金子吉晴(維新政党新風)    行動保守の選挙担当として維新政党・新風に籍を置き真の戦後レジームからの脱却に邁進しています。

←応援クリックお願いします。

"台湾地震14人死亡…倒壊ビルの柱に複数の缶" 手抜き工事どころか、建築詐欺を越えて、未必の故意による建築殺人とさえ言えるレベルではないか!!

 2月7日の読売新聞は,”台湾地震14人死亡…倒壊ビルの柱に複数の缶
 台湾の中央通信社などによると、6日午前3時57分(日本時間午前4時57分)、台湾南部・高雄市を震源とするマグニチュード(M)6・4の地震があり、隣接する台南市で16階建ての住宅兼オフィスビルなど複数の建物が倒壊して14人が死亡、480人が負傷した。
 安否が確認できていない住民らは100人以上に上っており、消防当局などは捜索活動を続けている。
 台南市では、建物9棟が全壊し、5棟が傾くなどした。同市中心部の永康区に位置する16階建てビルは築21年で、横倒しとなる形で倒壊した。96世帯256人が住んでいたとされ、生後10日の乳児ら男女12人の死亡が確認された。
 別の場所でも、女性1人が倒れた給水塔の下敷きになって死亡。倉庫で落下した貨物に当たり、男性1人が死亡した。
 16階建てビルの倒壊によって露出したコンクリートの柱などの中に、複数のサラダ油や塗料の缶が埋め込まれているのが見つかった。台湾内政部(内政省)は、手抜き工事の可能性があるかどうか調査する方針だ。
”と報道した(リンクはこちら)。

 「台湾内政部(内政省)は、手抜き工事の可能性があるかどうか調査する方針だ。」とあるが、「16階建てビルの倒壊によって露出したコンクリートの柱などの中に、複数のサラダ油や塗料の缶が埋め込まれているのが見つかった。」ということからすれば、「手抜き工事」どころか、建築詐欺を越えて、未必の故意による建築殺人とさえ言えるレベルではないか。

 では「台湾南部・高雄市を震源とするマグニチュード(M)6・4の地震」とあることから、かつて我が国で同程度の地震が起きたときはどうだったろうか。
 「日本気象協会」のHPの「過去の地震情報」というページによれば、「マグニチュード(M)6・4」程度の最近の地震は、「2013年4月13日 5時33分頃」に「淡路島付近」で発生した「M6.3」、最大震度「6弱」の地震がある(リンクはこちら)。

 これについて「淡路島地震」のwikiによれば、
負傷者
 死者は出なかったが、重傷9人、軽傷25人の合わせて34人が負傷した(消防庁、5月14日18時付)。内訳は、淡路市と洲本市でそれぞれ7人など兵庫県内で28人、大阪府で5人など。

建物・施設
 消防庁の5月14日18時付のまとめによると、淡路市で住家全壊1棟・半壊26棟・一部破損2,482棟、洲本市で住家全壊5棟・半壊39棟・一部破損3,768棟、南あわじ市で住家半壊1棟・一部破損1,709棟などとなっている。


 「住家全壊」とはあるものの、「死者は出なかった」とあることから、それほどの被害ではなかったようである。
 これに比べれば、今回の台湾の地震の被害は奇異であり、その原因はやはり建物の欠陥にあったと言える。

 台湾の建築事情については、1999年の台湾大地震に関する「台湾視察報告~阪神大震災を体験した一級建築士の見る被害状況と考察」というHPには次のとおりある(リンクはこちら)。

*視察期間を通じて~台湾大震災から受ける疑問点と予測される今後の課題
 倒壊した台湾の建築物を検証すると、 台湾の耐震基準や建築法規の遵守状況に対する疑問を抱かざるを得ません。 神戸でも数多くの構造上問題のある、 または手抜き工事に起因する倒壊建築物を我々は目にしましたが、 被害建築物の大多数は木造家屋でした。 しかし台湾は大陸の石造建築の流れをくんで、 建物の多くはRC造や煉瓦等による組積造です。 これらが台湾の被害建築物の主体であったことを考えると、 今一度RC造や組積造の耐震・構造基準チェックの必要性を感じるのです。
 実際、 視察期間中もRC造で、 鉄筋のピッチや定着長さ・コンクリートかぶり厚などが明らかに不足していると思われるいくつかの倒壊建築物に遭遇しました。 柱・梁構造においても、 RC造のコンクリートの柱や梁と単なる煉瓦組積造の壁によるものが非常に多く、 同じRC造の耐震壁を交えたバランスの良い耐震設計の概念はあまり浸透していないように思われます。


 これ以降、台湾でも耐震規定が見直されたと聞くが、それ以前のものは「バランスの良い耐震設計」にはなっていないということである。

 我が国では阪神淡路大震災及び東日本大震災の経験から、官公庁ではそれなりに耐震対策が継続的に進められているが、一般社会ではやはり喉元過ぎれば熱さを忘れるなので、改めて地震防災の思いを肝に銘じたい。
  1. 2016/02/07(日) 16:35:27|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<"27年の経常黒字は16兆6413億円 原油安などで震災前近くに回復 旅行収支53年ぶり黒字" 「所得収支」のような不労所得が伸びるよりも、汗水垂らして「名目GDP」を伸ばすことの方が国家としてははるかに健全!! | ホーム | "シカゴ証取、中国の投資会社が買収" 支那の資本力を削減する必要があるが人民元の変動相場制化では無理。ルールを守る道徳的観念に乏しい国家に対しては多国間の外交交渉で決定するしかない!!>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ccp58800.blog25.fc2.com/tb.php/2661-79435b96
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)