金子吉晴(維新政党新風)    行動保守の選挙担当として維新政党・新風に籍を置き真の戦後レジームからの脱却に邁進しています。

←応援クリックお願いします。

謹賀新年 年頭の抱負

 明けましておめでとうございます。旧年中は大変お世話になりました。平成28年もどうぞ宜しくお願い致します。
 さて一年の計は元旦にありということで今年の抱負を簡単に述べたいと思います。

 とにかく今年は7月に参院選があるので、今のところそれ以外は頭にありません。
 最大の懸案は比例区の問題です。
 前回、比例区は立候補しませんでしたが、これは制度上、比例区に立候補するには最低10人の立候補が必要のところ、党の財政状況的には3選挙区が限界だったからです。
 現在、次回はできれば比例区もという方針で進んでいますが、正直見通しは暗いです。

 当方も例の慰安婦合意の失策がなければ、それでやむを得ないかなと考えていました。
 しかしこのような歴史的好機に遭遇して、そのような消極的姿勢では真正保守勢力の先駆者としての責任を果たしているとは言えません。
 そこで期待されるのが、昨日も書いた「真正保守勢力の大同団結」です。
 まだ海のものとも山のものとも言えないので、お伝えする内容はありませんが、何とか模索したいと思います。

 以上、まだ抽象的で恐縮ですが、どうぞ宜しくご協力の程、お願い致します。
  1. 2016/01/01(金) 08:59:57|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<"【「慰安婦」日韓合意】日こころ・中山代表「大いなる失望」と批判" 強制性の不存在についての各保守系論客の主張のまとめ!! | ホーム | 平成27年の総括>>

コメント

安倍政権を支持すれば米国属国化が進み、本来の日本の日本人の自存、自立、主権は遠のき!
日本、日本人の自存、自立、主権、を訴えるのは維新政党新風しか有りません。新年も頑張れ金子先生!
  1. 2016/01/02(土) 12:12:42 |
  2. URL |
  3. 尊皇隊 #-
  4. [ 編集]

尊皇隊 様

 明けましておめでとうございます。本年もどうぞ宜しくお願い致します。
 ネットを見ているとやたらに米国の圧力を指摘する向きがありますが、これは完全にためにする議論です。
 いくら圧力があってもそれが国益にならなければ頑としてはねつけるのが首相の責務というものです。
 圧力というより日頃の米国に対する依存心の強さが災いして、安易な方向に走ったというところでしょう。
  1. 2016/01/02(土) 14:50:27 |
  2. URL |
  3. 金子吉晴 #NBQkkuJY
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ccp58800.blog25.fc2.com/tb.php/2624-22cdc705
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)