金子吉晴(日本の自存自衛を取り戻す会)    行動保守運動の一員として真に戦後レジームからの脱却を追求しています。

←応援クリックお願いします。

"永住権取得までの在留期間、首相「世界最短に」 新たな成長戦略に" 支那や南朝鮮に対しそんなことをすれば何が起きるのかは子供でも分かること!!

 4月22日の産経新聞は,”【中国ネットウオッチ】熊本地震祝いバーゲンセール「日本沈没なら在庫一掃セールだ!」 さすがに「中国人の恥さらし」と非難の嵐…
 香港の蘋果日報(電子版)は17日、「良心のない中国企業」が日本で起きた地震を祝う特別セールを実施し、ネットユーザーらの怒りを招いていると報じた。記事によると、浙江省で調理器具などを生産している企業は自社のホームページで「日本の大地震を祝い、今日からバーゲンセールを実施します。もし日本が沈没したら在庫一掃です」とアピール。また陝西省の自動車販売店も「さらに大きな地震がくれば価格はもっと安くします」とネット上で宣伝した。
”と報道した(リンクはこちら)。

 東日本大震災の際は、支那よりもむしろ南朝鮮の反応が大きく取り上げられたが、今回は支那の方が先に聞こえてきた。
 南朝鮮の方はどうか。

 4月23日の産経新聞は,”【桜井紀雄が見る劇場型半島】熊本地震が韓国に思わぬ余波 いたわり合う被災者をメディアは称賛「見習うべきだ!」 でもネットは…
 熊本県を中心に九州で相次いだ地震は、隣の韓国にも思わぬ余波をもたらした。釜山など韓国南部でも揺れを観測したが、「警報体制もない」と韓国政府への不満が噴出した。日本に対しては、素早い対応や、いたわり合う被災者らを称賛する一方で、インターネット上には、反感をむき出した書き込みも目立った。
”と報道した(リンクはこちら)。

 「インターネット上には、反感をむき出した書き込みも目立った」とあるが、今回は前回ほど酷くはないようである。
 さすがに九州は東北に比べて朝鮮半島に近いので、いつ地震禍が我が身に降りかかってくるか予断を許さず、嘲笑の余裕はないというところか。

 これに対して安倍晋三は次のような調子である。

 4月19日の日経新聞は,”永住権取得までの在留期間、首相「世界最短に」 新たな成長戦略に
 安倍晋三首相は19日夕の産業競争力会議で、新たな成長戦略について「(人工知能やロボットなど)第4次産業革命を担う優秀な人材を海外から呼び込みたい」と述べた。その上で「永住権取得までの在留期間を世界最短とする」と表明した。IT(情報技術)分野などで優れた外国人を日本に招き、国際競争力の強化を目指す。
”と報道した(リンクはこちら)。

 「優秀な人材を海外から呼び込みたい」とあるが、地理や言語の関係からやってくる可能性があるのは大半が支那と南朝鮮からである。
 
 したがって上2つの報道のような状況で、「永住権取得までの在留期間を世界最短とする」ようなことをすれば、何が起きるのかは子供でも分かることである。

 経済関係ではないが、日韓合意以後は既存保守さえ安倍晋三を見限っている。

 4月25日の産経新聞は,”【正論】安倍首相は「日本を取り戻す」を放棄した…だが草莽は屈せず 我等は独立主権国家の民なり 東大名誉教授・小堀桂一郎
 我が国は昨年8月の安倍晋三総理の停戦70年記念談話に於いてあの忌はしい20年前の村山談話を否定する最後の機会を生かす事無く、肝腎の点であれを踏襲してしまつた。
 あの日以来、安倍氏を支持し、氏の元来の政治目標とされてゐた「日本を取り戻す」との標語に期待を繋ぎ、応援の論陣を張つてゐた言論人達は、あの談話を何とか安倍氏の功業の方向に向け、つまりは自分達の期待を満たす方向に読み繕ふべく苦心した。
 然し年末の12月28日に日韓両国外相の合意の結果だといふ共同発表の中で日本国総理大臣の意向なるものが伝へられると、支持者達の受取り方に微妙な翳りが出て来た。これでは、確信犯としての村山談話よりも更に悪質な平成5年8月の河野談話さへも、結果として肯定し、趣旨を生かしてしまつたことになるではないか、との大いなる失望が広がり始めた。
 事態の深刻さに直面して、我々の思念は以下の如くに動いてゆくより他ない。即ち我が日本国の歴史の名誉を守る使命は、遂に政府に托することはできないと判明した。期待を担つて登場した現政権とても、所詮は敗戦=占領利権亡者の最強の根城である外務省が操る木偶と化してしまつてゐる。国家と国民の名誉を守るのは民間の志士・草莽の崛起に依る他無い。
”と報道した(リンクはこちら)。

 いま時まだ安倍晋三を支持すると広言しているのは自民党関係者、在日工作員、売国奴あるいは究極の馬鹿のいずれかだろう。
  1. 2016/04/26(火) 18:51:01|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<"韓国併合 「我が征服者にあらず」" 本意も建前もなく合意の上だったがすべて!! | ホーム | "「韓国守る必要なし」トランプ氏に喝采送る米有権者" 日本自らの努力は日米安保発動の重要な要件なのだから発言していたのなら産経新聞は当然書くべき!!>>

コメント

金子さんへ

 もはや安倍晋三は本性を隠そうともせずに売国路線にアクセル全開になりました。日本国民の安全や幸福など眼中になく、凶悪不良外国人に日本人女性が強姦されようが殺されようがお構いなしということでしょう。ですが小堀桂一郎氏は日本会議の重鎮(副会長)ですから安倍応援団の先頭を切る日本会議は今後どのようなスタンスをとるのか興味深いです。
  1. 2016/04/28(木) 00:18:41 |
  2. URL |
  3. 金沢春彦 #I9J.Ic0c
  4. [ 編集]

金澤さんへ

安倍晋三が慰安婦問題などですぐに期待を裏切ることは最初から想定していましたが、移民政策にこれほど前のめりになるとは3年前には予測していませんでしたね。
理由はやはり噂される親父の血筋のせいでしょうか。
ともあれ日本会議などの既存保守層もようやく離反し始めたようなので、今後の展開に期待です。
  1. 2016/04/28(木) 12:37:07 |
  2. URL |
  3. 金子吉晴 #NBQkkuJY
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ccp58800.blog25.fc2.com/tb.php/2740-277d3682
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)