金子吉晴(維新政党新風)    行動保守の選挙担当として維新政党・新風に籍を置き真の戦後レジームからの脱却に邁進しています。

←応援クリックお願いします。

"「定年後も同一労働同一賃金」" 差別解消なら当然、特権は廃止しなければならない。こんな「鉄則」で対応していては百年経っても現状はさして変わらないだろう!!

 5月13日のNHK オンラインは,”「定年後も同一労働同一賃金」
 定年後に嘱託社員として再雇用されたトラックの運転手が、待遇が不当だと訴えた裁判で、東京地方裁判所は「正社員と同一の仕事なのに賃金に差があるのは違法だ」として、会社に対して正社員と同じ賃金の支払いを命じる判決を言い渡しました。
 横浜市に本社がある「長澤運輸」を定年退職した後、嘱託社員として再雇用されたトラックの運転手の男性3人は、「賃金を3割前後も下げられた」として、会社に対して裁判を起こしました。
 会社側は「定年後も同じ賃金で再雇用する義務はない」などと反論していました。
 13日の判決で東京地方裁判所の佐々木宗啓裁判長は「仕事の内容は正社員と同一と認められ、賃金に差があるのは違法だ」と指摘しました。
”と報道した(リンクはこちら)。

 「同一労働同一賃金」は普遍的理念だから、「賃金を3割前後も下げられた」とある以上、これは被告の敗訴は当然である。
 ただこれが1割5分程度だったら結論は異なっていたかも知れない。
 政府の取り組みは次のとおりである。

 5月15日の朝日新聞は,”同一労働同一賃金、19年度実現へ 政府、3法改正方針
 政府は「同一労働同一賃金」の実現に向けて、労働契約法、パートタイム労働法、労働者派遣法の関連3法を一括で改正し、2019年度の施行を目指す方針を固めた。18日にまとめる「ニッポン1億総活躍プラン」の政府案に盛り込み、5月末に閣議決定する。
 労働契約法はいまも、有期労働者の労働条件を合理的でない理由で低くすることを禁じている。しかし、どんな場合がそれに当たるのかが明確でないため、より分かりやすく規定する方向で検討する。パートタイム労働法では、正規労働者と職務内容などが同じパート労働者の差別的取り扱いが禁止されているが、対象となる労働者が少ないため対象範囲を広げる方向だ。
”と報道した(リンクはこちら)。

 これは理念を掲げるだけで、具体的な数字は入らないようである。
 入るとすれば次の報道だろうか。

 5月13日の時事通信は,”同一賃金、19年度から運用=「1億プラン」原案
 政府が「1億総活躍社会」実現に向けて策定する中長期の工程表「ニッポン1億総活躍プラン」の原案が13日、判明した。雇用形態にかかわらず、同じ仕事であれば賃金の差をなくす「同一労働同一賃金」について、2018年度までにガイドライン(指針)を策定し、19年度に制度の運用を開始すると明記した。同プランは31日に閣議決定する見通し。
”と報道した(リンクはこちら)。

 具体的な数字については以前に次のような報道があった。

 4月7日の毎日新聞は,”自民PT 非正規賃金、欧州並みに 正規の8割目指す
 自民党の同一労働同一賃金に関するプロジェクトチーム(PT)が、非正規労働者の正規労働者に対する賃金水準について、日本より2割ほど高い8割程度の「欧州諸国に遜色ない水準の実現」を目指す方針であることが分かった。5月にもまとめる党の「ニッポン1億総活躍プラン」に盛り込み、非正規労働者の賃金底上げをするのが狙いだ。
”と報道した(リンクはこちら)。

 ただ「厚生労働省」の「同一労働同一賃金の実現に向けた検討会」の「資料2-2 同一労働同一賃金の推進について(補足【Q&A】と【参考文献】)」に次のような一文がある(リンクはこちら)。

労働法の鉄則として、差別禁止や不利益取扱いの禁止等を導入する際には、不利益を受けている人の処遇を引き上げて対応しなければならず、有利な取扱いを受けている人の処遇を引き下げて対応することは許されない(男女差別の禁止の場合と同様)。非正規労働者の処遇を改善せず、正規労働者の処遇を切り下げることで対応するのは、非正規労働者の処遇改善を図ろうとしている法の趣旨にも反する。もっとも、正規労働者と非正規労働者の処遇格差を解消していく際に、人件費全体のパイが増えなければ、中長期的には両者を含めて処遇が停滞してしまうことになりかねない。
 このような事態は、労働法の保護強化の際に常に生じうるものである。このような事態を招来させないために注意すべきことは、経済状態が良好なとき(経済全体のパイが拡大しているとき)に改革を進めること、そして生産性をなるべく阻害せずむしろ生産性を高めていく方向で改革を進めていくことである。


 差別解消なら当然、特権は廃止しなければならない。
 こんな「鉄則」で対応していては百年経っても現状はさして変わらないだろう。
  1. 2016/05/17(火) 18:25:57|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<"シャープ「雇用維持」の方針一転…大規模リストラも視野" 液晶部門に早期にメスを入れていれば違う選択肢があったというのはどうか!! | ホーム | "味の素が米独で韓国企業4社を提訴 アミノ酸の製造特許侵害で" 量産からでもすでに6年が経過しているが、南朝鮮に対しては進んで技術を流出させている日本企業が多い中ではまだましな方か!!>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ccp58800.blog25.fc2.com/tb.php/2761-9bf0845b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)