金子吉晴(維新政党新風)    行動保守の選挙担当として維新政党・新風に籍を置き真の戦後レジームからの脱却に邁進しています。

←応援クリックお願いします。

"【日韓首脳会談】安倍首相ぶら下がり詳報 「未来世代に障害残すことはあってはならない」" 我々維新政党・新風としては、さすがの安倍信者もこれで安倍晋三をアクロバティック擁護できなくなってくれれば幸い!!

 11月2日の産経新聞は,”【日韓首脳会談】安倍首相ぶら下がり詳報 「未来世代に障害残すことはあってはならない」
 安倍晋三首相は2日、韓国の朴槿恵大統領との首脳会談で慰安婦問題について話し合ったことを明らかにした上で、「未来志向の協力関係を構築していく上において未来世代に障害を残すことがあってはならない」と述べた。日韓首脳会談後に記者団に述べた。詳細は以下の通り。
 --日韓首脳会談はどうだったか
 「日韓においては、少人数の会合を最初に1時間、行った。率直な意見交換を行うことができたと思う。
 慰安婦問題についても議論を行ったが、慰安婦問題については、未来志向の協力関係を構築していくにおいて、将来世代に障害を残すことがあってはならないと考えている。
 そして、今年は国交正常化50年だ。この国交正常化50年の年であるということを念頭に置きながら、できるだけ早期の妥結を目指して、交渉を加速させていこうということで一致した。」
”と報道した(リンクはこちら)。

 「日韓首脳会談後に記者団に述べた。」とあるから、これは生の発言と見ていいだろう。
 「この国交正常化50年の年であるということを念頭に置きながら、できるだけ早期の妥結を目指して、交渉を加速させていこうということで一致した。」とあるが、これは次の報道と矛盾するのではないか。

 11月2日の産経新聞は,”【日韓首脳会談】3年半ぶりに直接対話再開 慰安婦問題で応酬か
 韓国を訪問中の安倍晋三首相は2日午前(日本時間同)、同国の朴槿恵大統領と初の日韓首脳会談をソウルの大統領府(青瓦台)で行った。歴史認識をめぐり中国と共闘する韓国側は、安倍首相に慰安婦問題の謝罪姿勢を示すよう求めているが、日本側は昭和40年の日韓請求権協定で法的に「完全かつ最終的に解決」したとの立場を堅持しており、両首脳間の激しいやり取りが予想される。
”と報道した(リンクはこちら)。

 「法的に「完全かつ最終的に解決」した」なら、今さら何を「妥結」しようというのだろうか。
 危惧されるのは次のような報道もあるからである。

 11月2日の時事通信は,”「慰安婦」交渉を加速=日韓首脳、関係改善で一致
 安倍晋三首相は2日午前(日本時間同)、韓国の朴槿恵大統領とソウルの青瓦台(大統領府)で約1時間40分会談した。
 会談後、首相は記者団に「将来世代に障害を残すことがあってはならない」と述べ、解決を急ぐ考えを強調。
 これに関し、日本政府関係者は1965年の日韓請求権協定などを踏まえ「補償の問題は解決済みだ」と重ねて強調。一方で「人道的見地に立った対応」を検討していることを明らかにした。両政府は首脳間の合意を踏まえ、外務省局長級協議で接点を探っていく見通しだ。
”と報道した(リンクはこちら)。

 「法的に「完全かつ最終的に解決」した」のなら、「人道的見地に立った対応」は日本政府ではなく南朝鮮政府の仕事だろう。

 またそもそも「人道的見地に立った対応」とはなんだろうか。
 単に生活が苦しいというなら南朝鮮政府が生活保護で対応すればいいだけのことである。

 おそらくいつかはこうした動きに走るだろうなと予想していたが、とにかく我々維新政党・新風としては、さすがの安倍信者もこれで安倍晋三をアクロバティック擁護できなくなってくれれば幸いである。
  1. 2015/11/02(月) 19:10:49|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<"【日中韓首脳会談】日本、焦る中国尻目に「TPP基準」目指す 日中韓FTA交渉" インフラ事業においては「中国は、国有企業への優遇禁止などがTPP参加の障害になる」ということはほとんどないだろう!! | ホーム | "【LA発 米国通信】日本側の現状認識に「甘さ」はなかったか?西海岸の反日団体は計画をほぼ完遂 次なる一手は…" 「甘さ」も何も日本側は相手の主張を否定していないのだからその行動を阻止しようがない!!>>

コメント

残念ながら、多くの信者は正反対に応援・支持を強めようとするでしょうね・・・

曰く

「安部さんを今こそ応援しないと」と・・・

信者の脳内では、愛国者が安倍を応援しないと安倍さんもなかなか、自分の思った事が出来ないから、安倍さんが思う存分に愛国的な行動が出来るように、今こそ、我々が安倍さんを熱烈に支持して応援しなければならない・・・となるようです。

思えば、「尖閣諸島に公務員を常駐させる」とか「竹島の日の記念式典に出席する」とか「8月15日に靖国神社を参拝出来なかったのは痛恨の極み」とか、どれだけ、公約を裏切った事か・・・
けど、そんな都合の悪い事は見えない、聞こえない、無かった事にする。
そして、最後は「私達の応援が足りないから安倍さんも出来なかったのだ、申し訳ない」とか言い出すのが信者です。

あんまり、本当の事を書くと、関西では安倍信者が多いから、宜しくないと思いますので、この位にしておきます。
  1. 2015/11/02(月) 23:22:14 |
  2. URL |
  3. 川東大了 #-
  4. [ 編集]

川東 様

 コメントありがとうございます。
 さっきからネットの反応をチェックしていますけど、確かに2ちゃんや保守まとめ系の掲示板では、「安部さんを今こそ応援しないと」的なコメントが多いですね。
 でもさすがに最近はそういう見え見えの工作的コメントには少しずつ反論が書かれるようになってきています。
 徐々に安倍政権擁護は難しくなっているんじゃないでしょうか。

 それから「関西では安倍信者が多いから」については、東京に比べると頑張れ系との距離が近いからだと思います。
 名古屋などはもっとそうですけど、とにかく活動家の数が少ないので活動を続けようと思えばやむを得ないでしょう。
 
  1. 2015/11/03(火) 00:01:45 |
  2. URL |
  3. 金子吉晴 #0cYVgJ1c
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ccp58800.blog25.fc2.com/tb.php/2563-71d26a44
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)