金子吉晴(維新政党新風)    行動保守の選挙担当として維新政党・新風に籍を置き真の戦後レジームからの脱却に邁進しています。

←応援クリックお願いします。

桜井新党の望ましい選挙戦略

 当方が考える桜井新党の望ましい選挙戦略を時期的に3段階に分けて提示したい。

☆第1段階 平成29年都議選
 この時には桜井誠会長は出馬する必要がないと思う。
 というのは新党を作る以上、不戦敗は許されないが、都議選は政党選挙の要素もあり、地縁血縁の要素もありで、行動保守のように浮動票狙いの勢力には厳しい選挙であるので、残念ながら落選は必至だと予測されるからである。
 本来の目的ではない都議選で最初からつまづいてしまっては余りにももったいないので、ここはうまくやり過ごす必要がある。

 では誰がということになるが、順当に考えれば第1のふところ刀の堀切君である。
 しかし彼には悪いが、初っぱなの候補者としては年齢が若く経験も不足している。

 当方が考えるのは、桜井会長に新風の某氏を何とかして口説き落としてもらいたいということである。
 堀切君以外で周囲が納得できるのは某氏しかいないと思う。

 また都議選は地方選挙だからやはり都内出身者が望ましい。
 行動保守の関係者で都内出身者と言えば、当方は某氏しか浮かばない。
 現在は都内在住ではないが、実家は残っていると聞いているから、住民票さえ移せば立候補は容易である。

 公認推薦の関係は桜井会長と鈴木前代表との間で話し合えばいいが、最悪なら離党でもいいのではないか。
 現在の新風のメンバーの8割以上は行動保守上がりだから、某氏に追随するメンバーは多いと思う。

☆第2段階 平成29年又は平成30年の衆院選
 これは桜井会長自らが出馬すべきである。
 選挙区はずばり日本の中心東京1区(千代田区、港区、新宿区)である。
 ここで毎日、安倍晋三批判街宣をがんがんやってもらいたい。

 実は当方は先の参院選にも鈴木信行候補に同じ期待をしていたのであるが、結果は今一つだった。
 ご本人も当方の意向は理解しているから、それなりに努力はしたと思うが、鈴木さんはやはり人格者だから、人を悪し様に言うことができないのである。
 その点、桜井会長はよく口が回るからやってくれると思う。

 結果は落選になるかもしれないが、それはそれで構わない。
 とにかく爪痕を残すことが必要である。
 爪痕とは普通の有権者に対して、安倍晋三が売国奴だというカルチャーショックを与えることである。

 普通の有権者は安倍晋三が過剰に右寄りだと思っている。
 しかしそのことは誤りであり、むしろ安倍晋三は親中韓の左派的人物だということを普通の有権者に説く必要がある。
 そのことによって普通の有権者が安倍晋三に対してどういう方向で評価を下すかは分からないが、当方としては安倍晋三でさえそうなのだから、ましてや野党はと気付くことを期待している。

☆第3段階 平成31年参院選
 本当の勝負はこの際の全国比例である。
 真正保守票、つまり非自民の保守票の規模として、現状でも全国比例ならかなり当選の芽がある水準までは来ていると思う。
 そのために候補者や運動員は何とかなるだろうから、問題は選挙資金である。

 立候補するには供託金だけで、3,300万円(=600万円×1人+300万円×9人)かかる。
 ポスター代を含めれば、5千万円の選挙資金が必要である。
 ほぼすべての候補者が供託割れになるだろうから、これは党が負担すべきである。
 果たして桜井誠会長はこれだけの金額を集められるだろうか。

 残念ながら新風はそれができなくて今回も東京都選挙区の一人だけだった。
 これではどう考えても当選の見込みはないから泡沫候補になるのはやむを得ない。

 桜井誠会長がそのような現状をいかに打ち破るかお手並み拝見である。
  1. 2016/08/18(木) 19:05:40|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<"中国をモンスターにした「専守防衛」下條正男・拓殖大教授" そうではなく支那の為替操作を放置して現在のような経済大国にしてしまったことが大きい!! | ホーム | "くすぶる元安誘導観測=切り下げ騒動1年-中国" インチキ・ゴマカシはやらない方が悪いと考える支那人に公正な制度運営は全く期待できない!!>>

コメント

選挙戦略

お早うございます。

>新風の某氏

Mさんのことと想像します。
説得が成功したら、皆で一生懸命応援しなくてはいけませんね。
先立つものをかき集めなくては。
  1. 2016/08/19(金) 09:23:20 |
  2. URL |
  3. John #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ccp58800.blog25.fc2.com/tb.php/2854-79338d11
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)