルギーの劇場ロゴとは似ていなかった」と述べた。
 審査委員は、ほかにグラフィックデザイナーの浅葉克己さんら7人。永井さんによると、応募104案は作者名を伏せた状態で番号だけで審査し、3案に絞った後、議論の結果、佐野さんの案が選ばれた。他の2案は原研哉さんと葛西薫さんによるものだった。
”と報道した(リンクはこちら)。

 「ベルギーの劇場ロゴとは似ていなかった」とあるが、国民としてはゴチャゴチャ理屈はいいから、現物を見てみたいというのが正直なところである。

 そういう点から言えば、一昨日のエントリーで東京都の観光ボランティアのユニフォーム問題で情報公開請求をしたことを報告したのであるが、本来であればこの五輪エンブレム問題でもそうすべきである。

 というか、五輪エンブレム問題と観光ボランティアのユニフォーム問題では問題の社会的な影響力や関心度が格段に違うから、本当はむしろこの五輪エンブレム問題を先にやりたいところである。
 しかしそうしないのはなぜかと言えば、それが不可能だからである。

 というのは観光ボランティアのユニフォームを決定したのは東京都である(リンクはこちら)。
 そして東京都は地方公共団体だから、当然のことながら情報公開制度が存在する(リンクはこちら)。
 今回はそれを利用したものである。

 では五輪エンブレムの場合はどうか。
 これを決定したのはあくまで組織委員会である(リンクはこちら)。
 この「公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会」に情報公開制度が存在するのかどうかは確かめてもいないが、HPには検索キーさえ存在していないのだから、聞くだけ野暮である(リンクはこちら)。

 実際、内部規程で公開されているのは、「定款」と「役員及び評議員の報酬並びに費用に関する規程」だけであり、当然これらにはその記載はない(リンクはこちら)。

 では何とかして設立母体から入手できないか。
 組織委員会の設立母体は、上記「定款」の5条にあるように、「東京都」と「公益財団法人日本オリンピック委員会」である。

 まず「東京都」であるが、東京都における情報公開制度の「実施機関」は次のとおりである(リンクはこちら)。

● 実施機関
 この条例において「実施機関」とは、知事、教育委員会、選挙管理委員会、人事委員会、監査委員、公安委員会、労働委員会、収用委員会、海区漁業調整委員会、内水面漁場管理委員会、固定資産評価審査委員会、公営企業管理者、警視総監及び消防総監並びに都が設立した地方独立行政法人をいいます。


 東京都本体以外では、「都が設立した地方独立行政法人」が対象である。
 この「都が設立した地方独立行政法人」については次のとおりである(リンクはこちら)。

東京都が設立した法人一覧
 ○公立大学法人 首都大学東京(平成17年4月)
 ○地方独立行政法人 東京都立産業技術研究センター(平成18年4月)
 ○地方独立行政法人 東京都健康長寿医療センター(平成21年4月)


 したがって「公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会」は全く対象外である。

 では「公益財団法人日本オリンピック委員会」についてはどうか。
 これについてはそのHPで、「情報公開」や「情報開示」で検索しても大したものは出てこない(リンクはこちら)。
 本体自体に情報公開制度は存在しないようで、万事休すである。

 頑張って街宣やデモに励むしか思いつかないところである。
  1. 2015/08/26(水) 18:50:51|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<"次世代の党幹事長が離党表明 新党首に中山氏選出へ" 組織委員会の森喜朗会長に勇退を求める国会質疑は良かった!! | ホーム | "「今が踏ん張りどころ」ネットと全面対決姿勢の組織委に佐野エンブレム問題で急がれる署名集め" 確信犯の相手に「署名活動」が効果がないことは拉致問題の救う会活動で十分立証されている!!>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ccp58800.blog25.fc2.com/tb.php/2490-6abae09b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)