金子吉晴(維新政党新風)    行動保守の選挙担当として維新政党・新風に籍を置き真の戦後レジームからの脱却に邁進しています。

←応援クリックお願いします。

"米国も認める日本の新幹線 テキサス新幹線で経済効果4兆円超!" 「中国に“籠絡”されたボーイングとエアバス 技術流出覚悟の現地生産」は何とか阻止して米国とはWin-Winの関係を構築するべき!!

 10月16日の産経新聞は,”米国も認める日本の新幹線 テキサス新幹線で経済効果4兆円超!
 JR東海の新幹線技術を導入して米南部テキサス州で高速鉄道の建設を目指す「テキサス中央高速鉄道」(TCR)は15日、計画が実現すれば2040年までの今後25年間に、同州に計360億ドル(約4兆2800億円)超の経済効果をもたらすとの試算を発表した。
 TCRは21年に大都市ダラス-ヒューストン間で開業し、列車が片道1時間半以内で結ぶ計画。着工段階には入っていない。 委託先の米調査会社が算出。建設期間を4年間として、延べ4万人超の雇用創出を見込む。
”と報道した(リンクはこちら)。

 「JR東海の新幹線技術を導入して米南部テキサス州で高速鉄道の建設を目指す「テキサス中央高速鉄道」(TCR)」とあるのは、これは米国側が「目指す」という意味だろうか。
 そうだとすれば幸いにも、9日のエントリーで紹介した「米中、ラスベガス・ロサンゼルス高速鉄道で合弁-習主席訪米控え合意」という報道(リンクはこちら)とは、正反対の方向に向かっていることになる。

 ただ我が国はこれで満足していてはいけないだろう。
 我が国としては、いくら米国が広大だからと言っても、州ごとに異なる方向で鉄道行政を展開すれば、やはりいつかは不都合が出てくるのではないかと強調すべきである。
 そしてそれにしてもおかしいと思うのは、その時にも書いたように、「すでに2年半前から日米間におけるTPPの交渉が進行しているのに、なぜこんな状況になっているのだろうか。」ということである。

 そうだとすれば、ここはやはり何とか米国に「新幹線」で統一するよう働きかけるべきではないか。
 ただ次のような報道もあるから米国としても特別扱いはできないということか。

 10月7日の産経新聞は,”国産機MRJ、中速で走行試験 10月下旬に初飛行へ
 三菱航空機(愛知県豊山町)は7日、開発を進める国産初の小型ジェット旅客機「MRJ」(三菱リージョナルジェット)の中速地上走行試験を愛知県営名古屋空港(豊山町)で始めた。
 MRJは戦後初の国産プロペラ旅客機「YS11」以来、半世紀ぶりの国産旅客機。初飛行は名古屋空港を離着陸し、約1時間を予定している。
”と報道した(リンクはこちら)。

 9月8日の産経新聞は,”ホンダジェット 日本人顧客1号は日本通信・三田会長 購入は「分割払いだよ」
 ホンダが開発した小型ジェット機「ホンダジェット」の日本人顧客第1号が、日本通信の三田聖二会長だったことが7日、分かった。ホンダジェットは、今秋にも米国で納入が始まる見通しだ。
 ホンダジェットは、北米や欧州で、100機超を受注している。
 ホンダジェットの価格は450万ドル(約5億4000万円)で、年収1億円超の三田氏も、購入は「分割払いだよ」と笑った。
”と報道した(リンクはこちら)。 

 両方とも小型機だからおそらくは米国にとっては隙間産業なのだろうが、それにしても先方の虎の子の航空機産業に殴り込んでいくのだから、米国の航空機産業界はもちろん政界にとっても心中は穏やかではないだろう。

 とはいえそこはうまく棲み分けを図った上に、やはり5日のエントリーで紹介した、「【ビジネス解読】中国に“籠絡”されたボーイングとエアバス 技術流出覚悟の現地生産は吉か凶か?」という報道(リンクはこちら)は何とか阻止して、米国とはWin-Winの関係を構築していくように、我が国としても努力すべきである。
  1. 2015/10/16(金) 20:19:56|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<"【世界記憶遺産】南京登録は日本外交の“敗北” 松浦前ユネスコ事務局長「部分的に取り消す手順ある」" これは「一部」ではなく「全部」を「取り消す権限がある」と考えるべきであるのが行政法の原則!! | ホーム | "【横浜マンション傾斜】旭化成、マンションなど最大3千棟調査へ データ取得失敗で転用" 抜本的な打開にはやはり経済の本格的建て直しを待たなければならないが、それはアベノミクスでは不可能!!>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ccp58800.blog25.fc2.com/tb.php/2546-b661407d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)