金子吉晴(日本の自存自衛を取り戻す会)    行動保守運動の一員として真に戦後レジームからの脱却を追求しています。

←応援クリックお願いします。

"【内閣改造・安倍晋三首相会見詳報(2)】" 給付型の奨学金については日本人向けの創設よりも外国人向けの廃止の方が先決!!

 8月3日の産経新聞は,”【内閣改造・安倍晋三首相会見詳報(2)】「稲田朋美さんにわが国の安保担ってもらう」「未来チャレンジ内閣」
 安倍晋三首相は3日、第3次安倍再改造内閣発足にあたり記者会見した。会見詳報は次の通り。
                    ◇
 文部科学相は長年、文教行政に携わってきた松野博一さんにお願いしました。子供たちの誰もが家庭の経済事情に左右されることなく希望する教育を受けられる、そういう社会を作り上げたいと思います。給付型の奨学金について、来年度予算編成の中で実現できるよう具体的な検討を早急に進めてもらいます。
”と報道した(リンクはこちら)。

 この「給付型の奨学金」に関する自公政権の動きについては参院選の中で鈴木信行候補が日本人向けの創設よりも外国人向けの廃止の方が先決だとして度々批判していた。
 当方は自公政権の動きは知らなかったが、廃止は当然と思って横で聞いていた。

 さてここでは「来年度予算編成の中で実現できるよう」とあるが、事務方では次のとおり進んでいるようである。

 7月4日の産経新聞は,”給付型奨学金の議論開始 平成30年度導入目指す 文科省検討チーム
 大学生らを対象とした給付型奨学金の創設に向けて対象者や財源規模などを議論する文部科学省の検討チームが4日発足し、初会合を開いた。文科省幹部のほか、大学教授やPTA関係者らで構成。年内に議論を取りまとめて来年の通常国会で必要な法改正をし、平成30年度入学者からの導入を目指す。
 給付型奨学金は、6月に閣議決定された「1億総活躍プラン」で創設に向けて検討するよう明記された。
”と報道した(リンクはこちら)。

 上の記事は「安倍晋三首相」が制度創設の時期を若干早めるように事務方に指示したことになるのだろうか。
 ただ考えてみれば、「平成30年度入学者からの導入を目指す」とすれば、確かに平成29年度でもう予算化は必要だろう。

 最後に参考に文部科学省の外国人留学生に関する平成28年度予算の状況を紹介しておく(リンクはこちらの22頁)。

◆優秀な外国人留学生の戦略的な受入れ26,025百万円( 26,023百万円)
  ○日本留学への誘い、入り口(入試・入学・入国)の改善749百万円( 673百万円)
   留学コーディネーター配置事業4拠点120百万円( 120百万円)
  ○受入れ環境づくり、卒業・修了後の社会の受入れの推進24,204百万円( 24,280百万円)
   ①外国人留学生奨学金制度
    ・国費外国人留学生制度11,266人18,683百万円( 18,713百万円)
    ・留学生受入れ促進プログラム8,070人3,941百万円( 新規)
     文部科学省外国人留学生学習奨励費(7,070人)の発展的組替え
   ②住環境・就職支援等受入れ環境の充実6件62百万円( 63百万円)
    等


 このうち「国費外国人留学生制度」の近年の推移は次のとおりである(リンクはこちら)。

                     24年度 25年度 26年度 27年度 28年度要求
予算額・ 執行額 (単位:百万円) 18,756 18,742 18,747 18,746 18,751


 上と下の資料で若干数字が違っているが、下は少し余計なものが入っているようである。

 ところでかつて我々はよく「国は外国人留学生奨学金に300億円使っている」と言っていたのであるが、これは現在では240億円程度に減っている。
 これは「国費」だけでなく「私費」も含めてであり、平成23年度辺りの数字からである。
 これを主として減らしたのは民主党政権であり、これをまた増やそうという姿勢を見せているのが安倍政権である。
 安倍信者はこういうことをよく覚えておいてもらいたい。
  1. 2016/08/03(水) 23:16:08|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<"「中国が好き!」「クリミアはロシアのもの」トランプ氏が再び問題発言連発―中国メディア" 何のことはないイスラム国家問題に関する発言!! | ホーム | "臨時閣議で28兆円の経済対策を決定 公共事業を柱に、追加歳出4兆円の補正も" この程度だと継続可能ではあるが、現在の経済情勢には大したインパクトにはならないだろう!!>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ccp58800.blog25.fc2.com/tb.php/2839-ec0a8243
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)