金子吉晴(維新政党新風)    行動保守の選挙担当として維新政党・新風に籍を置き真の戦後レジームからの脱却に邁進しています。

←応援クリックお願いします。

中日新聞からの稲沢市議選立候補予定者宛てへのアンケートに対する回答

 中日新聞から稲沢市議選立候補予定者宛に「アンケートのお願い」という文書を頂いたので,本日必着で回答した。

 アンケートの内容は,
(1) 当選したら最優先で取り組む課題は何ですか。順位を付けて最大3つまで拳げてください(1項目について15文字程度以内でお答えください)。
 ①
 ②
 ③
 (2) 大野紀明市長の市政8年余りの評価について、良かった点や改善すべき点などを拳げてお答えください(30字以内でお願いします)。点数(100点満点)もお願いします。
(   )点

というものであった。

 これに対してまず(1)については,
①晩婚少婚化解消による少子化対策
 ②国民年金<生活保護の逆転の解消
 ③移民政策推進撤廃を国に働きかけ

とした。

 ①,②は,選挙用HPの「【政 策】」の1番目と4番目に挙がっている政策である。
 選挙公報では,①を挙げずに,2番目の「不当な安値で我が国へ入ってくる外国製品の販売を制限」を挙げたのであるが,これは中日新聞の読者の性格を考えて,少しマイルドな方を挙げたものである。

 理屈的に言えば,若者に質の高い広範な種類の雇用を与えない限り本質的には問題は解決しないから(公共事業を大幅に増加したり,子育て補助金を支給しているだけでは駄目),①の解決手段が,2番目ということになる。
 この点は昨年5月4日のエントリー(リンクはこちら)や「デフレ原因論」の動画(リンクはこちら)あたりにまとめてある。

 ③は当方の選挙ポスターのスローガンであるし,「政策リーフ」(リンクはこちら)のタイトルにも書いてある。

 次に(2)については,まず文章の方は,
着実に市勢の向上を図るが国全体の低落傾向の中ではそれでは不足
とした。
 これは選挙公報の説明にも書いてある趣旨であるし,上記の説明からも理解できるだろう。

 それから点数は,他の地域の都市と比較した客観的状況では90点であるが,上記の回答の趣旨を考慮して「( 80 )点」とした。
  1. 2015/09/07(月) 08:57:45|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<愛知県稲沢市の観光施策---東京書籍の教科書を使っているようでは「古代尾張国の中心としての稲沢市民の自覚と誇り」はどうか? | ホーム | "自営業者の国民年金 40年納付でも生活保護世帯の平均額以下" 自民党政権が長年の間,左翼政党に媚びてきたからだがその本当の黒幕は在日南北朝鮮人勢力!!>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ccp58800.blog25.fc2.com/tb.php/2505-c81ff6e1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)