金子吉晴(日本の自存自衛を取り戻す会)    行動保守運動の一員として真に戦後レジームからの脱却を追求しています。

←応援クリックお願いします。

活動報告 11月22日維新政党・新風党大会

 昨日は午後0時から四ッ谷で行われた維新政党・新風党大会に参加しました。
 昨日の焦点は最初の全国代議員大会であり、議題の中心は参議院選に何人候補者を出すかに尽きました。
 鈴木代表の話では、やはり資金的には比例代表候補も出せる10人は厳しいとのことで、前回並みの3~4人に落ち着きそうです。
 ただ当方としては死票防止の観点から他党との選挙協力をしてでも比例代表も出すべきだと思うので、そういう発言をしておきました。
 比例代表がらみの選挙協力は内容的に難しいと思いますが、民主党と共産党の選挙協力が話題になるような時代なのでそういう発想もありだと思います。
  1. 2015/11/22(日) 05:46:36|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<"【現代を問う】日韓併合は日本の侵略・収奪ではない…韓国や左翼言論人の捏造に反論、呉善花教授の講演で“目からうろこ”" 「侵略」ではなく単に大日本帝国と大韓帝国の意思の合致による国家合併!! | ホーム | 維新政党・新風党大会のお知らせ>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ccp58800.blog25.fc2.com/tb.php/2582-223fa5d7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)