金子吉晴(維新政党新風)    行動保守の選挙担当として維新政党・新風に籍を置き真の戦後レジームからの脱却に邁進しています。

←応援クリックお願いします。

活動報告 7月3日参院選東京選挙区 告示12日目

 本日は午前8時に党本部に集合し国立駅へ向かいました。
 9時半過ぎに到着し、しばらく当方が鈴木候補の名前の連呼をしていると、60過ぎの親父が、「日本人のためを連呼するのは許せない」と訳の分からない言いがかりを付けてきました。
 単なる左翼か在日かは分かりませんが、さすがおかしな連中の多いところです。

 その後立川へ向かい、10時半過ぎから街頭演説をしました。
 当方は街宣車から少し離れたところでビラまきをしましたが、反応は今一つでした。

 その後、八王子へ向かい、駅近くの商店街入り口で街頭演説をしました。
 ここで参加者が増えたので、レンタカーを1台借りました。

 その後、昼食の後、流し街宣をしながら吉祥寺方面へ向かい、4時に駅へ到着しました。
 南口と東口でトラメガを使い、予告的街宣を行った後、いよいよ5時半から北口で街頭演説を行いました。
 6時前から日本のこころの鈴木まりこ候補の街宣車が待っていたので、6時過ぎで吉祥寺は終わり、我々は三鷹駅へ向かいました。

 そちらでは金澤さんの街宣に始まって川東君、山本君がマイクを握り、8時まで移民政策反対を訴え、本日の活動を終了しました。

 ちなみにこれまで何人もの方が応援弁士としてマイクを握っていますが、当方からすればここでの金澤さんの街宣が初めて本当に新風に対する応援と評価できるものです。
 というのはこれまての方の内容は一部のネット上の保守層には受けても、一般の有権者にはほとんど訴えるものがないからです。
 これでは前回の上積みどころか、日本のこころの党勢拡大の分だけ我が党の党勢は低下します。

 もう少し具体的に言えば、これまでの方は鈴木信行がどうするこうするとは言っても、現在の自民党安倍政権がいかに間違ったことをしているかはほとんど言っていません。
 これでは安倍政権が頑張っていると思っている一般の有権者の耳には新風の価値が全く入っていかないからです。

 ただこの点は鈴木候補自身も多少似た傾向があるので、もっと強く既成政党特に政権政党自民党への批判を強めてもらいたいものです。
  1. 2016/07/03(日) 23:53:58|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<"【参院選終盤情勢】内閣支持率続落45%↓ 自民党38・4%↑ 民進党11・1%↑" 消費税増税再延期で「弱い立場の人がとばっちりを受ける」は意味不明!! | ホーム | 活動報告 7月2日参院選東京選挙区 告示11日目>>

コメント

金子さんへ

 僕も金子さんと同感で今回は東京選挙区に「日本の心」の候補がいますから新風はかなり厳しいと思います。自民党の政策に不満な右派層は日本の心に投票する可能性が高いのではないでしょうか。そして新風に投票する可能性がある一般有権者も右派の自民党支持層が主力なので、結局同じ層から票を奪い合うことになった感があります。

 ですので新風は金子さんの予てからの主張通り、徹底的に自民党の移民政策を批判して保守層から票を奪うしか活路はないと思います。共産党や民進党を批判しても無駄ですし、竹島や慰安婦も一般有権者は関心がないのですから、自民党の移民政策を批判しながら有権者にとっては身近に感じられる雇用問題と低賃金問題を絡ませてアピールしていくのが、知名度の低い新風には票に直結する最善の戦術ではないかと思いました。

 僕は金子さんのアドバイス通りに喋りましたが、川東さんも余計なことは一切言わずに自民党の移民政策反対を軸にしながら、雇用と賃金問題に絞り込んで繰り返しアピールしていたのが良かったです。

 
 
  1. 2016/07/04(月) 21:05:45 |
  2. URL |
  3. 金沢春彦 #I9J.Ic0c
  4. [ 編集]

金澤さんへ

 ありがとうございます。さすが一を書けば十を理解する金澤さんです。
 ただ「金子さんのアドバイス通り」は余計です(笑)。川東君にはしましたが、金澤さんには一切していませんので。
 この戦術は都知事選にも共通すると思うので、二人のSさんの顔を見たら、アドバイスしておいて下さい。
  1. 2016/07/04(月) 21:42:25 |
  2. URL |
  3. 金子吉晴 #NBQkkuJY
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ccp58800.blog25.fc2.com/tb.php/2808-5f49f1a3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)