金子吉晴(維新政党新風)    行動保守の選挙担当として維新政党・新風に籍を置き真の戦後レジームからの脱却に邁進しています。

←応援クリックお願いします。

東京都の観光ボランティアのユニフォーム問題に係る情報公開請求の請求物受領

 一昨日17日に東京都の観光ボランティアのユニフォーム問題に係る情報公開請求の請求物を受領した。
 A4で30枚ほどの資料であり、予想どおり黒のスミ塗りだらけである。
 現物を公開したいが、現在、選挙中で器材も時間もないので、感想を一つだけ述べておく。

 今回、コンペで採用された案を入手した。先日も書いたが、デザイナー案自体にはあのような朝鮮色はなかったのだろうと思ったので、それを確認するためである。

 内容はA4で4枚の資料である。
 1枚目はネットでも公開されている全体姿図、2、3、4枚目はそれぞれ、ポロシャツ、カバン、帽子の詳細図である。

 この中で注目すべきは4枚目の帽子の詳細図である。
 というのはあの朝鮮色の根源は全体的色使いと帽子のデザインだからである。

 全体的色使いは明らかに後から指示された感がある。
 では帽子はどうかというと、1枚目ではストライプ模様になっているが、出来上がったものはドット模様である。
 このドット模様がかなり朝鮮色を醸し出している。
 この4枚目には両方が書いてあり、東京都がドット模様の方を採用したそうである。

 東京都の担当者にこの帽子は最初から2案あったのかと聞いたところ、そうだとの回答があった。
 本当かどうか確かめるすべはないからそれを信じるしかない。
  1. 2015/09/19(土) 09:43:25|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<9月19日稲沢市議会議員選挙最終日 | ホーム | 9月18日稲沢市議会議員選挙6日目>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ccp58800.blog25.fc2.com/tb.php/2517-731c0b79
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)