金子吉晴(維新政党新風)    行動保守の選挙担当として維新政党・新風に籍を置き真の戦後レジームからの脱却に邁進しています。

←応援クリックお願いします。

"シャープに3千億円出資案 革新機構、引き上げ検討" 信賞必罰とお花畑な企業体質の改善のために現経営陣退任は産業革新機構も条件として維持すべき!!

 1月21日の産経新聞は,”【東芝不正会計訴訟】旧経営陣、東芝の請求棄却求める 東芝不正会計訴訟 東京地裁
 東芝の不正会計問題で、旧経営陣の不当な経営により損害を被ったとして、同社が田中久雄前社長ら旧経営陣5人に計3億円の損害賠償を求めた訴訟の第1回口頭弁論が21日、東京地裁(大竹昭彦裁判長)であった。複数の代理人によると、旧経営陣側はいずれも請求棄却を求めた。
 東芝は、旧経営陣は適切な会計処理の監督を怠ったと主張。金融庁から2月25日を期限に課徴金73億7350万円の納付を命じられており、損失が増大することから、5人への請求額を今後増やす見通し。
 被告は田中氏のほか、元社長の佐々木則夫、西田厚聡の両氏と、元副社長の村岡富美雄、久保誠の両氏。
”と報道した(リンクはこちら)。

 現在の「東芝」の惨状を考えると、「同社が田中久雄前社長ら旧経営陣5人に計3億円の損害賠償を求めた訴訟」とあるのは金額が小さくて奇異な感じがする。
 しかしこれは、「金融庁から2月25日を期限に課徴金73億7350万円の納付を命じられており、損失が増大することから、5人への請求額を今後増やす見通し。」と聞けば、これを見越した金額だったのかなと思う。

 当方が「東芝」に対して怒りを感ずるのは「不正会計問題」があったからというより、産業スパイに対する警戒心の乏しさである。そのことは2つの意味においてである。

 まずおかしいのは昨年3月9日のエントリーで紹介した「東芝、330億円受け取り韓国ハイニックスと和解成立 半導体メモリーの研究データ流出訴訟で」という報道である(リンクはこちら)。
 理由はそのときにも書いたが、「虎の子の技術を盗まれたのに「和解」したのかということ」である。

 そしてそれに輪を掛けておかしいのは、同じエントリーの「東芝、ナノインプリントの共同開発で韓国SKハイニックスと正式契約」という報道である。
 理由はこれもそのときにも書いたが、「これまでも泥棒と「提携関係」を維持してきたことさえ不可解であるが、ましてやこれを「強化」とは一体何を考えているのだろうか」ということである。

 さて同じようなこと次の報道にも感ずる。

 1月19日の共同通信は,”シャープに3千億円出資案 革新機構、引き上げ検討
 官民ファンドの産業革新機構が、経営再建中のシャープに対し、3千億円規模の出資を検討していることが19日、分かった。これまでは2千億~2500億円の出資案が有力視されていた。金額を引き上げて主導的に立て直す姿勢を鮮明にするとともに、シャープ買収に意欲を示す台湾企業などに対抗する狙いもありそうだ。
”と報道した(リンクはこちら)。

 「シャープ」に関する産業スパイと言えば、昨年3月9日のエントリーで紹介した、「佐々木正元副社長」の「私個人は、「与えられるものどんどん与えて、感謝してくれればいい」と思っていた」という言葉が有名である(リンクはこちら)。

 さて上の報道に、「シャープ買収に意欲を示す台湾企業などに対抗する狙いもありそうだ」とあるように、この「産業革新機構」の行動は次の報道が土台になっている。

 2015年12月25日の中日新聞は,”鴻海案、シャープ買収に3千億円 経営陣退任求める 
 台湾の鴻海精密工業が、経営再建中のシャープを3千億円規模で買収する提案をしていることが25日、分かった。高橋興三社長ら経営陣が退任し、自社グループからトップを送り込むことを条件にしている。
”と報道した(リンクはこちら)。

 「シャープ」は我が国を代表する家電メーカーだから、「官民ファンド」が出資して純粋な日本企業のままとどめおくことには異論はない。
 しかし、信賞必罰と「佐々木正元副社長」に代表されるお花畑な企業体質の改善のために、「高橋興三社長ら経営陣が退任」は「産業革新機構」としても条件として維持すべきである。
  1. 2016/01/21(木) 22:56:11|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<"中国から逃げ出す世界の企業 直接投資実行額が前年同月比8.2%減" 重要なのは投資より貿易。日中韓自由貿易協定(FTA)や通貨スワップ(交換)協定をやっていれば日中間の貿易が減少する可能性はない!! | ホーム | "「慰安婦=性奴隷説は捏造」発言の桜内前議員、吉見教授に勝訴" 判決結果自体は大いに評価したいが、理由付けには釈然としないものがある!!>>

コメント

金子さんへ

 サムスンに最先端技術を惜しげもなく供与してガタガタになったシャープの佐々木副社長、ソニーの出井社長、・・・ ヒュンダイと提携して最先端技術を盗まれガタガタになった三菱自動車、マツダ、・・・ シナに最先端新幹線技術を供与してインドネシア新幹線事業を取られたJR東日本と川崎重工、シナに最先端製鉄所を無償で建設してやった新日鉄稲山会長、・・・・ 白痴のようにシナ人、朝鮮人に騙される救いようがない馬鹿経営者たちです。これでは日本が凋落するのは当然ですね。
  1. 2016/01/22(金) 00:27:09 |
  2. URL |
  3. 金沢春彦 #I9J.Ic0c
  4. [ 編集]

金澤さんへ

昔、バブル崩壊前は「経済一流、政治三流」という言い方をしましたね。
私もそのころはそう思っていました。
というのは確かに戦争で負けて自虐史観が支配的だから、政治が三流なのはある程度仕方ない。
でもそうは言っても経済の方は損得がはっきり出るから、企業経営者はそんなおかしな思想に流されないだろうと思っていたからです。
しかし間違いでした。この20年位見ていると、政治家も企業経営者も同じですね。
要するに子供の頃に自虐史観教育を受けているから、いくつになってもその影響から自由になれないということでしょう。
現在も教育自体は自虐史観的ですが、そのマイナスを埋め合わせるものとしてネットがありますから、これからはそれに期待です。
  1. 2016/01/22(金) 07:18:47 |
  2. URL |
  3. 金子吉晴 #NBQkkuJY
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ccp58800.blog25.fc2.com/tb.php/2644-ed6cc3f4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)