金子吉晴(日本の自存自衛を取り戻す会)    行動保守運動の一員として真に戦後レジームからの脱却を追求しています。

←応援クリックお願いします。

"シャープ、鴻海に優先交渉権 「外資傘下」強まる" 産業革新機構になると期待していたので残念な結果。ただ単なる表示装置である「液晶技術」にそれほどの価値があるとは思えないがどうだろうか!!

 2月4日の産経新聞は,”シャープ、鴻海に優先交渉権 「外資傘下」強まる
 経営再建中のシャープは4日の取締役会で、6千億円規模の拠出を提案していた台湾の鴻海精密工業に優先交渉権を与えることを決めた。官民ファンド、産業革新機構が3千億円規模を出資する再建策を受け入れる方向だったが、事業売却や人員削減を否定して現在のシャープを温存する鴻海案を評価した。今後、機構とも協議を続けるが、国内大手家電のシャープが外資の傘下に入る方向が強まった。
 鴻海は、シャープ本体への出資や事業拡充に必要な成長資金として6千億円超を拠出することを提示していた。1月末、大阪市阿倍野区のシャープ本社を訪れた郭台銘会長はシャープ経営陣に直接説明。現経営陣を続投させ、事業売却はせずに「シャープ」ブランドを温存し、雇用も守る考えを示していた。
 シャープの再建をめぐっては、液晶分野での先端技術の海外流出を懸念する政府の意向や支援の実現性を踏まえ、官民ファンド、産業革新機構による再建案を受諾する方向で調整していた。
 ただ、主力の液晶事業を分社化して機構傘下の中小型液晶大手ジャパンディスプレイと統合し「日本連合」の形成を目指すほか、冷蔵庫や洗濯機など白物家電も東芝の同事業と再編を検討する機構案には、シャープの解体につながると懸念が強かった。
”と報道した(リンクはこちら)。

 「官民ファンド、産業革新機構が3千億円規模を出資する再建策を受け入れる方向だった」とあるように、当方もそうなると期待していたのであるが、残念な結果である。
 金額に3千億円以上の差がある上に、「冷蔵庫や洗濯機など白物家電も東芝の同事業と再編を検討する機構案には、シャープの解体につながる」こともあり得ないわけではないので、一応の筋は通っている。

 当方が注目していたのは「現経営陣」の退任であるが、これについては意外に、「現経営陣を続投させ」とある。
 これが「シャープ」側の主たる決定理由とは思いたくないが、もしそうだとしたら、早晩、若返りを図っていくことになるだろうから、「シャープ」の目論見は甘過ぎるだろう。

 さて問題は「液晶分野での先端技術の海外流出」の懸念である。
 これについてはこういう報道がある。

 2月4日の産経新聞は,”【どうなるシャープ】鴻海と急接近 郭会長「シャープから技術を盗む気はない」 技術とブランド、資金力で増強へ
 6千億円強の巨費を投じ、シャープの買収策を進める台湾・鴻海精密工業が狙うのは、シャープの液晶をはじめとする商品群と高い技術力だ。一方のシャープは、技術力を生かして国際競争を勝ち抜くのに必要な資金を求めており、両社は急接近している。
 シャープをこれまで鴻海から遠ざけてきたのは、日本政府や官民ファンド、産業革新機構が抱く先端技術流出への懸念だ。しかし、鴻海関係者の一人は「郭会長はシャープから技術を盗む気はない」と説明する。シャープの弱点である販売網を補完する戦略という。
 高橋興三社長は4日の会見で「これまで技術流出はなく、信頼関係が築けている」と強調した。
”と報道した(リンクはこちら)。

 「高橋興三社長は4日の会見で「これまで技術流出はなく、信頼関係が築けている」と強調した。」とあるが、これまでの単なる提携とこれからの資本参加とは意味合いが全く違うのであり、「先端技術流出」は避けられないだろう。

 そこでまず明らかにすべきは、「シャープ」の有する「先端技術」の内容である。
 これについては「シャープ」のHPに次のとおりある(リンクはこちら)。

技術情報

液晶技術
進化し、広がり続けるシャープの液晶の技術や基礎知識をご紹介します。
IGZO技術
クアトロン技術
次世代液晶パネルUV2A技術
3D技術
液晶の世界
液晶電卓開発物語
電子デバイス(液晶関連)

プラズマクラスター技術
アレル物質、ウィルスなどの表面のタンパク質を分解・除去するシャープ独自の画期的な空気浄化技術を紹介します。

センサ技術
イメージセンサの基礎知識や種類を紹介します。


 問題は上記の価値であるが、残念ながら当方にはこれを明らかにする能力はない。

 ただ一見して思うことは、やはり「液晶技術」に偏っていることである。
 当方は単なる表示装置である「液晶技術」にそれほどの価値があるとは思えないのであるが、どうだろうか。
 もう少し専門家の評論を待ちたい。
  1. 2016/02/04(木) 23:06:10|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<"【TPP署名】追加加盟に焦点 タイ、インドネシア、台湾…希望国続々 中国抑止へカギ握る“包囲網”" カギは「参加国の拡大」よりも支那に対する「排除性」。北米以上に投資移民歓迎という現状ではTPP包囲網などと唱えても仏作って魂入れずである!! | ホーム | "【清原容疑者逮捕】「KKコンビ」「番長」スター街道から衝撃的転落 週刊誌で「薬物」報道も" 甘利事件と共通していることは何らかの得体の知れない勢力が背後で蠢いているのではないかということ!!>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ccp58800.blog25.fc2.com/tb.php/2658-b5c60415
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)