金子吉晴(維新政党新風)    行動保守の選挙担当として維新政党・新風に籍を置き真の戦後レジームからの脱却に邁進しています。

←応援クリックお願いします。

"【正論】時代遅れのGDPにこだわるな 目先の数値に踊らされるのは愚の骨頂だ" 代替案のない主張は意味がないが、安倍の他に誰がいるは完全に間違い!!

 5月9日の産経新聞は,”【正論】時代遅れのGDPにこだわるな 目先の数値に踊らされるのは愚の骨頂だ 双日総合研究所チーフエコノミスト・吉崎達彦
吉崎達彦氏
 英『エコノミスト』誌5月6日号が、「GDPという経済統計は時代遅れになっている」との論考をカバーストーリーで掲げている。まことにわが意を得たり、である。
 GDP(国内総生産)という指標は、経済活動によってもたらされる年間の付加価値の総計を示している。ところがこの数値にはさまざまな限界がある。端的に言えば、おカネに換算できることしかカウントしない。

 思うにGDPという尺度は、一人あたりが1万5千ドルくらいまでは有効な指標であるけれども、3万ドルを超えたあたりから機能しにくくなる。3万ドルを超えて先進国になってくると、それぞれの国が目指す「豊かさ」は一様ではなくなる。あくまでも所得の増大を目指すのか、生活の質を求めるのか、あるいは環境との調和や選択の自由を求めるべきなのか。正解があるわけではないのである。
”と報道した(リンクはこちら)。

 「GDPという経済統計は時代遅れになっている」とあるのは分かったが、では何がいいのかというとこのコラムでは提案されていない。
 どんな物でもそれなりに得失があるのは分かり切ったことだから、やはり代替案のない主張は意味がない。

 余談であるが、「安倍の他に誰がいる?」も相手の代替案の欠如を指摘したものである。
 しかしこの言い方は完全に間違いである。
 というのは我が国は議院内閣制を採用しており、議院内閣制は大統領制よりも政党政治の要素が強いからである。つまり選挙で選ぶのは、首相ではなくてあくまで政党の公約である。 

 したがって安倍晋三が自民党の公約どおりの政治を行っていないなら、やはり安倍晋三にノーを突き付け、それを守れる総裁を選任することを自民党に要求すべきである。
 そして自民党がそれをやらないなら、やはり公約違反として自民党を支持してはいけないのである。

 さて「GDP」に関しては、他紙では既報であるが、こういう報道もある。

 5月6日の産経新聞は,”日本のGDPが一気に3%底上げも 国連の計算方法見直し、600兆円挑戦に“朗報”
 国連による国内総生産(GDP)の計算方法見直しで、日本のGDPが底上げされる見通しとなった。安倍政権は「名目GDP600兆円」を目標に掲げるが、達成には2020年ごろまでに現在500兆円規模のGDPを100兆円ほど増やす必要がある。今回の見直しを反映させればGDPに企業の研究開発費が加算され、GDPは3%程度増える見込みだが、達成は依然厳しい。
 国の経済規模を示すGDPは、国連が定める「国民経済計算」(SNA)を基準に算出する。
 09年に決まった新基準では、「費用」と見なしてGDPから除外していた企業の研究開発費を「投資」としてGDPに加えることになった。このほか防衛装備費や不動産の仲介手数料、特許使用料も加える。
 政府は今年12月8日に発表する7~9月期の改定値から導入し、過去にさかのぼってGDPを計算し直す。主要先進国は既に新基準を導入している。
”と報道した(リンクはこちら)。

 「09年に決まった新基準では、「費用」と見なしてGDPから除外していた企業の研究開発費を「投資」としてGDPに加えることになった。」とあるのは、逆になぜ「費用」としていたのか当方はそちらの方が理解が困難である。

 しかし「防衛装備費」はいいが、「不動産の仲介手数料」や「特許使用料」はやはり「費用」ではないかという気がする。

 消費増税といい、この「国連による国内総生産(GDP)の計算方法見直し」といい、アベノミクスの無意味さを粉飾する材料には事欠かず、安倍晋三はラッキーである。
  1. 2016/05/10(火) 02:52:28|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<"【舛添知事湯河原通い】「公用車もう使わない」「批判を真摯に受け止める」" 誤りを認めてくれた方が成果は期待できるからこれは好機!! | ホーム | "伊勢神宮参拝は「皇国教育」?修学旅行生、元年比で5分の1以下に" 背景には平成4年度の採用試験から在日韓国人に対し教員採用が門戸開放されたことがあるのでは?>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ccp58800.blog25.fc2.com/tb.php/2753-026041e2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)